日本の伝統文化をヨコハマで体験する国際交流プログラムを実施



横浜市立大学グローバル都市協力研究センター(GCI)は、海外大学とのパートナーシップを強化しグローバル人材の育成に寄与していくため、国際都市横浜をフィールドとした留学生受入プログラム「日本文化をヨコハマで体験する」を実施します。
このプログラムは、横浜市の施策も踏まえ、日本語や日本文化を学んでいる海外の大学生、および自国の歴史や文化を改めて学びたい市大生を対象に企画したものです。学生たちは相互交流を図りながら日本の伝統芸能や技術を実際に体験します。





 「日本文化をヨコハマで体験する」プログラム概要
 
◆ 平成31年3月4日(月)~3月8日(金)
実施場所:横浜市立大学金沢八景キャンパス、横浜市金沢区、鎌倉市
参加大学の所在国:フランス、ハンガリー、米国、ブラジル、中国、ベトナム、日本
対 象 者:海外大学で日本語・日本文化を学ぶ学生、横浜市大生(計約30名)
講  師:庄司達也教授(専門:日本近代文学)、鈴木綾乃特任准教授(専門:日本語教育)他
※詳細については、添付のプログラム内容をご覧ください



【プログラムの特徴】
1 欧州、北米、南米、アジアの計7ヶ国の学生が参加し、多国籍で交流
2 日本語を中心としつつ、多言語で交流
3「和綴じ」「俳句・川柳」「義太夫」の3つの伝統文化を金沢区で体験



※取材をご希望の方は、前日までに以下の問い合わせ先にご連絡下さい。
〈お問い合わせ先〉
グローバル推進室担当課長 森谷 章子 Tel 045-787-2423






【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
横浜市立大学
ホームページ
http://www.yokohama-cu.ac.jp/
代表者
窪田 吉信
上場
未上場
所在地
〒236-0027 神奈川県横浜市金沢区瀬戸22-2

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所