農業系スタートアップ企業「株式会社ナイルワークス」へ出資~自動化技術の取り込みと共同開発を通じてドローンビジネスの基盤強化を目指す~

 ヤマハ発動機株式会社は、このたび、農業用全自動ドローン開発からクラウドデータサービスまで一貫したソリューションを提供するスタートアップ企業「株式会社ナイルワークス(以下、NW社)」の第三者割当増資を引き受け、同社に出資しました。この出資により、当社は、自動飛行技術・デジタル農業技術の取込みや開発力強化とともに、将来的には、農業分野以外への事業拡大も見据えた、ドローンビジネスの基盤作りを目指します。

 NW社は、農業が抱える課題をテクノロジーによって解決したいという思いから2015年に設立されました。NW社が提供するドローンは、特別な操縦スキルが不要で、誰が作業しても同じ精度で散布が可能です。また、散布と同時にセンシングデータを取得し、圃場マップにデータを繋ぐことで、リアルタイムな生育状況の把握など、正確な自動飛行とデジタル農業を強みとしています。
 2020年末には、住友商事株式会社などが主要株主となり、NW社の活動を多面的に支援しています。

 2021年6月には、当社を代表とした国内9機関で構成されたハイスペックドローン開発コンソーシアムが、「国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構/NARO)」の推進する国際競争力強化技術開発プロジェクト『安全安心な農業用ハイスペックドローン及び利用技術の開発』を受託、NW社もコンソーシアムの一員として2023年7月上市に向け共同開発を行っています。

 当社は、NW社との連携を深めることで、国産のドローン技術・デジタル農業技術の向上と早期の社会実装が見込めると考えており、農業をはじめとする社会課題の解決や持続可能な成長の支援に取り組んでいきます。


ナイルワークス社機体「Nile-JZ」(ベース機体は当社で製造)

■ナイルワークス概要
社名 : 株式会社ナイルワークス
設立 : 2015年1月7日
代表 : 代表取締役社長 小嶋 康弘
本社所在地 : 東京都千代田区
事業内容 : 農業用ドローンの開発、製造、販売
     デジタル農業・農業DXにおける技術開発、サービス提供
資本金 : 9,782万円
URL : https://www.nileworks.co.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
ヤマハ発動機株式会社
ホームページ
https://www.yamaha-motor.co.jp/
代表者
日髙 祥博
資本金
8,610,000 万円
上場
東証プライム
所在地
〒438-8501 静岡県磐田市新貝2500
連絡先
0538-32-1115

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所