金栗四三、人見絹枝、田畑政治、嘉納治五郎など、オリンピック・パラリンピックに歴史を刻んだ人々を深く知れる書籍・冊子を、35名様にプレゼント。

2020年東京オリンピック・パラリンピック大会まで、あと1年。
この機会にぜひ、オリンピック・パラリンピックに携わってきた偉人の人生をお楽しみください。



 「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区赤坂 理事長:渡邉一利 以下:SSF)は、過去のオリンピック・パラリンピック大会における功罪のレガシーに、執筆者の観点から焦点を当て、リレーコラムとして掲載しております。2020年東京オリンピック・パラリンピック大会を控え、オリンピック・パラリンピックに多大なる貢献をした国内外の人物に関する内容となり、冊子『スポーツ 歴史の検証 オリンピック・パラリンピック歴史を刻んだ人びと』(非売品)としてまとめています。

 2020年東京大会まで1年前となり、よりオリンピック・パラリンピックを深く知ってもらおうと、上記の冊子に加え、SSF理事の佐野慎輔などが著者となっている、金栗四三や人見絹枝などを描いた『オリンピック・パラリンピックにつくした人びと』(小峰書店)を、合計35名様にプレゼントします。
 
■応募はこちらから
https://www.ssf.or.jp/tabid/1833/Default.aspx


【応募概要】
・賞品
(1)オリンピック・パラリンピックにつくした人びと:全6巻(定価9,072円 (本体8,400円+税) / 小峰書店)
(2)スポーツ 歴史の検証 オリンピック・パラリンピック 歴史を刻んだ人々(非売品)
・応募期間
2019年7月24日(水)~8月7日(水)10:00
・当選人数
(1)5名様 (2)30名様
・当選発表
当選者の発表は、発送を持ってかえさせていただきます。
・注意事項
お一人様一回、(1)もしくは(2)のいずれかのご応募のみ有効です。

【商品について】
(1)オリンピック・パラリンピックにつくした人びと:全6巻



小学3・4年生以上向けの、オリンピック・パラリンピック教育に役立つ伝記シリーズです。(絵:しちみ楼)
金栗四三:佐野慎輔 文(SSF理事)
 日本人初のオリンピック選手(1912年第5回ストックホルム大会)
田畑政治:佐野慎輔 文(SSF理事)
 1964年東京オリンピック・パラリンピック招致運動の中心人物
人見絹枝:大野益弘 文(SSF歴史の検証 執筆者)
 日本初の女性オリンピック選手で、初の女性メダリスト
嘉納治五郎:佐野慎輔 文(SSF理事)
 「柔道の父」「日本オリンピックの父」と呼ばれる
クーベルタン:大野益弘 文(SSF歴史の検証 執筆者)
 世界平和の実現のため、古代オリンピックの近代復活に尽力した人物
中村 裕:佐野慎輔 文(SSF理事)
 「日本のパラリンピックの父」障がい者スポーツの発展に尽くす

(2)スポーツ 歴史の検証 オリンピック・パラリンピック 歴史を刻んだ人々



オリンピック・パラリンピックを通じて、偉人が残してきた功績(無形)のレガシーに焦点を当て、ご紹介します。金栗四三や嘉納治五郎をはじめ、日本初の女性オリンピック選手の人見絹枝、新聞記者である織田幹雄、作曲家の古関裕而など、さまざまな視点でオリンピック・パラリンピックに歴史を刻んだ人びとが登場します。

こちらの冊子は、SSF公式ウェブサイトでも掲載しておりますので、あわせてご覧ください。
http://www.ssf.or.jp/history/Olympic_legacy/tabid/1611/Default.aspx


--------------------------------------------------------------------------------------------------
 SSFでは、スポーツの価値や意義を検証し、あるべきスポーツの未来について考える機会として、鈴木大地氏、吉田沙保里氏、室伏広治氏など日本のスポーツの歴史を築かれてきた方々へのインタビュー記事『スポーツ歴史の検証』 を連載しています。
https://www.ssf.or.jp/history/tabid/811/Default.aspx

<スポーツ歴史の検証>概要
【企画制作】公益財団法人 笹川スポーツ財団
【後 援】スポーツ庁、東京都、公益財団法人日本スポーツ協会、
 公益財団法人日本オリンピック委員会ほか
【特別協力】株式会社アシックス 
※本事業は『平成30年度スポーツ振興くじ助成』を受けて行われます。

【笹川スポーツ財団】
公益財団法人 笹川スポーツ財団は、「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進するスポーツ分野専門のシンクタンクです。国、自治体のスポーツ政策に対する提言策定や、スポーツに関する研究調査、データの収集・分析・発信を行い、「誰でも・どこでも・いつまでも」スポーツに親しむことができる社会づくりを目指しています。

■公益財団法人 笹川スポーツ財団について

名称  : 公益財団法人 笹川スポーツ財団
代表者 : 理事長 渡邉 一利
所在地 : 〒107-0052 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル3階
設立  : 1991年3月
目的  : スポーツ・フォー・エブリワンの推進
事業内容: ・生涯スポーツ振興のための研究調査
      ・生涯スポーツ振興のための研究支援
      ・生涯スポーツ振興機関との連携事業
      ・生涯スポーツ振興のための広報活動
URL   : http://www.ssf.or.jp/

本件に関するお問合わせ先
笹川スポーツ財団 広報チーム 竹下・清水  
TEL:03-6229-5300 info@ssf.or.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
公益財団法人 笹川スポーツ財団
ホームページ
http://www.ssf.or.jp/
代表者
渡邉 一利
上場
未上場
所在地
〒107-0052 東京都港区赤坂1-2-2日本財団ビル3階
連絡先
03-6229-5300

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所