立命館大学のリリース一覧

世界初の油圧ハイブリッドロボットを開発 -- 高速で精密・柔軟で衝撃に強い -- 立命館大学

理工学部ロボティクス学科の玄相昊(ゲン ソウコウ)・准教授は、従来の2つの油圧回路の特徴をうまく組み合わせた、新たな駆動装置(油圧ハイブリッドサーボブースター)を発明し、その駆動装置を搭載した油圧ハイブリッドロボットアームを世界で初めて開発した。  このロボットは、細身で軽量なボディと最低...

「BKCスポーツ健康コモンズ」竣工式を実施 -- 立命館大学

びわこ・くさつキャンパス(BKC)に、立命館大学では初めてとなるプール施設を備えた「スポーツ健康コモンズ」が完成し、9月20日(火)、竣工式を開催した。  本施設はBKCの正門周辺に位置し、キャンパスの顔となるとともに、学生・教職員・校友・地域の皆様がスポーツ・健康づくりにおいて交流・連携...

立命館大学文学部「日中韓キャンパスアジア・プログラム」が「文部科学省 平成28年度 大学の世界展開力強化事業」に採択

立命館大学文学部は、「文部科学省 平成28年度 大学の世界展開力強化事業」に「日中韓キャンパスアジア・プログラム」が2期連続で採択された。今回の採択は、私立大学で唯一採択された同事業「平成23年度タイプA-1」に続いて2度目となる。  本プログラムは、2012年度から実施したキャンパスアジ...

立命館大学が2017年4月、大学院教職研究科(教職大学院)を開設

立命館大学は、「教職研究科(教職大学院)」の設置について文部科学大臣より正式に認可されたので、2017年4月、朱雀キャンパス(京都市中京区)に開設する。単独で教職大学院を開設するのは、西日本の私立大学では同大が初めてとなる。  教職研究科では、「臨床教育」、「教育方法・学習科学」、「国際教...

食ビジネス先進的企業と立命館大学がコラボ -- 日本の食ビジネス課題解決に向け「食」を幅広い視点で学ぶ革新的食産業の次世代リーダーを育成する講座を開催

立命館アカデミックセンターは、食に関する多様な知見(食文化、食ビジネスの特性、食に関わる科学など)を備え、食ビジネスに革新を生みだせるビジネスパーソンの育成を目的とした講座を開講する。  経済のグローバル化や人口減少など、日本社会の経済・社会構造が変化する中、食産業界をリードする人材の育成...

立命館小学校ICT教育研究会 -- Pepper(ペッパー、人型ロボット)を使ったプログラミング学習を実施

立命館小学校は、第2回ICT教育研究会「Innovate for the present ICTを活用した新しい教育スタイルの創造」を実施する。  同校では開校以来、ICT機器を導入したカリキュラムを実践し、STEM学習(※1)として、自作のカリキュラムとテキストを使ったロボットづくりを中...

立命館大学が新AO入試説明会を開催 -- 世界での活躍を目指す高校生対象、AO入試に特化した説明会

立命館大学は、高校生・父母・高校教員を対象に、文学部、経済学部、情報理工学部が2017年度に新たに導入するAO入学試験についての説明会を、下記のとおり開催する。新設するAO入試に特化した形式での説明会は、昨年度に続いて2回目の開催となり、今年度は新たに経済学部・情報理工学部の2学部が加わる。ま...

立命館大学がびわ湖ホールと学術交流協定を締結

公益財団法人びわ湖ホール(理事長:山中隆)と立命館大学(学長:吉田美喜夫)は、5月19日(木)に学術交流に関する協定を締結した。  本協定は、劇場と大学とが、それぞれが有する資源を活用しながら相互に連携することにより、文化芸術の普及および専門的人材の育成に努め、活力ある個性豊かな地域社会の...

「誰もが学びやすい授業を!」障害学生らが、教職員向け啓発冊子を制作 -- 立命館大学

立命館大学障害学生支援室では、障害のある学生とその学生を支援する学生サポートスタッフらが共同で、誰もが学びやすい授業づくりを提案する冊子「大学と障害学生 ~学生たちが考え、書き綴った、障害学生をめぐる大学のいま~」を制作。2016年3月31日に発行する。この冊子は、主に教職員を対象に、障害を持...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+