千葉工業大学のリリース一覧

千葉工業大学がロボットイベント「ロボパ!」を開催 -- 10月2日に長野、16日に仙台、11月27日に博多で実施

千葉工業大学(千葉県習志野市)は、ロボットイベント「ロボパ!」を全国3会場で開催する。これは、同大未来ロボット技術研究センター(fuRo)が開発した最先端のロボットと触れ合い、その働きを知りながら、ロボットと暮らす未来を考えるというもの。fuRo所長の古田貴之氏が講師を務める。10月2日(日)...

高度100kmの宇宙空間からの流星粒子回収プロジェクトをスタート~第一弾として小型観測ロケットによる超音速飛翔実験に成功~千葉工業大学

千葉工業大学和田豊研究室(千葉工業大学惑星探査研究センター/機械電子創成工学科)が開発した小型観測ロケットCSSR(Chiba-koudai Small Sounding Rocket)の打ち上げ実験を7月8日午前8時6分45秒に実施した。  テレメトリのデータより、本ロケットは高度約4....

国際宇宙ステーション(ISS)流星観測プロジェクト「メテオ」いよいよ観測開始 -- 千葉工業大学

千葉工業大学 惑星探査研究センター(PERC)が進める国際宇宙ステーション(ISS)からの流星観測プロジェクト「メテオ」は、2016年7月7日より観測を開始した。 <概要>  3度目の打ち上げ(2016年3月23日、日本時間)で無事ISSに届けられた後、観測準備を進めてきた。当初、4月か...

千葉工業大学「CIT Brains」が自律移動型ロボットのサッカー競技会「ロボカップ世界大会2016」(ドイツ)でヒューマノイドリーグキッドサイズで3年連続総合ポイント1位を獲得

ドイツ・ライプツィヒで開催された「ロボカップ世界大会2016」ヒューマノイドリーグ キッドサイズ部門において、千葉工業大学 未来ロボティクス学科のチーム「CIT Brains」(シーアイティブレインズ)がキッドサイズ部門の総合ポイントで1位を獲得(3年連続)。また、テクニカルチャレンジでは5連...

千葉工業大学惑星探査研究センター(PERC)とモンゴル工業技術大学(IET)らとの成層圏バルーン放球共同実験に成功

千葉工業大学惑星探査研究センター(PERC)は、宇宙生命・宇宙経済研究所(ISPA)とモンゴル工業技術大学(IET)らと共同で、モンゴル・ウブルハンガイ県アルバイヘール郊外の平原にて、宇宙より飛来する「宇宙塵」採集を目的とした予備実験として、6月10日早朝、成層圏バルーン放球実験を実施、成功し...

千葉工業大学惑星探査研究センター(PERC)の成層圏微生物捕獲実験“biopauseプロジェクト”大気球実験に成功

千葉工業大学惑星探査研究センター(PERC)成層圏微生物採取プロジェクトチームは、6月8日、大樹航空宇宙実験場(北海道広尾郡大樹町)において大気球による微生物採取実験を実施し、成功した。  千葉工業大学惑星探査研究センター(PERC)では、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、東京薬科大学等と...

千葉工業大学のサッカー場人工芝敷設工事が竣工 -- 5月28日にジェフユナイテッド市原・千葉レディースとこけら落としのエキシビジョンマッチを開催

千葉工業大学がクラブの強化およびスポーツ施設充実の一環として進めていた、茜浜運動施設の「サッカー場人工芝敷設工事」がこのたび完成した。5月28日(土)にはこけら落としとして、ジェフユナイテッド市原・千葉レディース(なでしこリーグ1部)と同大体育会サッカー部とのエキシビジョンマッチを開催する。 ...

流星観測カメラ「メテオ」が3月22日に再々打ち上げへ -- 二度のロケット爆発事故を乗り越え、宇宙からの長期流星観測プロジェクトがついに始動 -- 千葉工業大学

3月22日(火)23:02(日本時間3月23日(水)12:02)、国際宇宙ステーション(ISS)搭載流星観測カメラ「メテオ」が再々打ち上げされる。「メテオ」は千葉工業大学が独自に開発を進める、世界初の宇宙からの長期流星観測プロジェクトで、米国実験棟で主体的に科学観測を行うのは日本初。「メテオ」...

千葉工業大学が3月1日に「平成27年度CITものづくり作品発表会」を開催

千葉工業大学(千葉県習志野市)は3月1日(火)に「平成27年度CITものづくり作品発表会」を開催する。これは、「CITものづくりワーキンググループ」に参加する学生らがテーマごとに取り組んだ1年間の「ものづくり」の成果を発表するもの。入場無料、事前申し込み不要。  千葉工業大学では、学生たち...

千葉工業大学が8月29日に「オービックシーガルズ応援スタンプラリー2015」を開催 -- 地元・習志野市を拠点とする社会人アメリカンフットボールチームの広報活動

千葉工業大学は8月29日(土)に、地元・千葉県習志野市を拠点とする社会人アメリカンフットボールチーム「オービックシーガルズ」の応援スタンプラリーを開催する。習志野市の新興住宅地域である「奏の杜(かなでのもり)」の自治会組織とともに、新旧の住民が交流できる機会としても期待されている。子どもだけで...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所