95歳になった現在も作品制作に力を注ぐ、藤城清治氏。約50点の版画作品を展示販売する「藤城清治版画展」を、横浜高島屋にて8月7日(水)から開催。


「藤城清治版画展」を開催
■期間:8月7日(水)から8月13日(火)まで ※最終日は午後5時閉場
■場所:横浜高島屋 7階 暮らしステージ


生命讃歌
©Seiji Fujishiro/HoriPro 1999


作家の藤城清治氏は、「影絵作家」として数多くの賞を受賞しており、「光と影の詩人」と称され国内外に多くのファンを持ちながら、95歳になった現在も作品制作に力を注いでいます。本展では、版画作品約50点を展示販売。藤城氏の分身といえるほど大変思い入れの深い「こびと」、「ねこ」、「かえる」のケロヨンなどのキャラクターとの出会いが楽しめる童話の世界、緻密な風景画など幅広いテーマで独特の世界を創り続け、子どもから大人まで楽しめる作品となっています。

藤城清治氏のプロフィール
1924年東京生まれ、現在95歳。慶応義塾大学在学中より影絵劇創作活動を開始。大学卒業後、人形と影絵の劇団ジュヌ・バントル(後の木馬座)を結成。編集者の花森安治に才能を認められ、雑誌「暮らしの手帖」に影絵を長年連載する。藤城清治美術館 那須高原が2013年に開館。紫綬褒章、日本ユネスコ協会連盟賞、厚生省自動福祉文化奨励賞、文化庁芸術祭優秀賞、巌谷小波文芸賞、宮沢賢治賞など多数受賞。



夏・魚しました
©Seiji Fujishiro/HoriPro 2005





茶畑の幻想
©Seiji Fujishiro/HoriPro 1994





夕日の中の愛の奇跡
©Seiji Fujishiro/HoriPro 2004





森へ入る時は鈴を鳴らそう
©Seiji Fujishiro/HoriPro 2007




サックスを吹く少年
©Seiji Fujishiro/HoriPro 2005





線香花火
©Seiji Fujishiro/HoriPro 1986






©Seiji Fujishiro/HoriPro 2005







お問い合わせ先:横浜高島屋045-311-5111(代表)










この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社高島屋
ホームページ
https://www.takashimaya.co.jp/
代表者
村田 善郎
資本金
5,602,512 万円
上場
東証1部,大証1部
所在地
〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-5
連絡先
06-6631-1101

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所