昭和女子大学現代ビジネス研究所 経験豊富な社会人対象に2022年度研究員を公募



昭和女子大学(理事長・総長 坂東眞理子、東京都世田谷区)の現代ビジネス研究所(所長 八代尚宏)は11月15日から、ビジネス経験を持つ70歳以下(登録時)の社会人を対象に、研究や教員・学生との協働によるプロジェクト活動を行う2022年度研究員を公募します。
これまで研究員の任期は最長通算10年まで更新可能、年齢は75歳を上限としていましたが、今回から年齢に関係なく研究活動を継続できるよう、更新回数と年齢の上限に関する嘱任資格を改定しました。




 2013年に設立した昭和女子大学現代ビジネス研究所は、大学と企業・地域が連携して教育・研究活動を行う拠点です。実務経験豊富な研究員は、各自のテーマに添った研究を深めつつ、大学教員や学生と協働して、多彩なプロジェクト活動を展開しています。
 研究員が個人やグループで取り組む研究に対し、審査のうえで研究助成金を支給し、自律的な研究をバックアップする体制を整えています。研究員は幅広いテーマの講演やディスカッション、研究員同士の交流の場「研究員サロン」などに参加することで知識を深めるだけでなく、人脈の広がりや価値創出のきっかけを得ることができます。

【2022年度 昭和女子大学現代ビジネス研究所 研究員募集】
募集期間:2021年11月15日(月)~2021年11月30日(火) 24時必着(日本時間)
募集人員:20名程度
 登録料:年間30,000円(メールアドレスの発行、研究所・図書館等施設利用料を含む)
応募資格:行政やビジネス経験のある70歳以下(2022年4月1日現在)の方
  任期:1年。登録日は2022年4月1日で、1年ごとの更新が可能
応募方法:昭和女子大学現代ビジネス研究所ウェブサイトの【募集要項】を確認のうえ、「研究員エントリーシート」に入力し、メール送信 (郵送不可)
※エントリーシートは11月15日午前10時からダウンロードできます。

詳細は、現代ビジネス研究所のウェブサイトにてご確認ください。
 http://swubizlab.jp/


▼本件に関する問い合わせ先
昭和女子大学 広報部
TEL:03-3411-6597
メール:kouhou@swu.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
昭和女子大学
ホームページ
http://www.swu.ac.jp/
代表者
小原 奈津子
上場
未上場
所在地
〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所