【電気通信大学】女子中高生向けイベント匠ガールプロジェクト2023「春休みは電通大でラボ体験」



電気通信大学(学長:田野俊一、以下「本学」)は、2024年3月26日(火)に「匠ガールプロジェクト2023-春休みは電通大でラボ体験-」を開催します。




【概要】
 「匠ガールプロジェクト2023-春休みは電通大でラボ体験-」は、女子中高生向けのイベントです。本イベントは4つの体験プログラムから1つ体験ができます。
 1つ目の体験プログラム「様々な聴力検査の原理と活用法」では、脳波や感覚細胞が出す音を計測することにより、本人の意思表示によることなく聞こえや鼓膜の状態を確認する「他覚的聴力検査」の原理を学び、実際に計測を行います。
 2つ目の体験プログラム「技術で作るホタルの光」では、ホタルの光、ウミホタルなど、光る生物の多くが化学反応で光を作っているのと同じ原理を用いて、自分で光をつくり、混ぜていろいろな光を作る体験をします。
 3つ目の体験プログラム「未知の発光酵素を生成してみよう」では、マウスの体内にある未知の発光酵素による発光のしくみがわかれば、病気を生物発光により見つける、世界初の診断技術になるかもしれない最新の研究につながる実験を体験します。
 4つ目の体験プログラム「体験♡きれいな塊づくり~ジェルネイルの高分子化学~」では、ネイルデコレーションなどで用いられているアクリル樹脂の熱を加えると固化する性質の観察を通じて、重合体(ポリマー)の合成を学びます。また、樹脂内部に分散させた少量の不純物を硬化とともに一定の方向に並べたり集中させたりする手法を学びます。
 本イベントは対面のみの開催となります。定員は合計32名(要事前申込・抽選)、参加費は無料です。


■匠(タクミ)ガールプロジェクトとは
 日本はものづくりの国ともいわれる一方で、理工系分野における女性比率は10%程と、依然として低い割合です。本学ではものづくりの国である日本から世界で活躍する女性研究者・技術者が生まれるようにという思いから、「匠(タクミ)ガールプロジェクト」と称して、女子中高生の理工系分野へ進学支援の取り組みを進めています。
 本プロジェクトは 2023年に日産財団リカジョ育成賞奨励賞を受賞しました。



【開催日時】
 2024年3月26日(火)9:30 ~ 15:30(予定)(昼休憩12:00~13:00)
「様々な聴力検査の原理と活用法」
 上記のテーマは午前のみの体験となります。
「技術で作るホタルの光」
「未知の発光酵素を生成してみよう」
「体験♡きれいな塊づくり~ジェルネイルの高分子化学~」
 以上の3テーマは午前・午後を通しての体験となります。

【開催形式】
 対面形式のみ

【申し込み方法】
 ウェブサイトにて次の期間で申込受付
 2月27日(火)正午~3月8日(金)正午
 抽選結果は、メールにて3月12日(火)にお知らせします。
(申し込み案内別添・申し込みは以下のページから)
 http://www.ge.uec.ac.jp/event/takumigirl_20240326/

【参考資料】
 http://www.ge.uec.ac.jp/wp/wp-content/uploads/2024/02/春休みは電通大で-ラボ体験-20240326.pdf

▼本件に関する問い合わせ先
<イベントに関すること>
 電気通信大学男女共同参画・ダイバーシティ戦略推進室
【職名】特任助教
【氏名】片岡 寛子
 Tel:042-443-6736
 E-Mail:ge-staff-group@gl.cc.uec.ac.jp

<報道に関すること>
 電気通信大学総務部総務企画課広報係
 Tel:042-443-5019
 Fax:042-443-5887
 E-Mail:kouhou-k@office.uec.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
電気通信大学
ホームページ
https://www.uec.ac.jp/
代表者
田野 俊一
資本金
0 万円
上場
非上場
所在地
〒182-8585 東京都調布市調布ケ丘1丁目5-1
連絡先
042-443-5000