佛教大学通信教育課程 講演会「ウィズコロナの時代に教育現場はどう変わる? -- 教師・保護者の役割とは -- 」開催



佛教大学通信教育課程では、2021年2月7日(日)に、「ウィズコロナの時代に教育現場はどう変わる?―教師・保護者の役割とは―」と題し、佛教大学副学長の原清治教育学部教授による講演会をオンライン配信にて開催いたします。




 佛教大学通信教育課程では、本学の教育・研究の成果を社会一般に広め、少しでも多くの方に本学の通信教育課程を紹介する機会の一つとして講演会を行ってきました。
 今年度の講演会は、「ウィズコロナの時代に教育現場はどう変わる?―教師・保護者の役割とは―」と題し、オンライン配信にて開催いたします。
 本学通信教育課程の魅力を感じていただけるこの機会にぜひご参加ください。

日   時:2021年2月7日(日)13時~14時
講演テーマ:ウィズコロナの時代に教育現場はどう変わる?―教師・保護者の役割とは―
講   師:原 清治 副学長・生涯学習機構長・教育学部教授
場   所:オンライン(YouTubeLive)

≪対象≫
 どなたでもお申込みいただけます。
≪受講料≫
 無料
≪定員≫
 500名
※申込先着順
≪申込方法≫
 下記申し込みフォームよりお申込みください。
 https://biz.q-pass.jp/f/3312/tsushin.bukkyo
≪参加方法≫
 申込時に登録したメールアドレスに視聴用URL(YouTube Live)を開催日前日までに送信します。講演会当日、URLをクリックし視聴してください。
≪注意事項≫
 パソコン、スマートフォン、タブレット等からご参加ください。モバイル通信の場合、通信料が高額となる可能性がありますのでWi-Fi環境での接続を推奨します。

―講師からのメッセージ―
 コロナ禍は教育現場にも大きな影響を及ぼしました。
 緊急事態宣言による休校期間が子どもたちに与えた影響は決して小さくありません。
 その中には良い面・悪い面も含めて様々な現象が起こっています。
 いま学校はどのように変わろうとしているのでしょうか。
 本講演会では、これからの教育現場で求められる教師の役割と、家庭での子どもと親のかかわり方についてお話ししたいと思います。
 子どもたちは学校・教師・親に何を求めているのでしょうか?そして私たちはそれにどう応えていけばいいのでしょうか?
 一緒に考えてみましょう。


▼本件に関する問い合わせ先
佛教大学 企画部 広報課
住所:〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96
TEL:075-493-9050
FAX:075-493-9040
メール:koho@bukkyo-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
佛教大学
ホームページ
http://www.bukkyo-u.ac.jp/
代表者
伊藤 真宏
上場
未上場
所在地
〒603-8301 京都府京都市北区紫野北花ノ坊町96

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所