現代アートをテーマにした新メニュー・グッズが登場!ヴィーガンメニュー、エコストローも導入開始

■企画展特別メニュー・グッズのご案内
ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)では、2019年8月10日(土)から12月1日(日)まで、初の現代アートの展覧会「シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート」を開催いたします。本展にあわせ、展覧会限定の特別コースメニュー「シンコペーション」やオリジナルグッズをご用意いたします。

■環境保護や現代の多様な文化に対応する取り組み
国内外からお客様が訪れる観光地の美術館として多様なニーズにお応えするべく、動物由来の素材を一切使用しないヴィーガンメニューを新しくご用意いたします。また、当館のコンセプト「箱根の自然と美術の共生」の取り組みのひとつとして、従来のプラスチックストローを廃止し、植物由来の原材料を使用し時間とともに分解するエコ・ストローを導入いたします。

このほか、夏から秋にかけての箱根観光情報もご案内いたします。行楽シーズンを迎え、展覧会に加えてお食事やお買い物もお楽しみください。

展覧会 限定コースメニュー「シンコペーション」 ¥2,980(税込)

ポーラ美術館併設レストラン「アレイ」にて、展覧会の出展作品からインスピレーションを受けた限定コースメニュー「シンコペーション」(2,980円 税込)をご提供します。出展作品《クリナメン v.7》をイメージしたオードブルや、ダイナミックなドローイングを思わせるメインディッシュなど、前菜からデザートまで、楽しい驚きに満ちたコースメニューをお楽しみください。

<オードブル>海老のフリット アサリのグリーンソース
サクッと揚げた海老のフリットと彩り豊かな野菜を、アサリを使ったソースでお楽しみください。
<メインディッシュ>鴨のロースト オレンジ風味
香辛料の入ったはちみつを使い焼き上げた鴨を、オレンジ風味のソースでお召し上がりください。
<デザート>デザートの盛り合わせ
やさしい食感のクレメ・ダンジェに、フランボワーズなどの酸味のある赤い果実を合わせました。

<レストラン アレイ>
白で統一されたインテリアが印象的なレストラン「アレイ」。大きな窓の外に望む緑がまぶしい、明るく広々とした空間で、旬の食材を使った欧風料理から和食まで、幅広いメニューをお楽しみいただけます。営業時間:11時~16時(L.O.) 120席

ヴィーガンメニュー (Vegan menu)「ひよこ豆のキーマカレーとサラダプレート」 ¥2,480(税込)

近年多様化する食への意識や健康志向の高まり、国際的なスポーツイベントに向けて増加傾向にあるインバウンドのお客様への対応も視野に入れ、ポーラ美術館の併設レストラン「アレイ」では、ヴィーガンメニューを導入することといたしました。食材に動物の肉、魚介類、卵、乳製品、ハチミツを使用せず、素材そのものがもっている香りや味わい、彩りの美しさなども追究したセットメニューを、このたび皆さまにご提供いたします。

<セット内容>
■ベジミートとひよこ豆のキーマカレー Chickpea and soya keema curry

低糖質・高たんぱくのベジミートと、細かく刻んだひよこ豆のスパイシーなカレーです。
■サラダプレート Salad with fried soy meat
サラダ、キャロットラペ、トマトとアボカドのマリネ、ベジミートの唐揚げ。色彩や食感の豊かさをお楽しみください。
■ハーブティー Herb tea
ゆずと緑茶の爽やかなハーブティーです。

エコ・ストローの導入について
ポーラ美術館のレストラン・カフェでは、8月10日より、従来のプラスチックストローの使用を廃止し、すべて生分解性ストローにてお飲み物をご提供いたします。
ポーラ美術館は、「箱根の自然と美術の共生」をコンセプトに設立され、これまで林相転換の取り組みや、自然と文化財の保全を両立させる「虫を殺さない虫害対策」を行ってきました。このたび、さらに環境に配慮した美術館運営を実現すべく、エコ・ストローを導入します。

※エコ・ストロー(生分解性ストロー)は、ポリ乳酸(トウモロコシなどのでんぷんから得られる乳酸を原料とする植物由来の自然循環型樹脂)を原料としています。使用後は微生物の働きによりコンポスト化が可能です。また、燃焼された場合でも、紙と同様に燃焼エネルギーが低く、有害物質を含む燃焼ガスを発生させません。

新作グッズ
ミュージアムショップでは、企画展ごとにオリジナルグッズを販売しており、展覧会の記念やお土産にと毎回ご好評をいただいています。「シンコペーション」展にちなんだ多彩なグッズで、展覧会の余韻をお持ち帰りください。 (*すべて税込表示)

