日本製鉄株式会社のリリース一覧

日本製鉄 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)は、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の解除後も感染症対策が長期化することを見据え、政府や関係団体等のガイドラインを踏まえた感染予防対策を徹底するとともに、一層の業務効率化を図る新たな働き方を、5月27日より全社で推進していきます。 (新たな働...

日本製鉄 労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格認証を取得

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)は、労働安全衛生管理の体系的・自律的な推進を目的に、関西製鉄所尼崎地区において、中央労働災害防止協会(以下、中災防)から労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格である「ISO45001(JISQ45100)」の認証(以下、本認証)を取得しました。日本製鉄での...

日本製鉄 当面の鉄鋼需要動向を踏まえた高炉の稼動等について

当社は、昨今の大幅な鉄鋼需要の減少に対応するため、高炉出銑比引き下げや、休風時間延長、高炉バンキング等による最大限の減産対応を行ってきておりますが、足元の更なる急激な需要減少を踏まえ、以下の対応を実施することと致しました。 ・北海製鉄(株)(室蘭製鉄所構内に製銑設備を保有する当社子会社)...

日本製鉄 シェルよりサプライヤーアワード受賞

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)は、ロイヤルダッチシェルグループ(以下、シェル)が年に1回選出するエクイプメント サプライヤー オブ ザ イヤー(Equipment Supplier of the year)を住友商事株式会社(以下、住友商事)と共同で受賞しました。この賞に選出されるのは、世...

日本製鉄 当面の鉄鋼需要動向を踏まえた高炉の稼動等について

当社は、昨今の大幅な鉄鋼需要の減少に対応するため、高炉出銑比引き下げや、休風時間延長、高炉バンキング等による最大限の減産対応を行ってきておりますが、足元の更なる急激な需要減少を踏まえ、以下の対応を実施することと致しました。 東日本製鉄所君津地区第2高炉について、2020年5月中旬以降、実...

日本製鉄 新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を受けた対応について

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)は、4月7日に政府が発令した新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を踏まえ、指定都府県内の事業拠点において、以下の対応を実施いたします。 1.対象事業拠点(【 】は所在地) 本社【東京都】 支社・支店:大阪支社【大阪府】、九州支店【福岡県】 製鉄所...

日本製鉄 当面の鉄鋼需要動向を踏まえた高炉の稼動等について

当社は、昨今の大幅な鉄鋼需要の減少に対応するため、高炉出銑比引き下げや、休風時間延長等による最大限の減産対応を行ってきておりますが、足元の更なる急激な需要減少を踏まえ、以下の対応を実施することと致しました。 1.高炉バンキング等について ・東日本製鉄所鹿島地区第1高炉について、2020...

日本製鉄 新型高精度平坦度計を用いた高強度熱延鋼板の製造技術が文部科学大臣表彰科学技術賞を受賞

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)が開発した新型高精度平坦度計を用いた高強度熱延鋼板の製造技術が、科学技術に関する開発、理解増進等において顕著な成果を収めたものの功績を讃える賞である「令和2年度 文部科学大臣表彰 科学技術賞(開発部門)」を受賞しました。 1.受賞内容 (1)受賞名  ...

日本製鉄 浄土宗大本山増上寺大殿の屋根瓦に意匠性チタンTranTixxiiⓇが採用 ~チタン製屋根瓦の採用実績で過去最大~

日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)の意匠性チタンTranTixxiiⓇ(トランティクシー)が、このたび浄土宗大本山増上寺大殿(所在地:東京都港区)の屋根瓦として採用が決まりました。施工面積は、4,235平方メートル(約18トン、チタン瓦約6万枚分)であり、これまでのチタン製屋根瓦の採用実績とし...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所