横浜市立大学のリリース一覧

夏のオープンキャンパスを開催します(8月7日・8日・25日・26日) -- 横浜市立大学

YCUは8月7日(火)、8日(水)に金沢八景キャンパス、25日(土)、26日(日)に福浦キャンパスでオープンキャンパスを開催します。YCUを知ることができるさまざまなイベントを実施します。 夏のオープンキャンパスでは、Webサイトの情報だけではわからないYCUの魅力を知ってもらう貴重なチャ...

女優、五大路子氏が横浜市立大学の講義に登壇 ~「横浜ローザ」に見る女性像 ~

横浜市立大学の総合講義「現代社会とジェンダー」の最終講義において、女優で横浜夢座の座長を務める五大路子氏が登壇し、長年の演劇活動で自身が演じた女性像について語ります。 横浜市立大学では、自分の人生プランを見据えたうえで、厳しい社会をたくましく生き抜く力を養成するキャリア教育の一環として、総...

第7回アフリカ開発会議(TICAD)に向けて国連開発計画(UNDP)セミナーを開催! -- 横浜市立大学

横浜市立大学は6月28日(木)に、ニューヨークの国連開発計画(以下、UNDP)本部で活躍されている小松原茂樹氏(TICADプログラムアドバイザー)をお招きして、アフリカ開発会議(TICAD)に関するセミナーを開催します。小松原氏には「アフリカ開発とアフリカ開発会議」と題して講演いただき、2...

東京オリンピック・パラリンピックに向けて 「スポーツボランティアセミナー」を開催! -- 横浜市立大学

横浜市立大学ボランティア支援室では、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、オリンピックボランティアとして多くの経験を持つ、市居愛氏を招いて「スポーツボランティアセミナー」を開催します。本セミナーは、横浜市立大学ボランティア支援室の学生スタッフVolunchのメンバーに...

専門性を深める3学部 開設予定 平成31年4月、国際教養学部、国際商学部、理学部へ。 -- 横浜市立大学

横浜市立大学(学長:窪田吉信)は、国際総合科学部を再編し、平成31年4月より国際教養学部、国際商学部、理学部を開設することについて、本日、文部科学省に設置届出を行いました。 本学は、医学部と平成30年4月に新設したデータサイエンス学部に加え、国際総合科学部を国際教養学部、国際商学部、理学部...

タンパク質結晶における動力学的回折現象の観察に成功 ~より高精度な構造解析法の確立に期待~ -- Proc. Natl. Acad. Sci. USA(PNAS)に掲載(米国3月19日解禁) -- 横浜市立大学

横浜市立大学 大学院生命ナノシステム科学研究科の鈴木凌(博士後期課程1年生)と橘 勝 教授、東北大学の小泉 晴比古 助教(現 名古屋大学 特任講師)、高エネルギー加速器研究機構(KEK)の平野 馨一 准教授、高輝度光科学研究センター(JASRI)の熊坂 崇 主席研究員、横浜創英大学の小島 ...

異質倍数体植物における祖先種由来のストレス応答機構 -- 異質倍数体作物の改良や有用遺伝子の探索に役立つ基盤 -- 横浜市立大学

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター セルロース生産研究チームの高萩航太郎大学院生リサーチ・アソシエイト(横浜市立大学大学院生命ナノシステム科学研究科)、持田恵一チームリーダー(横浜市立大学大学院客員准教授)らの研究チームは、イネ科草本の異質倍数体種とその祖先二倍体種を用いた生物学...

江戸時代から続く伝統工芸・加賀友禅作家が記念講演 平成29年度横浜市立大学卒業式

横浜市立大学では、法人化した平成17年度以降、卒業式において著名な卒業生等による記念講演を行っています。平成30年3月23日(金)に開催する平成29年度の卒業式には、加賀友禅作家の寺西 一紘氏が登壇します。江戸時代から続く国が指定する伝統工芸品である加賀友禅。趣と伝統を重んじる美の世界の代...

多剤排出トランスポーターの薬剤排出機構を解明 -- スーパーコンピュータ「京」で巨大分子機械の動きを計算 -- 横浜市立大学

理化学研究所(理研)計算科学研究機構粒子系生物物理研究チームの松永康佑研究員(JSTさきがけ研究員)、横浜市立大学大学院の山根努特任助教、池口満徳教授、木寺詔紀教授、東京工業大学の村上聡教授らの共同研究グループは、社会問題となっている多剤耐性細菌の原因の一つとされる多剤排出トランスポーター...

バイオインフォマティクスで貪食細胞分化の詳細な仕組みを解明~『Cell Reports』に掲載(米国東部時間3月6日正午付:日本時間3月7日午前2時付)~

横浜市立大学大学院医学研究科 免疫学 黒滝大翼講師や田村智彦教授らの研究グループは東北大学、東京大学、米国国立衛生研究所と共同で、感染防御やがん免疫に関わる貪食細胞の産生における遺伝子発現制御の分子メカニズムを解明しました。 ◆研究成果のポイント 〇単核貪食細胞の分化過程における...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+