●Syncopation オリジナルラムネ                 540円
展覧会をイメージした水色と白の配色がさわやかなラムネです。鈴型のコロンとしたかわいい形と、ラムネのやさしい甘さをお楽しみください。*発売予定: 8月末頃

●オリジナルソックス                       1,620円
コーマ綿糸(長い繊維だけで作られた最高級の綿糸)を使用し上質な履き心地と
耐久性で人気のsocks appealとのコラボ商品です。アンリ・マティスの《リュート》と、《ジャズ》から「イカロス」をドット柄で表現しました。
・リュート(黄):キッズ・レディースサイズ(18~22cm)
・イカロス(青):フリーサイズ(22.5~27.5cm)

●Syncopation Tシャツ                  2,916円
展覧会ロゴ入りのTシャツです。色はブラックとホワイトの2種類。男女兼用のXS,S,M,Lをご用意。シンプルなデザインはカジュアル過ぎずコーディネートを楽しめます。

●Syncopation トートバッグ                  1,080円
展覧会ロゴ入りのトートバッグです。色はターコイズブルー、ナチュラルの2種類。A4サイズのものがすっぽり入り、マチも付いたサイズはマルチに使えて大活躍です。展覧会の記念にどうぞ。

●《睡蓮》 ポーチ 2,376円  / 《睡蓮》 ティッシュポーチ 1,620円
マチ付きでたっぷり収納できるポーチと、背面にティッシュケースが付いたミニポーチ。幅広い年齢層に人気の睡蓮柄は、贈り物としても選ばれています。ポリエステル製。

●マティス《ジャズ》 眼鏡ふき 432円 / マティス《ジャズ》 リングノート 587円
使いやすいA5サイズのダブルリングノート。持ち運びにも便利な大きさで、ノートを留められるバンド付きです。眼鏡ふきは日本製で、汚れ落ちも抜群です。


箱根町観光情報
箱根町では伝統行事や自然を活かしたイベントを開催しています。当館へのご来館と併せて観光されてはいかがでしょうか。

【イベント】
箱根強羅夏まつり大文字焼 [場所:強羅駅前周辺] ​2019年8月16日(金)
1921(大正10)年から続く歴史と伝統ある花火大会。強羅温泉の正面に位置する明星ヶ岳の頂上付近では大文字焼が行われます。

仙石原すすき草原 [場所:仙石原 台ヶ岳]9月下旬から11月中旬
銀色に輝くススキの群落は秋の箱根の風物詩。「かながわの景勝50選」「かながわの花の名所100選」にも選ばれている名所です。9月下旬には毎年「すすき祭り」が開催されます。

箱根大名行列 [場所:箱根湯本温泉街 旧街道] 2019年11月3日(日)
大名行列本隊に箱根湯本温泉芸妓連の華やかな手踊りや、小田原の北条鉄砲隊、各団体の吹奏楽団も参加。「下に~、下に~」のかけ声とともに温泉街を練り歩く賑やかなパレードです。

【季節情報】
箱根登山電車 (紅葉)[場所:箱根湯本~強羅]10月下旬~11月下旬

箱根登山電車からは紅葉と渓谷が楽しめます。塔之沢の早川渓谷にかかる早川橋梁(出山の鉄橋)は、日本で最古の橋梁として登録有形文化財にも指定されています。

蓬莱園 (紅葉)[場所:小涌谷]11月上旬
大正の初期に老舗旅館三河屋によって造られた約2万坪の庭園。ツツジの名所として有名ですが、秋には紅葉も見頃を迎えます。

長安寺 (紅葉)[場所:仙石原]10月下旬~11月中旬
鮮やかな紅葉とともに、表情豊かなたくさんの五百羅漢像を楽しめます。箱根の隠れた紅葉の名所です。

■「シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート」展
ポーラ美術館の企画展としては初めての、現代美術の作家たちを本格的に紹介する展覧会です。世界で活動する12組の現代作家たちと、モネやピカソら近代芸術の巨匠とのセッションにより生み出される、新たな共鳴と響きをご堪能ください。
・会    期:8/10(土)~12/1(日) *会期中無休
・開館時間:9:00~17:00(最終入館は16:30)
・所 在 地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
・T  E  L:0460-84-2111

本件に関するお問合わせ先
<報道関係者お問合わせ先>
ポーラ美術館 広報担当 : 中西、井本  TEL:0460-84-2111/ FAX:0460-84-3108
ポーラ美術館広報事務局 : 屋木、名取  TEL:03-4570-3172/ FAX:03-4580-9128
MAIL:polamuseum.pr@prap.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
ポーラ美術館
ホームページ
http:www.polamuseum.or.jp
代表者
木島 俊介
上場
未上場
所在地
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
連絡先
0460-84-2111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所