明海大学のリリース一覧

【明海大学】地域観光産業の強化を担う宿泊施設のための中核人材育成プログラム第3期オンラインセミナーを開催

明海大学(千葉県浦安市/学長:安井利一)ホスピタリティ・ツーリズム総合研究所は、国土交通省観光庁「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化事業」の経験と連携によって得た企業の意見を基に、日本の観光産業の未来を担う人材を対象に「地域観光産業の強化を担う宿泊施設のための中核人材育成プログラム...

「明海大学あけみ英語村2020~小学生異文化交流プロジェクト~」を開催(10月29日)

明海大学(千葉県浦安市/学長:安井利一)は、足立区と締結した「明海大学と足立区との連携協力に関する基本協定」に基づき、「明海大学あけみ英語村2020~小学生異文化交流プロジェクト~」を開催する。  明海大学と足立区は、今年で4年目となる「明海大学あけみ英語村2020~小学生異文化交...

明海大学が在学生と来年度新入生の学びを応援、約13億円の経済的支援を決定

明海大学(千葉県浦安市/学長:安井利一)は、新型コロナウイルス感染症の影響下でも学生が安心して学業に専念できるよう、現在の支援策に加え、来年度まで継続する「修学継続支援特別授業料減免」制度を制定し、総額約13億円を支援する。  明海大学では、新型コロナウイルス感染症の影響により家計...

明海大学が「学修環境整備奨学金」(5万円)の給付等の学生緊急支援措置の実施および「修学継続支援・相談室」の設置を決定

明海大学(千葉県浦安市/学長:安井利一)は、新型コロナウイルス感染症拡大の状況下でも学生が引き続き学業に専念できるよう、「学修環境整備奨学金」(5万円)の給付等の学生緊急支援措置の実施および学修支援のための「修学継続支援・相談室」の設置を決定した。 明海大学では、新型コロナウイルス...

学校法人明海大学が「ハワイ大学マノア校との間における連携および交流に関する合意書」を締結

2月6日(木)、学校法人明海大学(理事長 宮田淳)は「ハワイ大学マノア校との間における連携および交流に関する合意書」を締結した。 2月6日(木)、宮田淳理事長、安井利一学長、大友克之理事、ならびにホスピタリティ・ツーリズム学部内苑孝美学部長、神末武彦教授がハワイ大学マノア校(※1)...

明海大学がシンポジウム「大学と地域連携の未来」を開催(2月11日)

明海大学(千葉県浦安市/学長:安井利一)は、「大学と地域連携の未来」をテーマにシンポジウムを開催する。〔参加費無料、要事前申し込み〕 明海大学では、都立高校、足立区、秋田県横手市および浦安市教育委員会との連携協定に基づき、小学校・中学校・高等学校約60校に対して、(1)日本語を母語...

「明海大学あけみ英語村2019~小学生異文化交流プロジェクト~」を開催(10月31日)

明海大学(千葉県浦安市/学長:安井利一)は、足立区と締結した「明海大学と足立区との連携協力に関する基本協定」に基づき、「明海大学あけみ英語村2019~小学生異文化交流プロジェクト~」を開催する。  明海大学と足立区は、今回で3年目となる「明海大学あけみ英語村2019~小学生異文化交...

明海大学浦安キャンパス公開講座「健康長寿のためのカラダづくりと健口づくり」の開催について(浦安キャンパス10月27日(日))

明海大学浦安キャンパス(千葉県浦安市・学長:安井利一)では、公開講座「健康長寿のためのカラダづくりと健口づくり」を10月27日(日)に開催する。〔参加費無料、要事前申込〕 明海大学は、地域社会との交流と生涯学習の推進を目的として、社会の関心が高く、本学教員の研究領域とも関連する分野...

学校法人明海大学が「ベトナム社会主義共和国ドンタップ省との包括連携に関する協定」等を締結

9月19日(木)、学校法人明海大学(理事長 宮田淳)は「ベトナム社会主義共和国ドンタップ省との包括連携に関する協定」等について、ベトナム社会主義共和国ドンタップ省、ドンタップ大学、ドンタップ省職業紹介サービスセンターと協定式を開催した。  これまでも、ドンタップ省・ドンタップ大学と...

明海大学歯学部公開講座「『年だから...』って思ってませんか? -- 早く見つける脳の病気 -- 」の開催について(坂戸キャンパス10月26日(土))

明海大学坂戸キャンパス(埼玉県坂戸市・学長:安井利一)では、公開講座「『年だから…』って思ってませんか?―早く見つける脳の病気―」を10月26日(土)に開催する。 〔参加費無料、予約不要(当日、先着順にて受付)〕  明海大学は、地域社会との交流と生涯学習の推進を目的として、社会の...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所