ポーラ美術館のリリース一覧

歿後50年となるレオナール・フジタ作品、新たに収蔵した26点を公開 特別展示「フジタからの贈りものー新収蔵作品を中心に」開催

7月22日より展示 シャガール、村山槐多などの作品も
ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)は、レオナール・フジタ(藤田嗣治)の作品26点を、新たにコレクションに加えました。くしくもフジタ歿後50年となる今年、新収蔵の作品をご覧いただける特別展示「フジタからの贈りもの―新収蔵作品を中心に」(会期:7月22日(日)-12月2日(日))を開催いたします。な...

古着や傘などをモティーフにした繊細なインスタレーションを手がける平野薫が7/22(日)より美術館での初個展「記憶と歴史」を開催

箱根の緑を望む高さ5mのロビーにて、新作3点を含むインスタレーションを公開!
ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)は、2017年10月に、現代美術を展示するスペース「アトリウムギャラリー」をオープンし、平成8年よりポーラ美術振興財団が助成してきた若手芸術家たちを紹介する「HIRAKU Project」を開始しました。第5回目の展示として、「平野薫―記憶と歴史」展を、2018...

自然を鑑賞しアートを体験する 箱根の森の美術館でキャンプイベント開催

ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)は、昨年に続き8月25日(土)、26日(日)の1泊2日、美術館敷地内の森で宿泊キャンプが体験できるアウトドアイベント「FOREST MUSEUM 2018」を開催します。
富士箱根伊豆国立公園という恵まれた自然の中で泊まるという希少な体験ができるほか、閉館後の美術館で貸切ギャラリートーク、野外映画上映など普段は体験できないイベントを開催。さらに、「美肌の湯」として喜ばれる箱根湯寮の温泉や、富士屋ホテルの焼きたてパンの朝食、小田...

ルドンは本当に「孤高の画家」だったのか?謎めいた幻想世界を解き明かす 現代美術やマンガへの影響も検証

ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)は、2018年7月22日(日)~12月2日(日)に、オディロン・ルドン(1840-1916)の展覧会「ルドン ひらかれた夢 幻想の世紀末から現代へ」を開催いたします。
19世紀末から20世紀初頭にかけてフランスで活動した芸術家オディロン・ルドンは、印象派の画家たちとほぼ同じ世代に生まれながらも、世紀転換期にかけて不気味な怪物たちがうごめく光景や、神秘的なヴィジョンに満ちた幻想的な世界を絵画に残しました。 本展覧会は、近年の研究をもとに、「夢の世界に生き...

GWはガレの誕生日を祝うガレ・ウィーク!水族館や植物園、地元名産品とのコラボイベント アートを味わうイベント毎日開催!

2018年5月3日(木・祝)~5月6日(日) ※期間中は小中生無料
ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)では、2018年3月17日(土)から7月16日(月・祝)まで、「エミール・ガレ 自然の蒐集」展を開催しており、19世紀末に活躍したフランスのガラス工芸作家エミール・ガレの初期から晩年までの名品約130点を展示しています。 当館では、ガレの誕生日(5月4日)...

エミール・ガレの世界がコース料理に!限定グッズも新登場 箱根の自然と味わう春の美術館

2018年3月17日(土)~7月16日(月・祝)
ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)では、2018年3月17日(土)から7月16日(月・祝)まで、「エミール・ガレ 自然の蒐集」展を開催します。本展では、19世紀末に活躍したフランスのガラス工芸作家エミール・ガレの初期から晩年までの優品130点が集結します。 会期中、エミール・ガレの作品をイ...

「飯沼珠実―建築の瞬間/momentary architecture」開催箱根をモティーフにした新作7点を含む17点を展示!

2018/5/19(土)~7/16(月・祝) @ポーラ美術館
ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)は、2017年10月に、現代美術を展示するスペース「アトリウム ギャラリー」をオープンし、平成8年よりポーラ美術振興財団が助成してきた若手芸術家たちを紹介する「HIRAKU Project」を開始しました。第4回目の展示として、「飯沼珠実―建築の瞬間/momen...

さかなクン1日館長に就任&「ガレの海」トークイベント「さかなクンのギョギョッとアートなトークショー」

エミール・ガレが魅せられた「森」と「海」に迫る! 「エミール・ガレ 自然の蒐集」展開催記念 2018年3月24日(土)13:00~14:15
ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)では、2018年3月17日(土)から7月16日(月・祝)まで、「エミール・ガレ 自然の蒐集」展を開催いたします。本展覧会には、19世紀末に活躍したフランスのガラス工芸作家エミール・ガレの初期から晩年までの名品130点が集結します。 「森」を生命の象徴として捉え...

開館以来初!エミール・ガレの名品130点が箱根に集結ガラスの中に閉じ込められた「神秘の森」と「驚異の海」

ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)は、2018年3月17日(土)~7月16日(月・祝)に、開館以来初となる、エミール・ガレ(1846-1904)の展覧会「エミール・ガレ 自然の蒐集」を開催いたします。
           左:《水差「ギアナの森」》1903年頃 個人蔵  中央:《花瓶「海馬」》1901-1903年 北澤美術館蔵 右:《蜻蛉文脚付杯》1904年頃 ヤマザキマザック美術館蔵 ガレは、ガラス工芸の分野におけるフランスのアール・ヌーヴォーの旗手として知られており、植...

3/17(土)より 「流 麻二果 ― 色を追う/Tracing the Colors」展開催! ルノワール、モネ、ゴッホらの印象派絵画をモティーフにした新作6点を展示

ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)は、現代美術の展示スペース「アトリウム ギャラリー」にて、HIRAKU Project Vol.3「流 麻二果 ― 色を追う/Tracing the Colors」展を、2018年 3 月 17 日(土)から 5 月 13 日(日)まで開催いたします。
<左>《色の跡》2017年 流麻二果、撮影:加藤健 <右>《照降なし》流麻二果、撮影:加藤健 流(ながれ) 麻二果(まにか)は、絵具を幾層にも重ねたあざやかな色彩の絵画に取り組んできました。流動的なタッチで描...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+