武蔵大学のリリース一覧

【武蔵大学】<「知のまゆ」のはじまり>を体現するホールで出会いの場を演出 4月1日 アドミッションセンター オープン

武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)は、2022年4月1日、アドミッションセンターを正門近くの1号館1階にオープンします。本学を訪れた高校生や保護者がより快適な環境で大学や入学試験の情報を得られることを目的としています。 デザインコンセプトは、<「知のまゆ」のはじまり>。大学生活を通し...

【武蔵大学】第2回アントレプレナーシップ「ビジネスプランコンテスト」入賞作品発表

武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)は、2022年2月19日(土)に寄付講座「アントレプレナーシップ ―新しい事業を始めるための経営学―」の集大成として、第2回「ビジネスプランコンテスト」を開催しました。当日は一般公募参加を含む11チーム17名が来場とZoomのハイブリッド型でビジネス...

【武蔵大学】2月19日 第2回アントレプレナーシップ「ビジネスプランコンテスト」開催 -- 活躍中の起業家を審査員に迎え、上位11チームがプレゼンテーション --

武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)は、2022年2月19日(土)に本学の正課授業である寄付講座「アントレプレナーシップ―新しい事業を始めるための経営学―」の集大成として「ビジネスプランコンテスト」を開催いたします。今回は講座履修生に加えて、一般公募で選ばれた本学在学生および他大学・大...

【武蔵大学】産学連携・学生が制作したロゴマークが企業に採用されました -- 学部横断型ゼミナール・プロジェクト --

武蔵大学(東京都練馬区/学長:山嵜哲哉)の授業「学部横断型課題解決プロジェクト」において学生が制作したロゴマークが、企業に採用されました。本授業では、学生が協力企業を調査・分析し、最終的には、CSR報告書の作成とより良い企業活動への提案を行っています。  今回、協力企業の株式会社井...

【武蔵大学】「生涯現役を目指したサラリーマン人生」と「学園創立100周年、武蔵大学73年の歩み」をテーマにした講座を開催

武蔵大学(東京都練馬区/学長:山嵜哲哉)は、大学同窓会と共催で、一般及び同窓生を対象とした第61回土曜講座を2月19日(土)にハイブリッドで開催します。講座は2部構成で、第1部は大島敦氏(第6回経済学部卒)を講師に迎え、63年にも及ぶサラリーマン生活の経験を語ります。第2部は、本学学長 山...

【武蔵大学】人文学部「卒業論文報告会」をオンライン開催しました -- 4年間の学びの集大成 --

武蔵大学(東京都練馬区/学長:山嵜哲哉)では、人文学部が「Capstone Project Symposium」と「卒業論文報告会」をオンラインにて開催しました。本学人文学部は卒業までに卒業論文を書き、口述試験に合格する必要があります。約1年かけて準備、執筆する卒業論文は、4年間の学びの集...

【武蔵大学】「シンデレラ」をテーマにした公開講座を開催します

武蔵大学(東京都練馬区/学長:山嵜哲哉)は、本学教授陣の共編著『人文学のレッスン』(水声社 2月10日発売)の刊行を記念して、73回目となる公開講座を3月7日~10日の全4回にわたり、来場とオンラインのハイブリッド型で開催します。 『人文学のレッスン』は、人文学部英語英米文化学科 北村 紗...

【武蔵大学】開設15周年『ゼミの武蔵』のリアルを伝えるゼミブログ

武蔵大学(東京都練馬区/学長:山嵜哲哉)は、受験生や一般の方にむけた「ゼミブログ」を2007年度より公開しています。ゼミブログは、「経済学部」「人文学部」「社会学部」の各ゼミは教員が執筆し、各学部の学生が協働で取り組む「学部横断ゼミ」は担当職員が投稿しています。各ゼミの活動内容や年間のおお...

【武蔵大学】学生が大学の魅力を発信するWebマガジン コロナ禍でも伝え続ける「きじキジ」

武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)は、2013年より高校生や在学生を対象としたMusashi Web Magazine「きじキジ」を公開しています。このサイトは、武蔵大生によって構成された編集部が企画・編集をし、大学生活やキャンパスのある江古田にまつわるさまざまな情報を、形式にとらわ...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所