【佛教大学】「みんなにやさしい ステンレス製靴べら」-- 佛教大学生がインターンシップ授業で考案、販売へ --



佛教大学の2021年度の開講科目「インターンシップ」の履修者4名が、「新商品の提案」という課題に取り組み「ステンレス製靴べら」を考案しました。
学生たちは課題の商品開発だけでなく、インターネットサイトを利用した販売方法やその広報も提案し、その取り組みが認められインターンシップ先の企業(株式会社 西田製作所)から商品を販売するに至りました。製品は2022年度4月26日よりインターネットサイトで販売されています。





 2021年度正課授業の「インターンシップ」は、コロナ禍での実施であることから従来の企業へ学生を派遣し実務研修を行うプログラムから、参加企業を大学に招いて課題解決に取り組むプログラムに変更し実施しました。
 精密板金・ファイバーレーザー加工などを扱う西田製作所の「より身近なもので自社商品を開発しようとした場合どのようなものを考えますか?」という課題に8名(4名×2班)が取り組み、そのうちの1つが商品として採用されました。授業で与えられた課題は商品化や販売を考えたものではありませんでしたが、学生たちが市場調査や販売方法、広報の方法等まで提案した成果発表により、西田製作所から商品化の話が持ち上がりました。授業終了後も、学生が西田製作所と打ち合わせを重ね、2022年4月26日よりインターネットサイトで販売をするに至りました。



※学生の成果報告より
「ステンレス製の靴べら」は、商品の長さを60センチにすることで、立ったままの利用が可能となり、妊婦の立ち座りの際の負担解消に期待できることから、妊婦を主たるターゲットにしながらも、様々な人への「助け」となる商品として効果的な活用に期待ができます。


【授業概要】
■正課授業インターンシッププログラム(6月~10月)
・受講生:29名(3年生17名、2年生12名)
・課題実践研修期間:8/23~27(2021年)
・成果発表報告会:10/16(2021年)
・参加企業:4社(課題は4社それぞれ異なる)



【製品概要】
■製  品:ステンレス製靴べら(長さ60センチ)
・通常の靴べらよりスタイリッシュ
・高齢者や、妊婦の方にも使用しやすいよう従来品より長い
・好きな文字が20文字まで彫れるので、自分だけのオリジナル商品が作れる


■販売方法:ネットショップBASE https://kyotonfactor.base.shop/ (西田製作所販売サイト)


▼本件に関する問い合わせ先
佛教大学 学長室 広報課
住所:〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96
TEL:075-493-9050
FAX:075-493-9040
メール:koho@bukkyo-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
佛教大学
ホームページ
http://www.bukkyo-u.ac.jp/
代表者
伊藤 真宏
上場
非上場
所在地
〒603-8301 京都府京都市北区紫野北花ノ坊町96

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所