東京大学のリリース一覧

日立東大ラボ・産学協創フォーラム「第5回 Society 5.0を支えるエネルギーシステムの実現に向けて」(2023年1月25日(水)開催)

日立東大ラボは産学協創フォーラム「第5回 Society 5.0を支えるエネルギーシステムの実現に向けて」を下記の通り開催いたします。これまでの日立東大ラボの活動を振り返りながら、Society5.0の実現がエネルギー分野にどのような影響を及ぼすか考え、エネルギートランジションシナリオを策...

東京大学コミュニケーションセンターより発売 東大の研究室生まれのユニークな日本酒 オーク樽熟成 純米吟醸「尾仲」

国立大学法人東京大学(総長:藤井輝夫、本部:東京都文京区)は、東京大学の研究成果を活かして作られた日本酒「尾仲」を、東京大学コミュニケーションセンター(UTCC)で発売いたしました。 東京大学で誕生した新しい日本酒です。 ●商品開発の経緯と製品の特長  東京大学農学生命科学研究科で...

第135回(2022年秋季)東京大学公開講座開催

本学では、成人一般・大学生・高校生を対象とし、本学で得られた教育研究の成果を分かりやすく講義し、社会に開かれた大学としての使命を果たすことを目的に、「東京大学公開講座」を年に2回(春・秋)開催しています。生涯学習の一環として地域の方々にも広く親しまれ、今年で69年目を迎えます。 つきまして...

東京大学大学院人文社会系研究科・文学部と和歌山県新宮市がふるさと納税を活用した連携協力を開始します

東京大学大学院人文社会系研究科・文学部と和歌山県新宮市は、令和3年3月22日に締結した「連携協力に関する協定」に基づく取り組みの一環として、ふるさと納税を活用した連携協力を開始します。 ○協力概要(開始日:令和4年10月14日)  東大ネットワーク(卒業生、メルマガ等)を活用したふ...

東京大学の都心サテライト拠点「東京大学八重洲アカデミックコモンズ」を東京ミッドタウン八重洲に2022年10月開設

国立大学法人東京大学(総長:藤井輝夫/以下「東京大学」)は、2022年10月より、三井不動産株式会社(代表取締役社長:菰田正信/以下「三井不動産」)が八重洲二丁目北地区市街地再開発組合の一員として推進している「東京ミッドタウン八重洲」4階に、都心サテライト拠点「東京大学八重洲アカデミックコ...

東京大学 医用画像分野におけるAI開発・活用の推進に向けて「医用画像通信技術研究組合」を設立 ~ 医用画像データを安全に流通させ、AI開発に必要なデータの提供を目指す ~

国立大学法人東京大学(所在地:東京都文京区、総長:藤井 輝夫、以下「東京大学」)、ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮川 潤一、以下「ソフトバンク」)、ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 社長執行役員CEO:小澤 隆生、以下「Y...

SHIBUYA QWS(渋谷キューズ) QWSアカデミア 東京大学コミュニケーションセンター(UTCC)シリーズ【第2弾】「UTokyo Go CNF ボールペン誕生秘話」~次世代素材の可能性とは?~

農学生命科学研究科において取り組んでいた、材料としての植物を対象とした基礎研究の中で、世界で初めてセルロースナノファイバー(CNF)を開発、2006年に発表しました。発表当初、CNFに関⼼を⽰した企業は必ずしも多くありませんでしたが、現在では自動車用強化タイヤや紙おむつ、エレクトロニクスな...

【ご案内】日立東大ラボ・産学協創フォーラム「Society 5.0を支えるエネルギーシステムの実現に向けて(第4回)」~全員参加で考える持続可能なカーボンニュートラル社会の実現~

日立東大ラボの第4回産学協創フォーラムを開催いたします。 2050年のカーボンニュートラル社会の実現に向けたエネルギーシステムについて定量的に分析し、バックキャスティングに基づいた制度・政策の検証とエネルギーコストの社会負担について掘り下げます。また、エネルギー転換が地域社会や生活に対して...

「第133回(2021年秋季)東京大学公開講座『繋がる』」開催のお知らせ

このたび東京大学では「第133回(2021年秋季)東京大学公開講座『繋がる』」を開催いたします。 東京大学では、成人一般・大学生・高校生を対象とし、東京大学で得られた教育研究の成果をわかりやすく講義し、社会に開かれた大学としての使命を果たすことを目的に、年2回(春・秋)「東京大学公開講座」...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所