ポーラ美術館のリリース一覧

ポーラ美術館開館20周年記念展「ピカソ 青の時代を超えて」企画展特別メニュー・オリジナルグッズのご案内

提供・販売期間:2022年9月17日(土)~ 2023年1月15日(日)
ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)では、開館20周年記念展「ピカソ 青の時代を超えて」の開催にあわせ、特別コースメニュー提供とオリジナルグッズ販売を開始します。 特別コースメニュー「Hola Picasso! オラ ピカソ」 ¥3,500(税込) 「青の時代」からキュビスムを...

ポーラ美術館開館20周年記念展「ピカソ 青の時代を超えて」開幕

国内外の重要作とともに巨匠の創造の軌跡に迫る!ピカソの誕生日にちなんだイベントも充実 会期:2022年9月17日(土)~ 2023年1月15日(日)
ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)では、2022年9月17日(土)から 2023年1月15日(日)まで、開館20周年記念展「ピカソ 青の時代を超えて」を開催します。 本展覧会は、国内でも屈指のピカソ・コレクションを誇るポーラ美術館とひろしま美術館が、これまで欧米の美術館の協力を得て深めてき...

HIRAKU Project Vol.13 村上華子「du désir de voir 写真の誕生」展 トークイベント開催

アンスティチュ・フランセ東京にて、エコール・デ・ボザール教授クレリア・ゼルニックを招いて
ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)は、HIRAKU Project Vol.13 村上華子「du désir de voir 写真の誕生」の開催を記念して、出展作家の村上華子とエコール・デ・ボザール教授、美術評論家のクレリア・ゼルニックを招いて、アンスティチュ・フランセ東京(東...

ポーラ美術館 2023年企画展スケジュールのご案内

公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)は、開館20周年を機に「心をゆさぶる美術館」を新たなビジョンとして定め、従来のコレクションに加えて20 世紀から現代までの美術の展開を跡づけるために重要な作品の収集、公開に取り組んでいます。 2023年は、近代から現代までの...

HIRAKU Project Vol.13 村上華子「du désir de voir 写真の誕生」展 開催

「写真」を発明したニエプスの、幾多の失敗に着想。初公開の新作を中心に
ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)は、現代美術を展示するスペース「アトリウム ギャラリー」にて、HIRAKU Project Vol.13 村上華子「du désir de voir 写真の誕生」展を、2022年9月17日(土)から2023年1月15日(日)まで開催します。 ...

夏休みに対話型鑑賞イベントを開催!「オンラインでキッズ☆おしゃべり鑑賞会」

作品を一緒に見て、感じたことをお話ししてみよう!美術と自然に親しむ「夏のこどもウィーク」も開催
ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)は、2022年8月11日(木)に「オンラインでキッズ☆おしゃべり鑑賞会」を開催します。子どもたちが、どこにいてもポーラ美術館の展覧会や所蔵作品を身近に感じることができるように、NPO法人ARDAの協力を得て、オンラインでの鑑賞会を実施します。 ...

ポーラ美術館開館20周年記念展 ピカソ 青の時代を超えて

会期: 2022年9月17日(土)– 2023年1月15日(日) 会期中無休
パブロ・ピカソは20 歳の頃、悲しみを抱えた貧しい人々を見つめ、青の絵具を用いて絵画にその姿を捉え、比類のない人間像を生み出しました。画家の原点であるこの「青の時代」を超えて、実験的なキュビスムの探究、さらに円熟期から晩年に至るまで、91 年の生涯を通して旺盛な制作意欲を絶...

「本気の5番勝負!ポーラ美術館×アーティゾン美術館 コレクション対決」7/23(土)トークイベント開催

ポーラ美術館開館20周年記念展「モネからリヒターへ―新収蔵作品を中心に」 2つの美術館の名品が夢の競演、コレクションの魅力を探ります!
ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)では 、9月6日(火)までポーラ美術館開館20周年記念展「モネからリヒターへ ―新収蔵作品を中心に」を開催中です。本展の開催を記念して、7月23日(土)に進行役にアートテラー・とに~氏、ゲストにアーティゾン美術館の新畑泰秀氏をお招きしてトークイベントを開催します...

「モネからリヒターへ―新収蔵作品を中心に」展 関連イベント 「音楽の情景~JOURNEY TO THE FOURTH WORLD」

プロデューサー・立川直樹氏の選曲した音楽とともに、現代アートを鑑賞する2日間
ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)は、2022年4月9日(土)から 9月6日(火)まで、企画展:「モネからリヒターへ ―新収蔵作品を中心に」を開催しています。本展の開催を記念して、6月18日(土)、19日(日)の両日、プロデューサー・立川直樹氏を進行役に迎えて、現代アートと音楽が融合した鑑賞イベ...

「モネからリヒターへ ―新収蔵作品を中心に」展 企画展特別メニュー・オリジナルグッズのご案内

会期:2022年4月9日(土)~ 2022年9月6日(火)
ポーラ美術館では、開館20周年記念展「モネからリヒターへ ―新収蔵作品を中心に」の開催にあわせ、特別コースメニュー、ドリンク提供とオリジナルグッズ販売を開始します。 特別コースメニュー「リヒターへのオマージュ」 ¥3,500(税込) 本展覧会の目玉作品の一つであるドイツの現代作家ゲルハ...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所