追手門学院大学のリリース一覧

アイドル×マンガ×新聞×大学のコラボで経済を身近に! メディアミックスが生んだ新たな産学連携の形 -- 追手門学院大学のニュース発信サイト「OTEMON VIEW」に掲載

2021年11月、朝日新聞・近畿エリア版で連載『NMB48のレッツ・スタディー!経済編』がスタートした。これは、アイドルグループNMB48と朝日新聞社、三田紀房氏の投資マンガ、追手門学院大学(大阪府茨木市)経営学部の宮宇地俊岳准教授の4者がコラボし、従来にない布陣で制作されている。これを受...

追手門学院大学と茨木市選挙管理委員会が連携協定を締結 -- 夏の参院選の投票所を見学・調査し、若者の投票率向上策を検討

追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:真銅正宏)と茨木市選挙管理委員会(委員長:角野一雄)は6月15日、連携協定を締結した。これは、今夏の参議院選挙を前に、若者の投票率を高める方策の検討や主権者教育を推進することを目的としたもの。プロジェクト科目を履修する学生28名が期日前投票所の視察や有権...

ビットコイン・暗号資産の衝撃。仮想と現実をつなぐ「ブロックチェーン技術」が拓く未来 -- 追手門学院大学のニュース発信サイト「OTEMON VIEW」に掲載

学校法人追手門学院(大阪市中央区、理事長:川原俊明)はこのたび、運営する追手門学院大学の特設サイト「OTEMON VIEW」に「ビットコイン・暗号資産の衝撃。仮想現実をつなぐ『ブロックチェーン技術』が拓く未来」と題した記事を掲載した。企業経営をはじめ、世界の構造を大きく変える可能性を秘めた...

フェイクニュース、デマツイートを拡散する人に共通する意外な特徴とは? -- 追手門学院大学のニュース発信サイト「OTEMON VIEW」に掲載

学校法人追手門学院(大阪市中央区、理事長:川原俊明)はこのたび、運営する追手門学院大学の特設サイト「OTEMON VIEW」に「フェイクニュース、デマツイートを拡散する人に共通する意外な特徴とは?」と題した記事を掲載した。SNSは現代社会におけるメジャーなコミュニケーションツールであるが、...

追手門学院大学校友会が5月28日に結成50周年を記念した交流会を開催 -- OBの円広志さんとヤナギブソンさんが学生時代を語る

追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:真銅正宏)の卒業生による追手門学院大学校友会(会長:藤尾政弘)は、5月28日(土)にリーガロイヤルホテル大阪 (大阪市北区)において、結成50周年を記念した交流会を開催。卒業生であるシンガーソングライター・円広志さんとお笑い芸人・ヤナギブソンさんをゲスト...

追手門学院大学「STEP」が6月17~20日に『鼻曲がりと言われた少年』の公演を開催 -- 先天性の障がいを乗り越えたミュージシャンの半生を舞台化、クラウドファンディングも実施

追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:真銅正宏)社会学部の舞台表現プロジェクト(通称:STEP)は、6月17日(金)・18日(土)・20日(月)に、先天性の障がいを乗り越え夢を追いかけたミュージシャン・YOU氏の半生を描いた舞台劇『鼻曲がりと言われた少年』の公演を行う。STEPは演劇を通した...

追手門学院大学男子ラグビー部が5月5日に大阪府初開催の「たんぼラグビー」に協力 -- 泥だらけでトライ! 地域×行政×大学連携で地域振興

追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:真銅正宏、略称:追大)男子ラグビー部は5月5日(木・祝)、「第1回 たんぼラグビーin茨木」の大会開催に協力する。「たんぼラグビー」は田植え前の水田でラグビーを行うもので、大阪府内での開催は初めて。当日は同部から2チームが大会に出場するほか、会場運営や場...

追手門学院大学が第IV期中期経営戦略を策定 -- 2025年 総持寺キャンパスに拠点を集約、イノベーション拠点に向けた新施設計画

追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:真銅正宏)はこのたび、2022年4月から6年間の中期計画となる第IV期中期経営戦略を策定した。教育・研究力向上のための経営基盤の安定化と学部多様性の確保によるイノベーション創出を目指し、茨木総持寺キャンパスを拠点化。新校舎を建設し、2025年に心理学部(...

『下町ロケット』が描いた知的財産戦略 「攻めと守り」「研究と社会実装」の間 -- 追手門学院大学のニュース発信サイト「OTEMON VIEW」に掲載

学校法人追手門学院(大阪市中央区、理事長:川原俊明)はこのたび、運営する追手門学院大学の特設サイト「OTEMON VIEW」に「大学の特許は使えない?『下町ロケット』が描いた知的財産戦略。『攻めと守り』『研究と社会実装』の間」と題した記事を掲載した。前回の記事に引き続き、テレビドラマ化もさ...

追手門学院大学が株式会社リバネスとL-RAD利用に関する協定を締結 -- 研究者の未活用の研究アイデアを活かす

追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:真銅正宏)はこのたび、株式会社リバネス(東京都新宿区)とL-RAD(研究者が持つ技術開発等の未活用の研究アイデアを集積するプラットフォーム)の利用に関する協定を締結。今後は積極的に共同研究費などの外部資金獲得機会の創出を図っていく。なお、関西圏の大学がL...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所