Confluent、Senior Vice President for APACにKamal Brarが就任



シンガポール、2022年8月1日(現地時間)- Data in Motion(動き続けるデータ)のリアルタイム活用を実現するためのデータストリーミングプラットフォームを提供するConfluent(本社:マウンテンビュー、NASDAQ:CFLT、以下Confluent)は、このたび Senior Vice President for the APAC(アジア太平洋地域)として、 Kamal Brar が就任したことを発表しました。

Brarは、20年にわたるエンタープライズ・テクノロジー分野での戦略的リーダーシップ経験を有しています。Oracle、IBMなどの大手企業からMongoDBといったスタートアップ企業、さらに前職のRubrikにおいても事業拡大に尽力し、チームの成功を牽引してきました。これまで培ってきた専門知識を活かし、APACと日本の顧客にリアルタイムデータストリーミングの変革的価値を明示すると共に、Confluentの事業強化に取り組んできます。

この度の就任にあたりBrarは、次のように述べています。「Confluentは、データストリーミング分野のマーケットリーダーであり、ビジネスに多大な影響を与えるミッションクリティカルな問題に対処できるソリューションを提供しています。リアルタイムデータの可能性を引き出す能力提供によって、お客様のビジネスを支援する優れたチームの一員となれたことを嬉しく思います」

Confluentの Chief Revenue Officer である Larry Shurtz は、次のように述べています。「Confluentは、すべての地域で世界最高水準のカスタマー・エクスペリエンスを提供することをお約束しています。Brarは、私たちのチームにその約束を実現する力を与えてくれる影響力をもつリーダーです。彼の賢明で戦略的なアプローチは、多様な地域で成長する当社の事業を成功に導くものと確信しています」

Brarは、さらに次のようにも述べています。「私の目標の一つはお客様のことを理解することです。さらに、その延長線上として当社プラットフォームを活用し、如何に真の『Time to Value(価値実現までの時間)』を実現されているのか、それらの革新的なユースケースも含めて理解することにあります。私たちは、世界最高水準の体験をお客様に提供することを最優先として取り組むことで、お客様の喜びに寄与していきます。APAC地域でのサポート業務とサービス機能へのさらなる投資を継続していくことに加え、極めて重要な役割を果たしていただく販売パートナーとの協業を図っていきます。Kafkaエコシステムをサポートしながら収益拡大を加速させるために、特定のパートナーシップをより強化することも検討しています」

Brarは豪シドニーのマッコーリー大学にて Computing & Information Systems の学士号、ニューサウスウェールズ大学で Technology Management の修士号を取得しています。現在は、シンガポールを活動拠点としています。


追加資料
Confluentについて
Confluentは、Data in Motion(動き続けるデータ)の処理に特化した新しいデータインフラストラクチャーのパイオニアです。クラウドネイティブなプラットフォームであるConfluentは、複数ソースからのリアルタイムデータを組織全体への継続的な提供と処理を実現するインテリジェントなソリューションです。このプラットフォームを活用することで、リッチなデジタルフロントエンドの顧客体験を提供すると同時に、洗練されたリアルタイムのソフトウェアドリブンのバックエンド運用を実現するといった新たなビジネス要件への対応を可能にします。詳細については、https://www.confluent.io/ja-jp/ をご確認下さい。

本リリース内容は、当社の一般的な製品の方向性を示すものであり、いかなる素材、コード、機能の提供を約束するものではありません。また、リリースに記載の開発状況、リリース、時期、あらゆる特徴や機能に関する価格などは変更される可能性があります。お客様におかれましては、現在利用可能なサービス、特徴および機能に基づいて購入を決定する必要があります。

Confluentおよび関連名称は、Confluent, Inc.の商標または登録商標です。

Apache (R) および Apache Kafka (R) は、米国および/またはその他の諸国における Apache Software Foundation の登録商標または商標です。これらの使用は、Apache Software Foundation による承認を示唆するものではありません。その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。


【報道関係者からのお問合せ先】
Confluent PR Office(プラップジャパン)
担当:マートライ 、沖山、冨安
Confluent@prap.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
Confluent Japan
ホームページ
https://www.confluent.io/ja-jp/
代表者
勝俣 正起
上場
海外市場

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所