京都産業大学のリリース一覧

京都産業大学 鳥インフルエンザ研究センターを改組し、「感染症分子研究センター」を設置

京都産業大学は、2018年4月1日に「鳥インフルエンザ研究センター」を改組し、「感染症分子研究センター」を設置する。鳥インフルエンザ研究センター設立時からセンター長を務めた大槻教授の退職にあたり、鳥インフルエンザ研究分野で社会に貢献してきた実績を受け継ぎながら、生命科学分野における本学の強...

京都産業大学同窓会伝統行事!卒業生が主催する1泊2日の新入生支援イベント『第40回フレッシャーズ・コミュニケーション』開催

京都産業大学には、今年で40回目の開催となる卒業生・在学生が中心となり新入生を支援する伝統行事『フレッシャーズ・コミュニケーション』がある。1泊2日のイベントでは、卒業生がファシリテーター、在学生がリーダーになり、8グループに分かれグループワーク、学歌指導などをおこない、新入生同士の絆と愛...

京都産業大学に学内4つ目となるコモンズの設置を計画

広大なキャンパスを持つ京都産業大学には、外国語学習支援施設『グローバルコモンズ』、学生が相互に刺激を与え合いながら知的に成長できる『ラーニングコモンズ』、ディスカッションやプレゼンテーションの練習の場として活用できる『Lib.コモンズ』の3つのコモンズがある。そして、2019年4月、国際関...

京都産業大学ラグビー部のフォワードコーチに、ラグビーワールドカップ2015の日本代表として活躍した、卒業生の伊藤鐘史氏が就任

京都産業大学ラグビー部のフォワードコーチに、卒業生で元日本代表選手の伊藤鐘史氏が就任すると発表した。就任は2018年4月1日。伊藤氏は、神戸製鋼コベルコスティーラーズなどトップリーグで活躍し、31歳で日本代表に選ばれ、2015年にイギリスで開催されたラグビーワールドカップに出場した。就任に...

理系女子が高校生に理系の面白さをPR -- 京都産業大学 学生団体「CSE girls」

コンピュータ理工学部の女子学生を中心に結成されたCSE girls。オープンキャンパスで高校生向けの研究室ツアーや相談会の企画・運営を行いながら、理系の学びの面白さや奥深さをPRしている。そのほかには他大学の理系女子との交流会を実施するなど、理系女子のさらなる活躍の場を広げている。 ...

京都産業大学卒業生の平野 佳寿投手!メジャーリーグ挑戦に向けた壮行会を開催

2018年1月17日(水)に、オリックス・バファローズでクローザーとして活躍した本学卒業生の平野 佳寿投手が、来季からメジャーリーグのアリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移籍されることを受けて、壮行会を開催した。 2018年1月17日(水)、オリックス・バファローズでクローザーとして活...

京都産業大学硬式野球部のコーチに、元プロ野球選手として活躍した光原逸裕さんが就任

2018年1月1日、京都産業大学硬式野球部のコーチに、卒業生でプロ野球オリックス・バファローズや千葉ロッテマリーンズで投手として活躍した光原逸裕さん(2003年3月卒業)が就任し、1月9日の練習から学生への指導を開始した。 2018年1月1日、京都産業大学硬式野球部のコーチに、卒業...

京都産業大学と京都市動物園が連携。総合生命科学部動物生命医科学科の学生が動物園で研究員の補佐に挑戦!

京都産業大学総合生命科学部動物生命医科学科4年の浅野千香さんは、教員の紹介で京都市動物園の研究員の補佐に挑戦し、大学のキャンパス内では体験できない現場での学びや経験を通して、自身の視野を広げ成長している。京都産業大学には、学生の学びへの意欲を大切にし、豊かな学びの場を提供する文化が根づいて...

京都産業大学が、障害学生支援に関する教職員対応ガイドラインを制定し、充実したサポート体制を構築

京都産業大学は、教職員が障害学生を含む障害者に対し、どのように対応すべきかを示す指針として、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する京都産業大学の教職員対応ガイドライン」を制定し、Webサイト上に公開。対応ガイドラインをベースにして、受験前の相談から、在学生への支援まで、教員、職員、サポ...

京都産業大学が山口県と就職支援に関する協定を締結

2017年12月12日、京都産業大学と山口県は、山口県内企業等への就職支援・促進に向けて「就職支援に関する協定」を締結した。 京都産業大学(京都市:大城光正学長)と山口県(村岡 嗣政 知事)は、相互に連携・協力し、学生に対し山口県内の企業情報等を提供するなど就職活動を支援することに...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+