アラガン・ジャパン株式会社のリリース一覧

「美しさって何?――自分らしさと美容医療」美容医療をとりまくD&Iについて専門医、社会学者に聞く

あらゆる面で多様性が求められている時代ですが、LOVE MYSELF、自分を愛そうというメッセージが近年より強まり、美のあり方さえ多様化しています。ボディポジティブやグレイヘアなど、ありのままの自分で生きたいと考える人もいれば、美容医療によってコンプレックスを解消して自信をつけたいと考える人も...

乳がん検診受診率が全国ワースト5位の大阪で「~なる前に考えておきたい~ 乳がんになった日からの選択展」開催

グランフロント大阪北館1F ナレッジプラザ/9月30日(金)~10月2日(日)
アラガン・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:スザナ・ムルテイラ。以下、アラガン・ジャパン)とNPO法人 エンパワリング ブレストキャンサー(所在地:東京都目黒区、理事長:真水 美佳)は、乳がん啓発月間である10月に、罹患後の人生が長い乳がんにおいて不足している「乳がんになっ...

アラガン・ジャパン、美容医療のダイバーシティ&インクルージョンに関する調査を実施

~半数以上が、美容医療は気持ちを前向きにするイメージ~ ~60%以上がコンプレックスを抱えていても、踏み切れない裏腹な心情~
アラガン・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:スザナ・ムルテイラ。以下、アラガン・ジャパン) は、2022年5月、全国の20代~60代の男女1,000名を対象に、「美容医療に関する調査」を実施しました。本調査の結果、日本人の半数以上が美容医療はコンプレックスを改善でき、気持ち...

「男たるもの、外見より中身」はもう古い! グローバル化の流れから、男性の美意識に変化、「男の美容医療」

コロナ禍における在宅勤務の増加により、「オンライン映え」といった新たな言葉も誕生したように、オンライン会議で画面に映った自分の顔と向き合う機会が増えました。その影響で「老け顔」「疲れ顔」が気になると感じる男性も増加傾向があります。 一方で、20代30代の男性の中には、基礎化粧品で肌の手入れや...

美容医療を上手に取り入れて「人生に彩を」 ビギナー向け 今更聞けない美容医療の素朴な疑問

~気になるヒアルロン酸注入治療、ボツリヌス注射の特徴や効果~
美容の世界は、次々とトレンドが移り変わり、目新しいケアが続々と登場しています。その中でも美容医療に関する注目は年々拡大傾向にあり、施術したいと考える人も増えています。(図1) 一方で、美容医療は正しい情報を得る機会が少なく、「興味はあるが失敗したくなくて踏み切れない」、「...

4月8日は「しわの日」 ~見た目年齢を気にするなら「シミ」より「しわ」対策をしわ治療啓発キャンペーンを開始~

アラガン・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:スザナ・ムルテイラ。以下、アラガン・ジャパン) は、4月8日をしわの日と設定し、しわ治療の啓発キャンペーンを開始しました。 美容クリニックにアンチエイジング目的で来院される方々は、シミ関連のコンプレックスを抱えている...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所