全学でグローバル人材を育成 「Showa Global Liberal Arts Program」を開始 -- 昭和女子大学



昭和女子大学(学長:小原奈津子/東京都世田谷区)は、全学でグローバル人材を育成するため、「Showa Global Liberal Arts Program 」(S-GLAP)を2022年度から導入しました。留学がカリキュラムに含まれない”非国際系”学科の学生を対象に、4年間を通じてグローバル社会で求められる力を身につけることを目指します。




2つのコースから選択し要件を満たせば修了証を授与
 昭和女子大学は1988年にアメリカボストンに自前のキャンパスを設置。国際学部とビジネスデザイン学科のカリキュラムに留学を組んでグローバル人材を育成するとともに、留学がカリキュラムに含まれない学科の学生にも海外経験を積める短期プログラムなどを提供してきました。
 S-GLAPは、こうしたプログラムと多様な科目を体系化し、留学がカリキュラムに含まれない学科の学生がグローバル社会で通用する力をさらに高めることを目指します。
 1、2年次の募集期間に、語学力や成績を問わず誰でも登録でき、3年次に「通常コース」または「Advanceコース」を選択します。それぞれ対象となる科目を履修、留学・国内交流プログラムに参加し、(1)語学力、(2)知識、(3)マインド、(4)スキル の4カテゴリーを身につけます。語学スコアや成績などの修了要件を満たすと、大学認定の修了証が授与されます。

▼本件に関する問い合わせ先
昭和女子大学広報部
TEL:03-3411-6597
メール:kouhou@swu.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
昭和女子大学
ホームページ
http://www.swu.ac.jp/
代表者
小原 奈津子
上場
非上場
所在地
〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所