日本製鉄株式会社のリリース一覧

日本製鉄 2019年夏季における働き方改革推進施策および節電施策について

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)は、健康で効率的かつクリエイティブな働き方の実現を推進するとともに、東京五輪本番前のトライアルを行う観点および地球環境に配慮し夏季におけるエネルギー消費低減を図る観点から、本社において以下の施策を実施します。 1.勤務施策 (1)年休取得奨励日としての...

日本製鉄 東京ビッグサイトで開催される「建設資材展」に初出展

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)は、7月24日(水)~26日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される「建設資材展」に初出展いたします。 「建設資材展」は、建設・土木に関する「資材」「技術」「工法」の魅力を「発注・施工」の関係者の皆さまに訴求することを通じて、建設現場の安全性、利便性...

日本製鉄 縞目模様を改良した「メトロデッキ®」を販売開始 ~排水性・滑り抵抗値の向上を実現~

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)は、覆工板(商品名:メトロデッキ®)について、本年6月、縞目模様を改良した覆工板の販売を開始しました。本商品の改良は約50年ぶりとなります。 メトロデッキ®は地下鉄工事をはじめ地下街の建設、地下配管工事などの各種路面掘削工事や、仮設橋梁、...

日本製鉄 ESG投資のための株価指数「FTSE4Good Index Series」、「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に継続採用

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)は、このたび、ESG(環境、社会、ガバナンス)投資のための株価指数「FTSE4Good Index Series」、「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に2年連続で採用されました。 また、今回、子会社である日鉄ソリューションズ株式会...

日本製鉄グループ 日鉄テックスエンジ株式会社と日鉄日新工機株式会社の経営統合に関する基本合意について

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)の完全子会社で、製鉄設備の設計・施工・メンテナンス等の業務を担う日鉄テックスエンジ株式会社(以下、日鉄テックスエンジ)と、日鉄日新製鋼株式会社(以下、日鉄日新製鋼)の完全子会社で、同業務を担う日鉄日新工機株式会社(以下、日鉄日新工機)は、本日、2020年7月の...

日本製鉄 意匠性チタンTranTixxiiが太宰府市のモニュメントに採用 《新元号「令和」記念『時の旅人プロジェクト』~時空を超えて1300年~》

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)の意匠性チタンTranTixxii(トランティクシィ)が、福岡県太宰府市が主催するモニュメント制作プロジェクトである『新元号「令和」記念「時の旅人プロジェクト」~時空を超えて1300年~』に採用されることが決定致しましたのでお知らせいたします。 太宰府市...

日本製鉄 「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」の提言に賛同

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)は、このたび、金融安定理事会(FSB)によって設立された「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」の提言へ賛同を表明しました。今後、TCFDの提言に基づき、気候変動が事業活動に与える影響について、情報開示を拡充していきます。 日本製鉄は、環境をは...

日本製鉄 環境に優しい油井管用ねじ継手の発明により全国発明表彰「発明賞」を受賞

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)は、公益社団法人発明協会による令和元年度全国発明表彰において「固体潤滑被膜を用いた油井管用ねじ継手の発明」にて「発明賞」を受賞しました。 全国発明表彰は、発明の奨励・育成を図り、我が国科学技術の向上と産業の発展に寄与することを目的として行われている伝統と権威...

日本製鉄 省合金型二相ステンレス鋼「YUSⓇ2120」シームレス鋼管が株式会社みらい造船の油圧配管に初採用

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)は、日鉄ステンレス株式会社が開発した省合金型二相ステンレス鋼「NSSC2120Ⓡ 」と同等材質の「YUSⓇ2120」シームレス鋼管を新たに開発し、商業生産を開始しましたのでお知らせいたします。 「YUSⓇ2120」は「NSSC2120Ⓡ」と同等の化学成分...

日本製鉄 「人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」に初出展

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)は、5月22日(水)~24日(金)までの3日間、パシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展(*1)2019 横浜」に出展します。同展示会には初の出展となります。 (*1):人とくるまのテクノロジー展は、公益社団法人自動車技術会が主催し、自動車...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所