アバゴ・テクノロジー、無線バックホールやメトロ・イーサネットへのアクセス用の光学エンジンを発表

  • アバゴ・テクノロジー株式会社

長距離対応XFP/SFP+トランシーバ向けの新たな10Gbps DFB/EML TOSAデバイス、大容量LTEと10Gネットワークに対する費用対効果に優れたアクセスが可能に

アバゴ・テクノロジー株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:米山周)は、本日、10G(Gbps)に対応するTO-CAN型TOSA(トランスミット・オプティカル・サブアセンブリ)の新製品「AFCP-TX294Y」、「AFCP-TN293B」、「AFCP-TN295J」を発表しました。いずれも、無線バックホールやメトロ・イーサネットにアクセスするネットワーク向けに設計された製品で、業界最高レベルの電気光学性能を備えながら、消費電力が非常に少ないことを特徴とします。XFPまたはSFP+に対応するトランシーバ・モジュールに搭載可能であり、大容量のLTEや10Gメトロ・イーサネットにアクセスするネットワーク・アプリケーションを主な用途とします。

AFCP-TX294Yは冷却式EML(電界吸収型変調レーザ)のサブアセンブリです。伝送距離が40kmの10Gアプリケーションを対象とし、Cバンドの全域にわたるDWDM(高密度波長分割多重)、波長が1470nm~1610nmのCWDM(粗波長多重分割)、同1550nmのTDM(時分割多重)に対応します。一方、AFCP-TN293Bは冷却式DFB(分布帰還型レーザ)のサブアセンブリです。伝送距離が20kmの10Gアプリケーションを対象としており、波長が1270nm~1450nmのCWDMとTDMに対応します。AFCP-TN295Jも同じく冷却式DFBのサブアセンブリで、20kmの10Gアプリケーションを対象とし、1470nm~1610nmのCWDMとTDMに対応します。


製品の特徴

TO-CAN型TOSA
・XFPまたはSFP+に対応するトランシーバ・モジュールに最適
・同軸型の気密パッケージ。光インタフェース用のLCレセプタクルと電気インタフェース用のFlex接続に対応する

低消費電力
・AFCP-TX294Y:0.45W未満
・AFCP-TN293B:0.3W未満
・AFCP-TN295J:0.3W未満

多様な長距離接続に対応
・AFCP-TX294Y:40km、1.5μm、冷却式のEML
・AFCP-TN293B:20km、1.3μm、冷却式のDFB
・AFCP-TN295J:20km、1.5μm、冷却式のDFB


アバゴで光コンポーネント製品のマーケティング担当ディレクタを務めるステファン・ロクスは、「10G対応の新たなTO-CAN型TOSA製品は、進化を続ける当社光コンポーネント製品のポートフォリオをさらに拡充するものです。また、大容量のアプリケーション向けに、費用対効果に優れた先進的な製品を提供することを目指す当社の取り組みを具現化したものでもあります」と述べています。

アバゴは、これらの10G TOSAデバイスを3月11日~13日に米カリフォルニア州サンフランシスコで開催される展示会『OFC 2014』に出展します。アバゴのブース番号は3160です。

価格と供給
AFCP-TX294Y、AFCP-TN293B、AFCP-TN295Jのサンプルはすでに提供されています。通常の販売は2014年5月に開始する予定です。価格については、アバゴ・テクノロジーの正規販売代理店までお問い合わせください。

AFCP-TX294Y、AFCP-TN293B、AFCP-TN295Jの詳細については、以下の各ページをご覧ください。
http://www.avagotech.com/pages/en/fiber_optics/optical_components/tosa_rosa/afcp-tx294y/
http://www.avagotech.com/pages/en/fiber_optics/optical_components/tosa_rosa/afcp-tn293b/
http://www.avagotech.com/pages/en/fiber_optics/optical_components/tosa_rosa/afcp-tn295J/

日本法人: アバゴ・テクノロジー株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:米山周)
アバゴ・テクノロジーは、通信、産業、民生向けアナログ・インターフェース機器のグローバルリーディング・サプライヤです。当社の主力製品は、アナログ、ミクスドシグナル、オプトエレクトロニクスの部品やサブシステムなど多岐にわたっています。ターゲット市場は、インダストリアル / 自動車、情報通信 / エンタープライズ・ネットワーク、そして携帯電話/ワイヤレス・コミュニケーションの3 つの主要マーケットに、高機能そして高品質製品を提供しています。また、世界中に技術サポートおよびカスタマーサービス拠点を有し、お客様をサポートしています。アバゴ・テクノロジー技術革新の伝統は、50 年前のヒューレット・パッカードに遡り、そしてアジレントの時代から受け継がれてきたものです。詳しくは当社のウェブサイトwww.avagotech.co.jp をご覧ください。

本件に関するお問合わせ先
アバゴ・テクノロジー株式会社
株式会社中外 松田 尚
101-0041:東京都千代田区神田須田町2-5-2須田町佐志田ビル
TEL:03-3255-8411 FAX:03-3255-8412
E-mail:matsuda@chugai-ad.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
アバゴ・テクノロジー株式会社
ホームページ
www.avagotech.co.jp
代表者
米山 周
資本金
28,500 万円
上場
海外市場
所在地
〒153-0042 東京都目黒区青葉台4-7-7青葉台ヒルズ7階
連絡先
03-6407-2727

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook