立命館大学宇宙地球探査研究センター(ESEC)初主催イベントのご案内 ESEC教授陣 & ispace袴田武史 CEOが登壇 Beyond Gravity: いまこそ「月面開発」に投資せよ。宇宙研究×宇宙ビジネス



立命館大学(京都市中京区、学長:仲谷善雄(なかたに・よしお))が2023年7月に設立した研究組織「立命館大学宇宙地球探査研究センター(英語名称:Earth & Space Exploration Center(ESEC)、センター長:佐伯和人(さいき・かずと)」は8月8日、初となる主催イベントを日本科学未来館(東京・お台場)で開催します。




ESECは、月・惑星における人類の生存圏構築に向けて宇宙開発の現場を切り拓く研究に取り組み、人跡未到の地に探査・開発拠点を構築し、最先端の観測データをもたらすことを使命とし、学内 25名を超える研究者が集結。イノベーション創出と社会実装を進めていきます。

このたび、ESEC初の主催イベントを東京・お台場の日本科学未来館で開催します。本イベントでは、宇宙へのフロンティアスピリットを持った企業のみなさまや関連団体・機関のみなさまを対象に、ESECの思想やプロジェクトについてお伝えします。

ゲストには、「人類の生活圏を宇宙に広げ、持続性のある世界を目指す」宇宙ベンチャーである株式会社ispaceの袴田武史CEOを迎えます。日本の宇宙開発の現在地や、宇宙を舞台としたアカデミア×ビジネスの共創の可能性について、ESECの教授陣と多角的な視点からディスカッションを行います。

本イベントは、ESECの佐伯和人センター長が監修し、日本科学未来館で開催中の特別展「NEO月でくらす展~宇宙開発は、月面移住の新時代へ!~」(会期9月3日まで)をきっかけに実現しました。月の可能性と人類に与えるインパクトを体感し、宇宙開発の魅力と未来の月面生活を疑似体験できる体験型展覧会です。

報道関係のみなさま、関係者のみなさまのご参加をお待ちしております。



■イベント概要

主催:立命館大学宇宙地球探査研究センター(ESEC)
日時:2023年8月8日(火)18:00〜20:00 (開場17:30)
会場:日本科学未来館(東京都江東区青海2丁目3−6)
ゲスト:株式会社ispace 代表取締役CEO&Founder袴田 武史 氏
登壇者:立命館大学宇宙地球探査研究センター センター長 佐伯 和人
    立命館大学理工学部 教授 小林 泰三
    立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科 教授 湊 宣明
対象:宇宙関連企業や宇宙における事業展開を検討中の企業、関連団体・機関、報道関係および一般の方
参加費:無料
申込:Peatix (https://01-esec-ritsumeikan.peatix.com)



■内容
セッション1: フラッシュプレゼン&パネルディスカッション
本学研究者3名が「私が切り拓く最新宇宙フロンティア」と題し、ショートプレゼンテーションを行います。その後、株式会社ispaceの袴田代表取締役CEOにもご参加いただき、「宇宙における探査・生存圏構築が人類にもたらす『新たな価値』」をテーマにディスカッションします。

セッション2: 対談
ESEC佐伯センター長と、袴田代表取締役CEOによる対談を行います。テーマは「日本の先端研究×宇宙ビジネスの可能性―月資源は覇権争いから共創へ」。アカデミアとビジネスという異なる立場を超えて、ともに志す、月と惑星を取り巻く未来と、多様なコラボレーションの可能性について対話します。


▼本件に関する問い合わせ先
立命館大学広報課
岡本
TEL:075-813-8300


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
立命館大学
ホームページ
http://www.ritsumei.ac.jp/
代表者
仲谷 善雄
上場
非上場
所在地
〒603-8577 京都府京都市北区等持院北町56-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所