昭和女子大学図書館コレクション展 泉鏡花生誕150年記念『尾崎紅葉と泉鏡花』



昭和女子大学(学長 金尾朗:東京都世田谷区)図書館は、所蔵品から精選したコレクション展『尾崎紅葉と泉鏡花』を2024年2月7日まで開催しています。




 今年は、尾崎紅葉(慶応3・1867-明治36・1903)没後120年、その門人泉鏡花(明治6・1873-昭和14・1939)生誕150年にあたります。二人の文豪は、性格や作品の世界は対照的でありながら、弟子への慈愛と師への敬慕によって深く結ばれていました。本展では、これまで近代文庫が収集に努めてきた書画幅、短冊、書簡等の自筆資料を中心に、資料を精選し、その生涯と作品、同時代の諸相について紹介します。


◆ 昭和女子大学図書館コレクション展 『尾崎紅葉と泉鏡花』
【場 所】  昭和女子大学図書館コミュニティルーム ( 東京都世田谷区太子堂1-7-57 )
【入館料】  無料
【期 間】  開催中 ~ 2月7日(水 ) 9:00 - 17:00
 《 休展日 》日曜・祝日、年末年始 2023年12月21日(木)~2024年1月9日(火)



詳細は、昭和女子大学図書館ウェブサイトでご確認ください。

https://library.swu.ac.jp/use/u_facility/t_tenjiannai


【主な展示資料】
尾崎紅葉
 ・ 女 [訳稿]モーパッサン著
 ・ 電報送達紙 ホリセイシ宛 ヲサキ
泉鏡花
 ・[書簡] 長谷川時雨宛 泉鏡太郎筆
 ・ 印譜

▼本件に関する問い合わせ先
昭和女子大学 広報部
TEL:03-3411-6597
メール:kouhou@swu.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
昭和女子大学
ホームページ
http://www.swu.ac.jp/
代表者
金尾 朗
上場
非上場
所在地
〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所