シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社のリリース一覧

水素とネットゼロ ~ どの役割が現実的でどの役割が非現実的か? ~

水素はそれ自体がエネルギー源ではなく、エネルギーを伝達したり貯蔵したりするための手段です。現状、生産コストが比較的高価であるという特性から、水素が唯一の解決策である場合にのみ、使用されることになるでしょう。 クリスチャン・ホーグ・マドセン シュローダー・グリーンコート、インベス...

シュローダー マクロ経済見通し(2023年4-6月期)

基本シナリオ 【米国】 堅調な労働市場が家計支出を下支えし、米国経済は年初来予想を上回って推移しています。ただし、政策金利は5.25%でターミナルレートに達したと考えられ、2023年末までに米国経済がマイルドな景気後退に入るには十分な水準と考えます。2023年の米国経済成長率見通しは1...

米ビッグ・テック銘柄の復活: 回復の背景は

パンデミック期間中に株式市場をけん引した米国のハイテク銘柄は、2022年は非常に苦戦する展開となりました。ところがこの数か月間で復活を遂げています。その背景を解説いたします。 サイモン・ウェバー ファンドマネジャー グローバル株式チーム 米国株式市場でビッグ・テック...

ESG四半期レポート:2023年第1四半期

シュローダーでは、企業とのエンゲージメントや実態調査など、サステナビリティへの取り組みを掲載したサステナブル・インベストメント・レポートを四半期毎に作成しています。本レポートでは、2023年第1四半期のサステナブル・インベストメント・レポートを構成する内容の一部をご紹介します。今回のテーマは、...

シュローダー・キャピタル、欧州インフラジュニアデット・ファンドで3億2,000万ユーロ以上を調達

シュローダー・グループのプライベート・アセット部門であるシュローダー・キャピタルは、シュローダー・キャピタル・インフラジュニアデット・欧州3号戦略(通称Julie III、以下「当ファンド」)のファーストクローズで、3億2,000万ユーロ以上を調達したことを発表しました。 シュローダー・...

米国の債務上限:債券市場に与える影響とは?

「Xデー」が迫る中、今回の債券市場では過去の動きが参考になるのでしょうか? ポール・グレインジャー ヘッド・オブ・グローバル・フィクストインカム&カレンシー 政治的対立により瀬戸際に至り、米国の債務上限に関する土壇場の妥協案が合意される、このようなシナリオをこれま...

エマージング国ではインフレが低下し、年内の利下げが視野に

エマージング国の金融政策の転換はまだ完全には資産価格に織り込まれていないとみられます デイビッド・リース シニア・エマージング・マーケット・エコノミスト 足元のエマージング国のインフレ率は事前予想を下回っており、消費者物価指数(CPI)の総合指数の伸びはピークを過ぎ、低下...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所