Formlabs、歯科事業部門のFormlabs Dentalを新規に立ち上げ、 Form 3Bおよび歯科業界の需要を満たすよう設計された新規材料を提供

新しい専任の歯科事業部門、サービスプラン、ハードウェアおよびレジン材料により
歯科医、歯科技工所、歯科矯正のプロフェショナルがデジタル化に必要とするものを提供

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
本プレスリリースは、米国時間2019年11月12日に米Formlabsが発表したプレスリリースを抄訳した物です。
記載された内容には、国内における関連法規に準じていない内容も含まれている可能性があります。
そのため、国内にて実際に展開される内容とは異なる点も含まれる可能性があります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

PRESS RELEASE(抄訳プレスリリース)
Formlabs(フォームラブズ)
2019年11月13日

マサチューセッツ州サマービル(2019年11月12日) - 高機能かつ身近な3Dプリントシステムの設計および製造を手掛けるFormlabsは、本日、歯科市場への取り組み強化を発表しました。Key Group(http://keygroupresearch.com/)の調査によると、Formlabsは小規模、中規模、および大規模の歯科技工所向けとして最も多く設置されている3Dプリンタです。Formlabsが新たに発表した歯科事業部門(http://dental.formlabs.com/)である「Formlabs Dental」は、業界で最高レベルの3Dプリントソリューションの提供に専念する歯科プロフェッショナルのチームで構成されています。新しい3Dプリンタ「Form 3B」およびプラットフォームには、次世代の歯科材料、専任のサービスチームおよびワークフローの合理化を支援するソフトウェアが含まれます。


「本日の発表で、Formlabsの歯科市場への継続的な取り組みがさらに実証されることになります」と、Kreimer Dentallabor GmbH&Co. KGのマネージャであるStephan Kreimer氏は述べています。「新しいForm 3B、サージカルガイド用レジン、デジタルデンチャーの追加シェード、Dental Service Planにより、ユーザの現在のワークフローをデジタル化するための進展が実現されます」

「Form 2の発売以降、歯科業界での3Dプリントの採用が大幅に増加しました」と、Smile MakerのDMD、MBA、認定矯正歯科医であるJay Burton博士は述べています。「Formlabsは新規参入のコストを低減することにより、歯科市場に革命をもたらしました。本日のForm 3Bの発表により、テクノロジの採用が拡大を続け、誇りに思える歯科製品の提供に役立つことでしょう。驚異的な精度のForm 3Bが忠実な再現性と一貫性のある歯科用部品を製作し、Dental Service Planが確実なデジタル化を実現します」

Formlabsでは50名を超える材料科学者とプリントプロセスエンジニアが勤務しており、3Dプリントにおける最強レベルのチームでFormlabs Dental製品を支えています。Formlabsには、社内で開発された生体適合性のSurgical Guide Resin(https://dental.formlabs.com/materials/#surgical-guide)など、新しいForm 3Bプリンタで使用可能な7種類の歯科用材料があります。また、Formlabsは今回、デジタルデンチャーライブラリ(https://dental.formlabs.com/materials/#digital-dentures)に4つの新規シェードを提供します。Formlabsでは引き続き、従来のDental SG ResinおよびDental LT Resin用に新しく改善されたプリント設定を投入していきます。

Form 3Bは、10種類以上、さらに拡大中の歯科用材料に対応します。ユーザは、わずらわしさが一切ないカートリッジシステムを使用して、レジンをシームレスに切り替えることができます。それぞれの用途は、歯科専門家チームによって検証およびテストされ、品質と精度が保証されています。以下のような用途があります(国内展開が未定な項目も含む)。
  • クラウンおよびブリッジ模型
  • クリアアライナとリテーナー製造用模型
  • 診断用模型
  • インプラント手術用サージカルガイド
  • オクルーザルスプリント
  • キャストおよびプレスのパターン
  • 4色の床と6つの歯牙シェード備えたデンチャー
市場での採用をサポートするために、新しい「Formlabs Dental Service Plan」は、セルフサービスの学習パスウェイと専門的なトレーニングを提供する認定歯科スペシャリスト専任チームによって支えられています。「Formlabs Dental Service Plan(https://dental.formlabs.com/services/)」には以下の内容が含まれます(国内展開は未定です)。
  • パーソナライズされた対面トレーニングまたはビデオトレーニング
  • 歯科スペシャリストによる優先的なEメールおよび電話サポート
  • ノンストップ生産のためのホットスワップ対応プリンタ
「患者は歯科医を受診するとき、迅速かつ自身の歯のためにカスタマイズされたソリューションを望んでいます」と、Formlabsの共同創業者 兼 CEO(Chief Executive Officer:最高経営責任者)であるMax Lobovskyは述べています。「当社の新しいForm 3Bは、ワークフローをシームレスにデジタル化、合理化、迅速化するために特別に作られているため、歯科医および技師は、患者が価値を認める期待どおりの成果をもたらすことに集中できます。当社はすでにForm 2で数百万個以上の歯科用パーツをプリントして数十万以上の患者の生活にかかわっており、Form 3Bの発表は、その範囲をさらに大きく広げ、すべての歯科医療提供者が患者に対して圧倒的なレベルで確実に集中できるようにすることを目的としています」

さらに、Formlabs DentalはForm 3B向け「Formlabs Material Partner Platform(https://dental.formlabs.com/blog/introducing-formlabs-dental-form-3b/)」を発表しました。「Formlabs Material Partner Platform」では、サードパーティのメーカーがFormlabsと協力して、手頃な価格で広く普及したFormlabsシステムに基づいて最適かつ最先端の材料を市場に投入できます。自社の材料をForm 3Bで利用することに関心のあるメーカーは、ぜひFormlabsまでお問い合わせください。

詳細については、dental.formlabs.comをご覧ください。
プレスキット: http://bit.ly/34r9aLB

Formlabsについて
Formlabsは、デジタル製作技術を拡張し、誰もがものづくりを行えるようにしています。米国マサチューセッツ州サマービルに本社を置き、ドイツ、日本、中国、シンガポール、ハンガリー、米国ノースカロライナ州にオフィスを持つFormlabsは、世界中のエンジニア、デザイナー、メーカーや意思決定者が求めるプロフェッショナル向け3Dプリンタを提供しています。Formlabs製品には、Low Force Stereolithography(LFS)™ 3Dプリントと呼ばれる高度な光造形法(SLA)を搭載したForm 3、Form 3BおよびForm 3Lに加え、Form 2 SLA 3Dプリンタ、Form WashおよびForm Cure後処理ソリューション、Fuse 1 SLS 3Dプリンタ、およびForm Cell製造ソリューションなどあります。また、Formlabsは、クラス最高の3Dプリントソフトウェアを開発するとともに、一連の高性能材料を独自開発して3Dプリントの限界を押し広げ続けています。

本件に関するお問合わせ先
報道関係各位からのお問合せ先:
Formlabs株式会社(フォームラブズ)
マーケティング部
新井原 慶一郎
karaihara@formlabs.com
080-9997-0387

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
Formlabs Japan
ホームページ
 
代表者
新井原 慶一郎
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒350-1317 埼玉県狭山市
連絡先
080-9997-0387

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所