東京工芸大学のリリース一覧

東京工芸大学が全国初「全国大学推薦書標準様式」を導入

東京工芸大学(学長: 吉野弘章/所在地: 神奈川県厚木市、東京都中野区/以下「同大」)は、2025年度入試から神奈川県大学入試広報連絡会(神奈川県の加盟30大学、2023年度幹事校:神奈川大学/以下「同連絡会」)が行う、神奈川県内にある大学の学校推薦型選抜入試等を受ける際に使用する推薦書フ...

東京工芸大学の競技麻雀同好会に所属する学生が雀魂杯「学生麻雀選手権2024-2025東場」で3位に入賞

東京工芸大学(所在地:東京都中野区)芸術学部ゲーム学科4年の江籠駿介さん(競技麻雀同好会所属/ハンドルネーム:マリー兵長)が、5月18日に開催された「雀魂杯 学生麻雀選手権 2024-2025 東場」で、3位に入賞した。  この大会は、学生麻雀連盟が主催し、年4回開催されているもの...

東京工芸大学が芸術学部春季公開講座を開講 ― アフターコロナを生きる教養 ―

東京工芸大学芸術学部(所在地:東京都中野区)は5月25日(土)~6月22日(土)に、芸術学部春季公開講座を中野キャンパスで開催。今年度は「アフターコロナを生きる教養」をテーマに、中野区の地域住民や同区の在勤者・在学者へ向けて無料開講する。  芸術学部公開講座は、東京工芸大学の教員が...

東京工芸大学の吉野弘章学長が「2024年度 日本写真学会 東陽賞」を受賞 ― 写真作品の価値の向上および写真文化の普及への功績により ―

東京工芸大学(所在地:東京都中野区)の吉野弘章学長はこのたび、日本における写真作品の価値の向上および写真文化の普及に大きく貢献したことが評価され、一般社団法人日本写真学会において「2024年度 日本写真学会 東陽賞」を受賞した。  同賞は、日本写真学会が写真技術の応用、普及あるいは...

東京工芸大学が「2024日本写真協会賞 功労賞」を受賞 ― 教育機関では初の受賞

東京工芸大学(学長:吉野弘章、所在地:東京都中野区、以下、同大)は3月29日(金)、多年にわたり日本写真文化のために大きく貢献したことが評価され、公益社団法人日本写真協会が主催する「2024日本写真協会賞 功労賞」を受賞した。教育機関としては初の受賞となる。  この賞は、日本写真協...

東京工芸大学が2024年度新入生向けのイベントを開催 ― 学生支援とコミュニティ形成を促進

東京工芸大学(学長:吉野弘章)では3月28日(木)、2024年度に入学予定の芸術学部(所在地:東京都中野区)新入生を対象としたイベントを開催する。このイベントは、新入生の入学前の不安を解消し、新しい友人を作るきっかけを提供することにより、快適な学生生活への円滑なスタートをサポートすることを...

東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム第67回企画展「TVアニメ『逃走中 グレートミッション』展 」 ― 2024年4月6日から7月15日まで開催

東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアムにて、2024年4月6日(土)~2024年7月15日(月・祝)に「TVアニメ『逃走中 グレートミッション』展」が開催されます。  人気バラエティー番組『run for money 逃走中』のアニメ化作品が放送2年目を迎え、ミュージアムの...

東京工芸大学大学院工学研究科2年生の井尻歌衣さんがJIA大学院修士設計展2024で最優秀賞を受賞

東京工芸大学(学長:吉野弘章、所在地:神奈川県厚木市)大学院工学研究科2年生・井尻歌衣さんの修士設計作品「私の記憶のヒロイックフレーム ―建築空間体験による記憶の設計―」が、第22回JIA関東甲信越支部大学院修士設計展2024で最優秀賞を受賞した。  JIA大学院修士設計展は200...

東京工芸大学工学部、2024年度にドローン国家技能資格を単位認定  ― 2025年度には新応用科目も新設予定

東京工芸大学(学長:吉野弘章)工学部(所在地:神奈川県厚木市)は、2024年度から、学生が在学中に無人航空機(以下、ドローン)関連の国家技能資格「一等無人航空機操縦士」「二等無人航空機操縦士」の取得を履修単位として認定する。さらに、資格取得後の応用科目も2025年度から開講する予定だ。 ...

東京工芸大学が「マンガ学科 風刺マンガコンテスト2023」の入賞・入選作をweb上で展示 ―「武器をなくす方法」をテーマに同学科のマンガ家の卵たちから作品を募集

東京工芸大学(学長:吉野弘章)芸術学部(東京都中野区)マンガ学科では「風刺マンガコンテスト2023」を開催。第2回となる今回は「武器をなくす方法」をテーマにした作品を学科内で募集し、昨年12月の選考会で入賞作5点が決定。現在、web上で入賞作品5点と入選作品8点を公開している。  ...