徳島文理大学のリリース一覧

徳島文理大学の学生らが首里城火災復興支援のための募金を学内外で実施 -- 沖縄県出身者272名が在学中

徳島文理大学(徳島県徳島市)では、火災により失われた沖縄県那覇市の世界遺産「首里城跡」に建つ首里城の復興支援のための募金を学内外で行っている。同大には沖縄県の出身者も多く、現在の在学者数272名は沖縄以外の全国都道府県で最多となっている。  10月31日未明に首里城で発生した大規模...

徳島文理大学が東西電工株式会社と植物栽培用の新型LEDライトを共同開発 -- タデ藍のインディカン量が2倍以上に増加

徳島文理大学(徳島県徳島市/学長:田村禎通)はこのたび、東西電工株式会社(徳島県海部郡牟岐町/社長:南渕幸雄)と共同で植物栽培用の新型LEDライトを開発。これを用いてタデ藍に含まれるインディカンの収量が2倍以上に増加することを実証した。同社は今年度中にLEDライトを製品化し、順次発売してい...

徳島文理大学の学生が自転車で小学校の通学路をパトロール -- 「青チャリ」で子どもたちを犯罪被害から守る

徳島文理大学(徳島県徳島市)はこのたび、徳島県警察本部と連携し、学生による通学路の見守り活動を開始した。学生らは「青チャリ」と呼ばれる自転車で徳島市富田小学校周辺の通学路を1時間ほどパトロール。子どもが多く通る道を中心に見回り、不審者などから子どもたちを守る。なお、「青チャリ」によるパトロ...

徳島文理大学児童学科の学生が小学校3・4年生向けのプログラミング教室を開催

徳島文理大学人間生活学部(徳島県徳島市)児童学科の学生らが、昨年11月17日、徳島文理小学校3・4年生を対象としたプログラミング教室を開催した。当日は保護者を含む50名近くの参加があり、ゲーム作成やロボットの制御、小型電子回路のプログラミング体験などを行なった。  2020年度から...

徳島文理大学理工学部の梶山博司教授がトマトの収穫量を2倍にできるLEDライトを開発

徳島文理大学理工学部(香川県さぬき市)ナノ物質工学科の梶山博司教授はこのたび、トマトの収穫量を2倍にできるLEDライトを開発した。このLEDライトは月明かり程度の微弱なパルス光を照射することができるもので、この光を夜間に照射すると、糖の転流量が増えて生育が促進される。今後は、LEDライトの...

徳島文理大学の阿波踊り団体「徳島文理大学連」が8月12日~15日、本場・徳島市の阿波おどりで踊りを披露

徳島文理大学(徳島県徳島市)郷土芸能振興サークル所属の阿波踊りグループ「徳島文理大学連」は8月12日(日)~15日(水)に徳島市内で行われる「阿波おどり」に参加。阿波おどりの本場・徳島市内の各演舞場で学生たちが熱い踊りを披露する。徳島文理大学連は大学連の中でも人気・実力があり、今年の阿波お...

大相撲田子ノ浦部屋が6月15~17日まで徳島文理大学で合宿を実施 -- 6月17日には朝稽古を一般公開

6月15日(金)~17日(日)まで、大相撲田子ノ浦部屋が徳島文理大学(徳島県徳島市)で合宿を行う。これは、同大および同短期大学部の同窓会(アカンサス会)が主催するもので、開催に先立ち6月14日(木)に記者会見を実施。6月17日(日)には朝稽古を一般公開する。要事前申し込み(先着順)、見学無...

徳島文理大学がレタスの2倍速栽培法を確立 -- 夜間の光合成により生育を促進、2020年の社会実装を目指す

徳島文理大学理工学部ナノ物質工学科(香川県さぬき市)は、植物工場におけるレタスの栽培日数を半減できる次世代栽培技術を確立した。  開発した栽培技術は、植物が睡眠している夜間に、睡眠を妨げない光環境で昼間と同等の光合成を起こすのが特長。これによって、夜間の糖の転流量が増えるので、植物...

徳島文理大学が新学長に田村禎通副学長・保健福祉学部長を選任

徳島文理大学はこのたび、副学長・保健福祉学部長の田村禎通(たむらよしゆき)氏を新学長に選出した。これは、現学長の桐野豊氏の任期満了に伴うもので、2月20日の理事会で選任された。任期は2018年4月1日から3年間。  田村新学長は徳島県出身。徳島大学医学部医学科を卒業後、徳島大学講師...

徳島文理大学薬学部・昭和大学歯学部・理化学研究所らの共同研究グループが毛包と表皮の形成における亜鉛の役割を解明

徳島文理大学(学長:桐野豊)薬学部の深田俊幸教授(昭和大学歯学部兼任講師・理化学研究所客員研究員)、昭和大学(学長:小出良平)歯学部の美島健二教授、理化学研究所(理事長:松本紘)らの共同研究グループは、生体内の亜鉛が皮膚の毛包と表皮の形成に重要であることを、マウスと培養細胞を用いた研究から...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所