刀身彫刻作品約30点が一堂に!「刀身彫刻 橋本琇巴展」を横浜高島屋7階 美術画廊にて8月14日(水)より開催。


刀身彫刻 橋本琇巴(はしもとしゅうは)展
■期間:8月14日(水)~20日(火)※最終日は午後4時閉場
■場所:横浜高島屋7階 美術画廊


刀匠による様々な作刀工程を経て、完璧なまでに美しく仕上げられた日本刀の妖艶な輝きは、従来の刀剣ファン層である中高年の方々に加え、近年の武将人気や、城ブームの影響もあり、若い世代の女性たちも魅了しています。
さらに、刀身に彫刻を施す作風には、日本刀の強度はそのままに、重量を軽くする実用性だけでなく、自分自身を守る武器に吉祥が授かるよう、神々や飛龍、武運長久や破邪顕正というモチーフに制作者や所持者の守護を願う想いがこめられています。
新たな美しさを与える刀身彫刻はその希少性も含めて人気があり、今、注目を集めています。





(彫刻)不動明王(短刀 吉原国家) 税込3,564,000円

今展では、橋本琇巴氏の精魂を込めた刀身彫刻作品約30点、ペンダントなどのアクセサリー約30点を一堂に展示・販売します。

橋本琇巴氏 略歴
昭和24年(1949) 東京都出身
昭和47年(1972) 専修大学卒業
昭和57年(1982) 苔口仙琇氏に師事
昭和62年(1987) 「太」を銘とする 新作名刀展・刀身彫刻の部で優秀賞受賞、以後毎年受賞
平成3年(1991)   師より「琇巴」を受銘
平成22年(2010) 宮内庁正倉院 宝物 「黄楊木杷鞘刀子」復元製作(象嵌)
平成25年(2013) 埼玉県立博物館 国宝 「稲荷山鉄剣」復元製作(象嵌)
現在まで靖国神社はじめ、埼玉県立博物館、川越市立博物館、さらにロンドンなど、国内外50回以上の実演会を開催。



刀身彫刻作品一例


○火焔倶利迦羅龍 脇差 吉原国家 刃長 37.3 cm
税込4,860,000円




○観世音菩薩 短刀 吉原国家 刃長 28.5 cm
税込3,456,000円



○倶利迦羅龍 短刀 山口清房 刃長 14.6 cm
税込1,944,000円




お問い合わせ先:横浜高島屋045-311-5111(代表)



この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社高島屋
ホームページ
https://www.takashimaya.co.jp/
代表者
村田 善郎
資本金
5,602,512 万円
上場
東証1部,大証1部
所在地
〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-5
連絡先
06-6631-1101

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所