日本製鉄株式会社のリリース一覧

日本製鉄 ハイブリッドローンによる資金調達について

日本製鉄株式会社(以下、当社)は、本日、2015年7月21日に実行したハイブリッドローン(劣後特約付ローン。以下、既存ローン)3,000億円について、2020年7月21日をもって全額を期限前弁済するとともに、新たにハイブリッドローン(以下、本ローン)による資金調達4,500億円を実行することを...

日本製鉄 意匠性チタンTranTixxiiⓇがアイジー工業の金属デザインパネル「Xium」(エクシウム)に採用

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)の意匠性チタンTranTixxiiⓇ(トランティクシー)が、アイジー工業株式会社(本社:山形県東根市、以下、アイジー工業)の内外装向けデザインパネル商品「Xium」(エクシウム)(*1)に採用されました。Xiumは、6月5日よりアイジー工業から発売開始しました...

日本製鉄 名古屋製鉄所第3高炉の改修について

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)は、名古屋製鉄所第3高炉の改修を決定しました。 日本製鉄は、本年2月7日、中長期での国内鉄鋼需要の減少、海外市場での競合激化、製鉄設備の大規模更新投資の到来など厳しい経営環境を踏まえ、競争力ある鉄源一貫製鉄所を中心とする最適生産体制を構築することを基本方...

日本製鉄 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)は、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の解除後も感染症対策が長期化することを見据え、政府や関係団体等のガイドラインを踏まえた感染予防対策を徹底するとともに、一層の業務効率化を図る新たな働き方を、5月27日より全社で推進していきます。 (新たな働...

日本製鉄 労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格認証を取得

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)は、労働安全衛生管理の体系的・自律的な推進を目的に、関西製鉄所尼崎地区において、中央労働災害防止協会(以下、中災防)から労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格である「ISO45001(JISQ45100)」の認証(以下、本認証)を取得しました。日本製鉄での...

日本製鉄 当面の鉄鋼需要動向を踏まえた高炉の稼動等について

当社は、昨今の大幅な鉄鋼需要の減少に対応するため、高炉出銑比引き下げや、休風時間延長、高炉バンキング等による最大限の減産対応を行ってきておりますが、足元の更なる急激な需要減少を踏まえ、以下の対応を実施することと致しました。 ・北海製鉄(株)(室蘭製鉄所構内に製銑設備を保有する当社子会社)...

日本製鉄 シェルよりサプライヤーアワード受賞

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)は、ロイヤルダッチシェルグループ(以下、シェル)が年に1回選出するエクイプメント サプライヤー オブ ザ イヤー(Equipment Supplier of the year)を住友商事株式会社(以下、住友商事)と共同で受賞しました。この賞に選出されるのは、世...

日本製鉄 当面の鉄鋼需要動向を踏まえた高炉の稼動等について

当社は、昨今の大幅な鉄鋼需要の減少に対応するため、高炉出銑比引き下げや、休風時間延長、高炉バンキング等による最大限の減産対応を行ってきておりますが、足元の更なる急激な需要減少を踏まえ、以下の対応を実施することと致しました。 東日本製鉄所君津地区第2高炉について、2020年5月中旬以降、実...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所