組織変更と人事異動について

 ヤマハ発動機株式会社は、本日開催の取締役会において、2023年1月1日付の組織変更と人事異動を下記のとおり決定しました。

■ 組織変更について(2023年1月1日付)

1. 生産本部
製造技術開発のスピード向上を目的に、「製造技術統括部」を再編する。

・「PT技術部」を分割し、「PTアルミ技術部」「PT鉄物技術部」を新設する。

2. PF車両ユニット
業務効率および品質の向上を目的に、「PF車両ユニット」を再編する。

・「電子技術統括部」を再編し、電子技術関連の企画および先行開発を行う「電子技術企画部」を新設する。また、役割・機能の見直しに合わせ「電子システム開発部」は「システム開発部」へ、「電子デバイス開発部」は「コンポーネント開発部」へ名称変更する。
・「PF車両開発統括部」の「PF企画推進部」の管理間接機能を「PF戦略部」に統合する。これに伴い、「PF企画推進部」は解消する。

3.マリン事業本部
CASE開発力強化と開発スピード向上を目的に、「開発統括部」を再編する。

・役割機能強化のため、「機能開発部」の先行開発機能を「先行開発部」へ、モデルベース開発機能を「エンジン開発部」へ移管する。これに伴い、「機能開発部」は解消する。
・「開発統括部」のシステム開発における機能を集約し、「電動システム開発部」を「システム開発部」へ名称変更する。

■人事異動について(2023年1月1日付)









(「プロジェクト最高責任者」について)
・事業・機能横断での取り組みが必要な重要戦略課題・プロジェクトについて、担当執行役員・フェローを最高責任者として任命するものです。
・「MC領域電動化推進プロジェクト」では、既存MC(二輪車)事業領域における中長期的な電動化戦略・計画の成熟化と、開発・製造体制の再編に取り組み、迅速なMC電動商材の市場投入を推進します。
・「新領域モビリティプロジェクト」では、LSM(Low Speed Mobility)領域を中心とした、当社既存製品群の範囲外の新規モビリティ需要・用途の開拓を進めます。
・「PASドライブユニット競争力強化プロジェクト」は、電動アシスト自転車のドライブユニット開発・製造工程革新に取り組み、当社製品の市場競争力向上を実現します。
・新中期DX戦略 「YNS (Yamaha Motor to the Next Stage)」では、業務プロセス改革、全社システムの刷新を通した経営判断の迅速化・業務標準化に取り組んでおり、実現のさらなる加速を目指します。

(役職名の略称)
・GL = Group Leader (グループリーダー)

(部門名の略称)
・PT  = Powertrain(パワートレイン)
・PF  = Platform(プラットフォーム)
・NV  = New Venture(ニューベンチャー)
・MSB  = Mobility Service Business (モビリティサービスビジネス)
・ERP  = Enterprise Resources Planning(企業資源計画)
・MDB  = Medical Device Business(メディカルデバイスビジネス)
・AM = Automotive(自動車用エンジン)
・SV  = Sports Vehicle (スポーツビークル)
・SP  = Sports(スポーツ)
・MS = Motor Sports(モータースポーツ)
・CS  = Customer Service(カスタマーサービス)
・SMT  = Surface Mount Technology(サーフェスマウントテクノロジー)

(グループ会社の事業内容)
・YIMM(PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturing) は、インドネシアで二輪車の製造・販売を行う会社です。
・YMFC(Yamaha Motor Finance Corporation)は、米国に所在し、ヤマハ発動機グループ全体の金融サービス事業統括機能を支援する会社です。
・YMFUS(Yamaha Motor Finance Corporation, U.S.A.)は、米国でファイナンスを提供する会社です。
・YMENV(Yamaha Motor Europe N.V.)は、当社製品の輸入・販売および欧州内でのマーケティング・商品開発・ファイナンス事業などを行うオランダ所在の会社です。
・IYM(India Yamaha Motor Pvt.Ltd.)は、インドで二輪車の製造・販売・輸出を行う会社です。
・TYM(Thai Yamaha Motor Co., Ltd.)は、タイで二輪車等の製造・販売を行う会社です。
・YMDA(Yamaha Motor da Amazonia Ltda.)は、ブラジルで二輪車・船外機の製造・販売を行う会社です。
・YMR (Yamaha Motor Racing S.r.l.)は、イタリアでMotoGPの管理・運営を行う会社です。
・YMUS(Yamaha Motor Corporation,U.S.A.)は、米国で当社製品の輸入・販売を行う会社です。
・YMTR(Yamaha Motor Sanayi ve Ticaret Limited Sirket)は、トルコで二輪車・四輪バギー・ゴルフカーとそれらの部品・用品などの輸入・販売を行う会社です。
・Incolmotos Yamaha(Industria Colombiana de Motocicletas Yamaha S.A.)は、コロンビアで二輪車の製造・販売と補修部品の販売、ヤマハ株式会社の楽器製品の販売を行う会社です。
・ヤマハモーターソリューション株式会社は、ITシステム開発や運用・保守等の事業を行う会社です。



この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
ヤマハ発動機株式会社
ホームページ
https://www.yamaha-motor.co.jp/
代表者
日髙 祥博
資本金
8,610,000 万円
上場
東証プライム
所在地
〒438-8501 静岡県磐田市新貝2500
連絡先
0538-32-1115

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所