「モダン美人誕生―岡田三郎助と近代のよそおい」展 レストラン特別メニュー・オリジナルグッズ・観光情報のご案内

会期:2018年12月8日(土)~2019年3月17日(日)

ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)では、2018年12月8日(土)から2019年3月17日(日)まで 企画展「モダン美人誕生―岡田三郎助と近代のよそおい」を開催いたします。このたび展覧会にあわせ、特別メニュー「洋食浪漫」と、展覧会オリジナルグッズをご用意しました。また、冬のポーラ美術館近隣の観光情報もご案内いたします。箱根の観光とともに、是非本展をお楽しみください。

限定コースメニュー
「洋食浪漫」
モボ・モガたちが銀座を闊歩していた昭和初期、彼らが楽しんでいた食事をイメージしました。
レトロな雰囲気漂う洋食メニューをお楽しみ下さい。

<オードブル>オマール海老とホタテのグラタン
Lobster and scallop gratin with white sauce
オマール海老とホタテをホワイトソースでグラタンに仕上げました
<メインディッシュ>牛タンのシチュー
Beef tongue stew with vegetables
じっくり煮込んだ牛タンを、野菜とともにお楽しみください
<デザート>3種類のデザート盛り合わせ
Assortment of 3 types of dessert
(pudding,apple tart,and ice cream)
プリン、りんごのタルト、アイスクリーム
3,200円(税込)

新作グッズ
ミュージアムショップでは、企画展ごとにオリジナルグッズを販売しており、展覧会の記念やお土産にと毎回ご好評をいただいています。「モダン美人」にちなんだ多彩なグッズで、展覧会の余韻をお持ち帰りください。

●美人のお茶          ¥1,200(税込)
ポーラ美術館コレクションの中から美人画を6作品選出し、ティーバッグのタグにいたしました。精巧なレーザーカット技術で美人のシルエットを表現しています。お茶は静岡産の一番茶を使用。

●モダン美人誕生展オリジナル羊羹  青 ¥1,188  朱 ¥1,188(税込)
銘仙柄のパッケージが可愛い羊羹セットです。
青色のパッケージは伝統的な味わいの塩、抹茶、金時、伊予柑の4種類。
朱色のパッケージはカクテルリキュールを使用したマンゴー、ストロベリーヨーグルトと、塩、抹茶の4種類。アルコールを含んだ新しい羊羹と、伝統の息づく、懐かしい味の羊羹をお楽しみください。

●モダン美人手ぬぐい      ¥1,404 (税込)
化粧小物や着物の柄をモチーフにしたオリジナル注染手ぬぐいです。
華やかなマルチカラーと落ち着いた濃紺の2色展開です。

●あやめの衣 入浴アイテム      ¥380(税込)
 「あやめの衣」にちなんだオリジナル入浴アイテム。
‘’湯上りしっとり’‘をイメージして天然柚子の果皮と種を使用しています。100%国産柚子使用。

●あやめの衣 漆の箸      ¥1,080(税込)
 「あやめの衣」をモチーフにデザインした箸。
国産で漆塗りなので高級感があり、海外へのお土産にも喜ばれます。

●あやめの衣 箸置き      ¥350(税込)
「あやめの衣」の着物の柄がガラス製の箸置きになりました。
鮮やかな和風の色味と清潔感のあるクリアーな仕上がりです。


箱根町観光情報
箱根町では伝統行事や雄大な自然を活かしたイベントを開催しています。
当館にお越しいただく際に、併せてご参加されてはいかがでしょうか。

芦ノ湖トワイライト花火 [場所:芦ノ湖畔(元箱根)]2018年12月24日・25日 17:15~17:30
2018年の芦ノ湖トワイライト花火は、クリスマス2夜連続で開催されます。夕日が芦ノ湖に沈む少し前のトワイライトタイムに花火が打ちあがります。

東京・箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)2019年1月2日・3日
箱根の冬の名物のひとつ、箱根駅伝。毎年様々なドラマが生まれ、多くのファンに愛されています。総距離、217.1kmもの道のりを、各校1名の選手でたすきを繋いでいきます。毎年箱根にもたくさんの人が応援に駆けつけます。

箱根神社節分祭[場所:箱根神社 芦ノ湖]2019年2月3日
箱根神社で毎年行われる節分のお祭りです。水上スキーに乗って逃げ回る鬼にむかって豆を投げるという珍しい節分祭です。前夜祭では、冬景色花火大会が行われ、澄み切った夜空に輝きを増して大輪を咲かせます。

仙石原のすすき草原の野焼き[場所:仙石原 すすき草原]2019年3月上旬
ポーラ美術館から車で約5分に位置する仙石原すすき草原は、関東一の規模を誇り、台ヶ岳のふもと一面に広がります。毎年3月の穏やかな日を選んで行われる草原一帯の野焼きは箱根に春の訪れを告げる風物詩です。

仙石原湯立獅子舞[場所:仙石原 諏訪神社]2019年3月27日
江戸時代から続き、神奈川県無形民俗文化財に指定されています。獅子が熱い釜の湯を熊笹の束でかき回し、参拝客に振りかけて悪疫を払う「釜めぐりの舞」では、この湯花がかかると、一年間健康でいられるといわれます。

■「モダン美人誕生 岡田三郎助と近代のよそおい」展
明治から昭和初期にかけて、日本ではファッションや美意識に大きな変革が起こりました。そうした時代に、人々が憧れる理想的な「美人イメージ」誕生に大きな役割を果たしたのが、生誕150年を迎える洋画家の岡田三郎助(1869-1939)です。明治末頃から昭和にかけて、画家たちはデザイナーやクリエイティブディレクターの役割も担い、百貨店や雑誌とともに、最新の流行を創り出していました。なかでも岡田は日本初の美人写真コンテストにも携わり、女性のよそおいを繊細な感性で捉え、新しい美人像を次々と生み出していったのです。本展では、近代の女性のよそおいや美意識の変遷を、岡田ほか藤島武二、鏑木清方などの絵画や、ポスター、化粧道具など計約200点の作品と資料で辿りながら、岡田が女性たちの生き方に寄り添い、新時代の「美」を紡ぎ出していった様子をご紹介します。

■展覧会概要
会期:2018年12月8日(土)~2019年3月17日(日) 会期中展示替えあり
※1月30日(水)は展示替のため「モダン美人誕生」展は休室(常設展示のみご覧いただけます)
出品点数:絵画約40点、化粧道具類約100点、着物約10点、
ジュエリー約20点に、ポスター・雑誌・写真などを加え計約200点
開館時間:9:00~17:00(最終入館は16:30)
主催:公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館 
協力:ポーラ文化研究所

本件に関するお問合わせ先
<報道関係者お問合わせ先>
ポーラ美術館 広報担当:中西、藤田
TEL:0460-84-2111/ FAX:0460-84-3108

ポーラ美術館広報事務局:屋木、名取
TEL:03-4570-3172/ FAX:03-4580-9155/ MAIL:polamuseum.pr@prap.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
ポーラ美術館
ホームページ
http:www.polamuseum.or.jp
代表者
木島 俊介
上場
未上場
所在地
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
連絡先
0460-84-2111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所