武蔵大学のリリース一覧

【武蔵大学】第62回土曜講座「日本国内最後の戦場、樺太 -- 民間人を巻き込んだ日本国内の戦いは沖縄だけでなかった」7月16日(土)開催

武蔵大学(東京都練馬区/学長:高橋徳行)は、大学同窓会と共催で、一般および同窓生を対象とした第62回土曜講座を7月16日(土)に来場とオンラインのハイブリッドで開催します。 講座は2部構成で、第1部は講演を行い、第2部ではコメンテーターによる分析と質疑応答を実施します。参加費は無料、どなた...

【武蔵大学】「企業が欲しがる人材を輩出する大学(大企業ランキング)」私立大学では全国8位にランクイン!

武蔵大学(東京都練馬区/学長:高橋徳行)は、日経HRが発行する「価値ある大学2022-2023 就職力ランキング」において、多数の項目にランクインしました。本学は、創設時から続くゼミ(ゼミナール)を中心とした「自ら調べ自ら考える」力を養う徹底した少人数教育でゼミの武蔵として知られています。...

【武蔵大学】2022年度オープンキャンパスを開催します

武蔵大学(東京都練馬区/学長 高橋 徳行)は、今年度のオープンキャンパスを実施します(事前参加申込制)。2022年4月に新設の国際教養学部をはじめとした「学部学科説明」に加え、「キャンパスツアー」「一般入試・AO入試説明」「模擬授業」「個別相談」など、緑豊かなキャンパスをフルに使用し、さま...

【武蔵大学】学内の国際村で「キャンパス留学」 -- 多彩なアクティビティを通して、楽しみながら外国語を学ぶ --

武蔵大学(東京都練馬区/学長:高橋徳行)は、学内で外国語や文化を楽しく学ぶことができる国際村 Musashi Communication Village(MCV)において、海外の文化を英語で学ぶアクティビティを毎月開催しています。MCVでは、さまざまな国籍の常駐スタッフと、外国語のフリート...

【武蔵大学】ラーニングコモンズ(LC)を備えた新棟11号館オープン -- 学びと協働、学部を超えてディスカッションする場 --

武蔵大学(東京都練馬区/学長:高橋徳行)では、4月4日(月)から大学11号館の利用を開始しました。3階にはラーニングコモンズ(LC)があり、フリーデスクやソロワークブースなど目的に合わせた幅広い利用が可能となりました。また、4階にはグループスタディールーム(GSルーム)を設置し、PC等の貸...

【武蔵大学】14年連続!ACジャパン広告学生賞を受賞!

武蔵大学(東京都練馬区/学長 高橋徳行)は、社会実践プロジェクト*の一つ「ACプロジェクト」において学生が制作した作品を「ACジャパン広告学生賞」(公益社団法人ACジャパン主催)へ毎年応募しています。2021年度はテレビCM部門で『充実した1日は充電が減らない』が準グランプリBS民放賞を、...

【武蔵大学】<「知のまゆ」のはじまり>を体現するホールで出会いの場を演出 4月1日 アドミッションセンター オープン

武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)は、2022年4月1日、アドミッションセンターを正門近くの1号館1階にオープンします。本学を訪れた高校生や保護者がより快適な環境で大学や入学試験の情報を得られることを目的としています。 デザインコンセプトは、<「知のまゆ」のはじまり>。大学生活を通し...

【武蔵大学】第2回アントレプレナーシップ「ビジネスプランコンテスト」入賞作品発表

武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)は、2022年2月19日(土)に寄付講座「アントレプレナーシップ ―新しい事業を始めるための経営学―」の集大成として、第2回「ビジネスプランコンテスト」を開催しました。当日は一般公募参加を含む11チーム17名が来場とZoomのハイブリッド型でビジネス...

【武蔵大学】2月19日 第2回アントレプレナーシップ「ビジネスプランコンテスト」開催 -- 活躍中の起業家を審査員に迎え、上位11チームがプレゼンテーション --

武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)は、2022年2月19日(土)に本学の正課授業である寄付講座「アントレプレナーシップ―新しい事業を始めるための経営学―」の集大成として「ビジネスプランコンテスト」を開催いたします。今回は講座履修生に加えて、一般公募で選ばれた本学在学生および他大学・大...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所