電気通信大学のリリース一覧

The Irago Conference 2017(異分野融合研究国際会議)の開催について

本会議は広範な科学分野の専門家の相互理解の下で、異分野融合のプラットフォームを構築することを目的とする。 2011年に第一回目を開催して以来、200名を超える様々な分野の研究者が多く参加し、自由な発想に基づき広い範囲の問題を議論する場として大きく評価されてきた国際会議で、今年は「最先端材料...

電気通信大学創立100周年記念国際シンポジウム開催案内''Future Earth''エネルギー課題に資する新奇なナノ物質・触媒・表面 -- その場&オペランドXAFS及びX線手法による物質研究、キャラクタリゼーション及びイメージング --

気候変動、急速な人口増加、地球規模の問題などにより、クリーンエネルギーと環境に配慮した持続可能な社会の基盤を構築するための革新的な科学技術の開発を目的とした国際的な取り組みが始まっている。 本国際シンポジウムでは、多くの研究者からの要望である“Future Earth”エネルギー課題に資す...

創立100周年記念国際シンポジウム開催案内(発表申込・参加登録のお願い)“Future Earth”エネルギー課題に資する新奇なナノ物質・触媒・表面 -- その場&オペランドXAFS及びX線手法による物質研究、キャラクタリゼーション及びイメージング -- 電気通信大学

気候変動、急速な人口増加、地球規模の問題などにより、クリーンエネルギーと環境に配慮した持続可能な社会の基盤を構築するための革新的な科学技術の開発を目的とした国際的な取り組みが始まっている。 電気通信大学(UEC, Tokyo)では、NEDO燃料電池プログラムの下、SPring-8ビームラインB...

電気通信大学が公開講座「 -- 超スマート社会の実現を目指す最先端の科学・技術研究 -- 」(全6回)を開催 -- 創立100周年記念事業の一環

電気通信大学(東京都調布市)は2017年6月~2018年1月まで、全6回の公開講座「―超スマート社会の実現を目指す最先端の科学・技術研究―」を開催する。これは、2018年に創立100周年を迎える同大の記念事業の一つとして行うもので、4月に開設した100周年キャンパスで実施。科学・技術の各分野の...

国立大学法人電気通信大学が100周年キャンパス「UEC Port」の竣工記念式典を挙行

国立大学法人電気通信大学(学長:福田喬)は3月16日、100周年キャンパス「UEC Port」竣工記念式典を挙行。当日は、長友貴樹調布市長および山下治文部科学省大臣官房文教施設企画部長による来賓代表祝辞と、工事関係の事業者代表挨拶を行った。  100周年キャンパス「UEC Port」は、2...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所