新卒 2 名は、なぜ 20 名規模のベンチャーである弊社に入社したのか

~22卒の新卒社員にインタビュー~

エグゼクティブ向けの転職・キャリア支援サービスを展開する株式会社 経営者JP(東京都渋谷区、代表取締役社長・CEO 井上和幸)では、2022年4月、2名の新卒社員を迎えました。20名規模の弊社ですが、なぜ入社を決めたのか、どのような点に魅力を感じたのかなど、入社後2週間経過した新卒社員にインタビューを行いました。
23卒で就職活動中の学生のみなさまや、ベンチャー・中小企業の人事担当の方などの、一助になれば幸いです。

◆2022年、経営者JPに入社した新卒社員

◆新卒メンバーにインタビュー
① 経営者 JP の第一印象は?入社を経てその印象は変わった?

来代:
はじめて社名を聞いた際には堅い印象を持ちましたが、選考を受けていく中でチーム意識の高さを感じ、暖かい雰囲気の会社だなと思いました。入社後にはニックネームで呼び合ったり、リモートワーク下でも朝に雑談する会があり、また全社員のスケジュールを共有したりなど、近い距離間で業務を行う環境があると感じました。

福井:
「思っていたよりもフランク」というのが第一印象でした。面接を受けるまでは、経営・幹部層の方々に特化したエージェントということで、少し堅苦しいイメージを持っていたのですが、それをいい意味で裏切られました。入社後も印象は変わらず、温かい会社だと感じます。

② 経営者 JP の選考で印象的だったことは?

来代:
一次面接では、社長が自ら会社概要や新卒入社された方のお話をしてくださり、とても印象的でした。二次面接でもマネジャーの方々が、自らの指針や新卒の社員に何を求めているのかなどお話しくださり、チームとして新卒の存在を非常に重要視されていることが伝わり、とても好印象を受けました。また、最終選考中に会食の機会をいただき、その際には入社前後のイメージでギャップはなさそうかなど、親身に話を聞いてくださり本気で新卒採用に力を入れていることが感じられて良かったです。

福井:
自分とあまり歳の離れていない、21卒の先輩方が選考に関わられていたことです。少数精鋭の会社だからこそできることだと思いますが、採用担当の方だけではなく、社員の皆さんで選考をする会社は多くないと思うので、とても印象的でした。

③ 入社の決め手となった理由は?

来代:
チーム意識が高い点と、幅広く挑戦できる環境がある点です。事業に関するデータや業績など全ての情報をオープンにすることで、全スタッフが同じ目線で活動できる点に、チーム意識の高さを感じました。それらの情報をもとに各々が自らの担当に責任を持ち業務をこなしている、自己意識の高さも魅力でした。また、兼務が多いため一年目から幅広い業務に携わりながら会社全体の流れを知ることができることや、多くの挑戦の機会が与えられるため、視野を広げながら成長できると考えたことも決め手です。

福井:
やはり先輩方の人柄と社風です。私は社員の方々の雰囲気や社風に重きを置いて就活をしていたので、経営者 JP の温かい雰囲気に惹かれて入社を決めました。特に、面接にて社員の皆さんのやりとりを聞いていたときに温かさ、仲の良さを感じ、この方々と働けたら嬉しいなと思っていました。

④ 社内の雰囲気・人はどう映っている?

来代:
入社式からケーキやクラッカーでお祝いしていただいたり、お食事をしながらのビンゴ大会や、社員の方々も積極的に話しかけてくださり、温かく、ウェルカムな雰囲気を感じることができました。現在もメンターである2年目の先輩や4年目の先輩が近くで常に支えてくださり、心強さを感じています。業務においては slack で気軽にお話ができるので、リモートワークでも出社でも変わらずコミュニケーションをとることができています。

福井:
出社時はどのデスクを使ってもいいことになっているので、好きな場所で仕事をすることができます。また、先輩方は皆さんフランクで話しやすい方々なので、質問などもしやすいです。リモートワーク時でも、気になることや疑問点があればすぐに返信をくださるので、不安は全然ありません。

⑤ これから経営者 JP で挑戦していきたい/やってみたいことは?

来代:
いち早く、経営者 JP の業務成功と社会変革の一員になりたいと考えており、そのためにまずは社員皆さんの「頼れる存在」になりたいと考えています。1年目では基礎やノウハウを先輩から学び、自らの型を形成していきたいと思います。経営者 JP ではワークライフバランスを大切にしている方が多く、私もワークライフバランスを大切にして、プライベートではコロナウィルスが落ち着き次第、ドイツの大学で知り合ったルーマニアの友人の東京観光案内を計画しています。

福井:
経営者 JP では自社でセミナーを開催していて、社員も参加が可能なので、ぜひ色々なセミナーに参加してみたいです。プライベートでは、同期の来代さんがキャンプ好きなので、一緒に行きたいですし、また、行ったことのないアーティストのライブにも行ってみたいなと思っています!


 経営者 JP では、新卒だからこそ、意見が欲しいという場面があったり、やりたいと意見したもので、それが本当にいいものであれば自ら挑戦のできる環境があります。広く色んなことに挑戦してみたい方、新卒から企画に関わりたい方でも、ぜひ弊社の採用ページから、ご応募くださいませ。


~経営者 JP 新卒採用について~

◆選考
一次面接 代表 井上
二次面接 コンサルタント 2 名
SPI、小論文提出
三次面接 コンサルタント 1 名+新卒メンバー2 名
最終面接 メンバー流動性あり

◆採用状況
※新型コロナウイルスのため、採用延期

◆入社後、定着率を高めるためのの取り組み制度
・入社から 2 週間、研修制度あり
・1 年間のメンター制度あり
・毎週火曜日から金曜日の 10 時より 30 分間、オンラインにて雑談のできる場「ZATUDAN 会」あり
・4~5 月、社内コミュニケーションと新卒サポートを目的に、新卒は週 2~3 出社、企画スタッフ内での週 1 シフト出社を行う。その後はフルリモート。

■株式会社 経営者JPについて
弊社は、明日の日本を担う志高き経営者・リーダーを育成・輩出するための「集い、学び、執行する最高の場」を提供すべく4事業を展開しております。
・エグゼクティブサーチ事業(経営層特化の人材紹介)
・コンサルティング事業(組織・人材・経営コンサルティング、講師・顧問派遣、EQサービス)
・セミナー事業(経営者・リーダー対象セミナーの主催)
・会員事業(志高きリーダーの会員組織の主催運営、コンテンツ提供・物販
本件に関するお問合わせ先
株式会社経営者JP 広報担当 中村 https://www.keieisha.jp/contact/
E-mail:info@keieisha.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社 経営者JP
ホームページ
https://www.keieisha.jp/
代表者
井上 和幸
資本金
1,000 万円
上場
非上場
所在地
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2VORT恵比寿Ⅱ 6F
連絡先
03-6408-9700

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所