公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京のリリース一覧

2020年の「その先」を考えるアーツカウンシル東京が描く、社会の未来 芸術文化都市“東京”の都市戦略、オリンピックの“レガシー”とは?

新年を迎え、開催まで約2年半に迫った東京2020大会に向けた動きが、世の中のあらゆる分野で活発になっています。スポーツの分野では、VR(ヴァーチャル・リアリティ)等の新たな技術を使って、臨場感あふれるスポーツ観戦を創造する試みが行われています。また、多言語翻訳システムや無料公衆無線LANの整備...

ボーダレスな新しい創造活動に取り組む若手が集うオープンフォーラム2018開催

アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)は、2018(平成30)年2月18日(日)にオープンフォーラム2018「新しい社会システムの表現者たち―領域を超えたアプローチが導く文化と都市の未来」を開催いたします。 2020年に向けた文化プログラムは、東京を舞台に、世界へ向けて新...

平成29年度東京文化プログラム助成「未来提案型プロジェクト支援」採択事業決定!

公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京は、芸術文化によって東京2020大会の開催気運を醸成するため、東京文化プログラム助成として4つの助成事業を実施しています。 そのうち、平成29年度「未来提案型プロジェクト支援」につきまして、平成29年8月28日(月)より公募を開始し、公募...

平成29年度東京文化プログラム助成「海外発文化プロジェクト支援」採択事業決定!

公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京は、芸術文化によって東京2020大会の開催気運を醸成するため、東京文化プログラム助成として4つの助成事業を実施しています。 この度、海外からのアーティスト等の新しい作品発表を対象とする「海外発文化プロジェクト支援」の公募を平成29年8月2...

東京キャラバン2017閉幕!

伝統と新しさ、地域やジャンルの垣根を超えたパフォーマンスで 延べ13,000人以上の参加者を魅了
東京2020オリンピック・パラリンピックの開催は、スポーツだけでなく多彩な文化を誇る日本にとって最大の契機となる。「東京キャラバン」がスタートした2015年以来、総監修・野田秀樹が日本や国境を越えた多種多様なアーティストに呼びかけ、おおよそ交わることのない表現者たちの“文化混流&r...

「オリンピック1000日前」を迎える今、本当に考えるべきは何か? 2020年はビッグチャンス!芸術文化を社会のエンジンに

~芸術文化体験についての実態調査結果~ 芸術文化への興味はあるが、実体験は「月1回以上」約2割のみ
2020年五輪の開催地が東京に決定して以降、最近の五輪報道で目立つのは、会場、予算、エンブレム等ネガティブな話題ばかり。世の中で巻き起こっている議論の焦点が負の側面に集中し、五輪の開催自体への批判すら生まれています。 一方、今月10月28日には「オリンピック1000日前」を迎え、五輪に向け益...

平成29年度東京文化プログラム助成 「市民創造文化活動支援(第2期)」採択事業決定

公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京は、芸術文化によって東京2020大会の開催気運を醸成するため、東京文化プログラム助成として4つの助成事業を実施しています。 この度、都民の多彩な文化活動を支援する「市民創造文化活動支援(第2期)」の公募を平成29年6月30日(金)より開始...

みる、しる、つどう、おどる!熊本の人々とともに創り上げる新しいパフォーマンス!東京キャラバン in 熊本が開催!

ワークショップ10月9日(月・祝)~13日(金)、参加型パフォーマンス15日(日)に。振付家の近藤良平が熊本の名所を巡る6日間!山鹿灯籠踊り保存会、熊本県太鼓連盟などと共演!
~「東京キャラバン」 が熊本にやってくる! ~ 今年、京都、八王子で開催された「東京キャラバン2017」が、いよいよ熊本でも開催されます。野田秀樹が提唱する「人と人が交わるところに『文化』が生まれる」というコンセプトに賛同した近藤良平や多彩なアーティストが熊本に集い、熊本特有の「文化」や「幸...

東京都民の「文化・交流」レベルはどれくらい? 芸術文化体験 約8割「関心あり」 一方、「月1回以上」は約2割

「芸術文化体験についての実態調査」
アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)は、この度、都内在住の18歳~69歳の男女1100人に対し、「芸術文化体験についての実態調査」を実施いたしました。 近年、訪日外国人の消費傾向は「爆買い」から「コト消費」の時代に移り変わり、日本の芸術文化への関心が高まりつつあります*1。...

「海外発文化プロジェクト支援」「未来提案型プロジェクト支援」を8月より新たに公募開始/平成29年度東京文化プログラム助成

テーマは“海外アーティスト×東京”、“先端テクノロジー×アート”
アーツカウンシル東京は2020大会開催に向けて平成29年8月28日より新たに2つの助成プログラムの公募を開始します。 「海外発文化プロジェクト支援」は、海外アーティストを招聘し、東京の特性を活かして行う新作発表を支援。東京を世界中のアーティストたちに開き、世界的な文化都市としての価値を高...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+