タンパク質結晶における動力学的回折現象の観察に成功 ~より高精度な構造解析法の確立に期待~ -- Proc. Natl. Acad. Sci. USA(PNAS)に掲載(米国3月19日解禁) -- 横浜市立大学



横浜市立大学 大学院生命ナノシステム科学研究科の鈴木凌(博士後期課程1年生)と橘 勝 教授、東北大学の小泉 晴比古 助教(現 名古屋大学 特任講師)、高エネルギー加速器研究機構(KEK)の平野 馨一 准教授、高輝度光科学研究センター(JASRI)の熊坂 崇 主席研究員、横浜創英大学の小島 謙一 教授らの共同研究グループは、世界で初めて、タンパク質結晶におけるX線の動力学的回折の観察に成功しました。





◆研究成果のポイント
◯→タンパク質結晶において、世界で初めて、結晶の完全性の指標となる動力学的回折現象の観察に成功した。
◯→タンパク質の結晶構造解析において、従来は考慮されていない動力学的回折理論の必要性を示した。
◯→今後さらにタンパク質分子の構造解析の高精度化が期待される。

◆今後の展開 
 高品質なタンパク質結晶を用いた立体構造解析において、従来は考慮されていなかった動力学的回折理論を取り入れることで、回折強度の解析精度の改善につながり、より高精度な電子密度の評価、さらには理論化学計算との比較によるタンパク質の性質の原理的な理解が期待されます。

※研究成果の詳細については添付のPDFをご覧ください


〈お問い合わせ先〉
・公立大学法人横浜市立大学
(研究内容に関するお問い合わせ)
 大学院生命ナノシステム科学研究科 教授 橘 勝
 TEL:045-787-2307
 E-mail:tachiban@yokohama-cu.ac.jp
(プレスリリースに関するお問い合わせ、取材対応窓口、資料請求等)
 研究企画・産学連携推進課長 渡邊 誠
 TEL:045-787-2510
 E-mail:kenki@yokohama-cu.ac.jp

・大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構
(研究内容に関するお問い合わせ)
 物質構造科学研究所 准教授 平野 馨一
 TEL:029-864-5596
 E-mail:keiichi.hirano@kek.jp
(プレスリリースに関するお問い合わせ、取材対応窓口、資料請求等)
 社会連携部広報室
 TEL:029-879-6047
 E-mail:press@kek.jp



・公益財団法人 高輝度光科学研究センター
(研究内容に関するお問い合わせ)
 タンパク質結晶解析推進室 主席研究員 熊坂 崇
 TEL:0791-58-0833
 E-mail:kumasaka@spring8.or.jp
(SPring-8/SACLAに関すること)
 利用推進部 普及情報課
 TEL:0791-58-2785
 E-mail:kouhou@spring8.or.jp

・学校法人堀井学園 横浜創英大学
(お問い合わせ)
 横浜創英大学総務企画部企画課
 TEL:045-922-5641
 E-mail:kikaku@soei.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
横浜市立大学
ホームページ
http://www.yokohama-cu.ac.jp/
代表者
窪田 吉信
上場
未上場
所在地
〒236-0027 神奈川県横浜市金沢区瀬戸22-2

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+