Formlabs、完成までの時間を短縮した長期使用向け生体適合性素材を発表

強力で身近な3Dプリントシステムを開発、製造するFormlabs, Inc.(本社:米国 マサチューセッツ州、共同創業者 兼 最高経営責任者(CEO):マックス・ロボフスキー(Max Lobovsky))は本日、歯列矯正装置の歯列矯正器具に使用するデスクトップ3Dプリント用で初となる長期使用向け生体適合性レジンDental LT Clearを発表しました。また、サージカルガイドのプリント時間を最大50%短縮したDental SGも発表しました。






Formlabs 最高製品責任者(CPO)であるデビッド・ラカトス(Dávid Lakatos)は次のように述べています。「Formlabsは、2016年にデンタル市場に参入してすぐに、歯科3Dプリントのリーダー企業としての地位を確立しました。現在Formlabsは、デンタル向け3Dプリンタ市場において数千台の3Dプリンタを歯科専門家に販売し最大の顧客数を保持しています。また、年間600%を超えるペースで成長しており、歯科医療におけるデジタル化および3Dプリンタの導入促進の原動力となっています。」

Dental LT Clearは、出力に必要な時間が最短となるFormlabs独自の樹脂で、単体でスプリントおよびリテイナーを50分未満で出力できます。最大7つのスプリントを2時間以内に出力します。

Formlabs 独自ソフトウェアであるPreFormの最新版では、Dental SGを用いてForm 2で出力する速度も向上しました。単一のサージカルガイドプリントでは最大50%、フルビルドでは最大20%、速度が向上しています。

Formlabs 歯科医療用製品担当部長であるギデオン・バロック(Gideon Balloch)は次のように述べています。「私たちは、3Dプリントが歯科医療の標準的な治療の1つとして、こんなにも早く受け入れられたことを非常に嬉しく思います。FormlabsのForm 2を用いたサージカルガイドは、50,000件以上の治療で利用されています。しかしこれは、歯科医療に従事するForm 2ユーザーのすべて利用における10%にしかすぎません。Dental LT Clearは、さらにもう1つのデジタルワークフローをライブラリに追加し、より効率的かつ正確で、手頃な価格での生産方法を歯科専門家に提供します。これにより、臨床成果を向上し、患者の治療時間を短縮できます。この成長は今後も継続すると確信しています。」

今回の新製品発表に加え、Formlabsはデンタル市場最大手の3ShapeおよびHenry Scheinとの提携関係を強化し、これからもますます成長を続けていきます。

今回発表した製品の日本国内における展開は未定です。

参考情報:
・画像/プレスキット
https://www.dropbox.com/sh/1td7y773dnhf9f3/AAARRbgQtBZc6EVGGSPsD1cma?dl=0

Formlabsについて
Formlabsは強力で身近な3Dプリントシステムを開発、製造しています。ボストンに本社を、ドイツ、日本、中国に支社を置く同社は、MIT Media LabとCenter for Bits and Atoms出身のエンジニアとデザイナーのチームが2012年に設立しました。Formlabsは世界中のエンジニア、デザイナーおよびメーカーのためにプロフェッショナル3Dプリントの業界標準を確立し、教育、歯科学、医療、ジュエリー、調査など、さまざまな業界でイノベーションを加速しています。Formlabsの製品には、SLA方式3Dプリンタ Form 2、SLS方式3Dプリンタ Fuse 1、3Dプリント自動化ソリューション Form Cell、3DデザインのPinshapeマーケットプレイスなどがあります。Formlabsは、クラス最高の3Dプリントソフトウェアに加え、3Dプリント用にさまざまな高性能の素材も独自に開発しています。

報道関係各位からのお問合せ先:
Formlabs Japan(フォームラブズ ジャパン)
マーケティング部
新井原 慶一郎
karaihara@formlabs.com
080-9997-0387

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
Formlabs Japan
ホームページ
 
代表者
新井原 慶一郎
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒350-1317 埼玉県狭山市
連絡先
080-9997-0387

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+