オッポジャパン 新TVCM OPPOの新キャラクターはまさかの 指原莉乃さん(リノ)の相方に、 木梨憲武さん(ノリ)登場!!

「リノ&ノリ」のコンビが息ぴったりの掛け合いを披露する 登場篇ほか全4篇
7月21日(火)より放映開始

【2020年7月21日、東京】革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするスマートフォンブランド、OPPOの日本法人、オッポジャパン株式会社(本社:東京都品川区、オッポジャパン 代表取締役:鄧 宇辰(トウ·ウシン/Deng Yuchen)は、同社から発売するスマートフォン「Reno(リノ)」シリーズの新TVCM(3タイトル、各15秒)とOPPOブランドCM(1タイトル、15秒)を、7月21日(火)より全国で放映を開始します。

オッポジャパンにとって第2弾となる本CMには、昨秋より同シリーズのイメージキャラクターを務める“リノ”こと指原莉乃さんの相方役として、“ノリ”の愛称で親しまれるタレントの木梨憲武さんが登場。OPPOユーザー代表の指原さんと、新たにOPPOユーザーとなった木梨さんによる「リノ&ノリ」のコンビが、新しい「Reno」や「OPPO」にまつわる賑やかで楽しいトークを展開するシーンを通じて、昨年から大きな進化を遂げたOPPOブランドと2020年夏製品の発売を告知するとともに、その特徴や魅力をシンプルに伝え、スマホの世界をどんどん変えていく「OPPO」ブランドと「Reno」シリーズのさらなる認知向上を図ってまいります。

■CMストーリー
製品CMの「リノとノリ:登場篇」では、Reno(リノ)のネーミングについて「ノリではない?」「ノリではないですね?」としつこく確認する木梨さんと、「リノです!」と言い切る指原さんの掛け合いをコミカルに描き、「リノとノリ:進化篇」では、木梨さんが往年のバラエティー番組で演じたお馴染みのポーズを指原さんとツーショットで披露。「リノとノリ:5G篇」では、次世代通信規格「5G」対応の、未来を先取りした新製品がソフトバンクから発売されることをアピールし、ブランド訴求CMである「リノとノリ:気兼ねなく篇」では、OPPOの使命である「最先端を、気兼ねなく。」というキーワードを、「リノとノリ」の軽妙な掛け合いで印象的に表現しました。

■指原莉乃さん、木梨憲武さんインタビュー
――共演した感想をお聞かせください。
【木梨さん】:さっしーと、こうやってガッツリお仕事するの、初めてじゃないの?
【指原さん】:そうですね。バラエティーのワンコーナーとかでご一緒したことはありますが、ガッツリお仕事するのは初めてです。私はこういう風に芸能界の先輩とお仕事する機会があまり多くないので、すっごく緊張していたんですけど、現場に入ったら、木梨さんの方からたくさん話しかけてくださって。「優しい人なんだなぁ」としみじみ感じました。とっても楽しかったです!

――今回のCMで特に注目してほしいポイントは?
【木梨さん】:本番で僕がいろんなことやっても、さっしーはプロですから、毎回リアクションをして合わせてくれたので、その辺に注目してほしいですね。撮影中、監督は一体なにを求めているんだろう、どの形がいいんだろうとか、いつも探しているんですけど、これが未だに分からない。でも、さっしーはきっちり対応して盛り上げてくれたので、すごく助かりました。
【指原さん】:対応できていたかどうか分かりませんが、とても嬉しいです。たくさんバリエーションを撮ったので、どのシーンが使われているのか、完成した作品を見るのが楽しみですね。

――撮影で苦労した点は?
【指原さん】:「リノ」「ノリ」「リノ」「ノリ」という掛け合いをあまりにもやり過ぎて、途中から結局どっちがどっちかよく分からなくなって、混乱しました(笑)。
【木梨さん】:じゃあ「リノ」と「ノリ」をやめて、これからは「さっしー」と「きなっしー」でやっていこうと思います。
【指原さん】:今回は「リノ」という商品ですから。
【木梨さん】:あ、そうですね。ごめんなさい。調子に乗っちゃいました(笑)。

■CM概要
タイトル:「リノとノリ:登場篇」/「リノとノリ:進化篇」/「リノとノリ:5G篇」/「リノとノリ:気兼ねなく篇」(各15秒)
放映地域:全国
放映開始:7月21日(火)
公開URL:OPPO Japan公式YouTubeチャンネル内
https://www.youtube.com/channel/UCW5sAqAZHdBUdYLc0mCNobw

■CM ストーリーボード







■キービジュアル



■2020年夏の製品ラインナップについて
(1)「OPPO Reno3 A」
撮りたい物を余裕で撮れる広角マクロ搭載4眼カメラや、30分で50%の急速充電が可能な長時間余裕で使えるバッテリーに加えて、防水・防じん機能やおサイフケータイなどの基本機能などを手頃な価格でまとめあげた「余裕が進化したスマホ」です。

(2)「OPPO Reno3 5G」
人気のRenoシリーズの5Gモデル。5Gコンテンツを思いっきり楽しめる軽くて大きなスクリーン、誰でもプロクオリティの撮影が楽しめる最新の手ブレ補正や簡単編集機能。さらには急速充電対応とまさに「未来を先取りしたスマホ」。ソフトバンクのみの取り扱いとなります。

(3)「OPPO Find X2 Pro」
つくり手の世界観をあざやかに再現する、高性能ディスプレイ、ズームもワイドもマクロも、全部思い通りに撮れるカメラのほか、高速接続、高性能、急速充電機能を備えた「果てしない理想の追求」をDNAにもつFindシリーズ初の5Gフラッグシップモデル。KDDIと沖縄セルラーのみの取り扱いとなります。

■2020年夏の近況について
オッポジャパンは、シェア別では2020年春時点でシムフリーブランドとしてトップ圏内に随時にエントリーし、2020年7月にはKDDI様、ソフトバンク様に5Gスマートフォンの導入が決定しています。今回の新CMを通して、まずはオッポジャパンのことをより多くのお客様に知っていただきたいと思っています。オッポジャパンはこれからも、心地よい製品体験をご提供いたします。

■OPPOについて
OPPOは、世界をリードするスマートデバイスブランドです。2008年に最初のフィーチャーフォン「A103 Smiley Face」を発表以来、OPPOは美的満足度と革新的技術の相乗効果の実現に熱心に取り組んできました。現在OPPOは、OPPO CloudやOPPO+などのインターネットサービスに加え、FindシリーズやRシリーズを中心とした多様なスマートフォンやColorOSも提供しています。OPPOは、40以上の国と地域で事業を展開し、世界で6箇所の研究機関と4箇所のR&Dセンター、ロンドンに国際デザインセンターを構えています。OPPOの40,000人以上の社員は、世界中のお客様のより良い生活を実現することに日々取り組んでいます。

オッポジャパン 公式サイト:http://www.oppo.com/jp/index.html
Twitter: https://twitter.com/OPPOJapan
Facebook: https://www.facebook.com/oppojapan/
Instagram: https://www.instagram.com/oppojapan/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
OPPO Japan株式会社
ホームページ
http://www.oppo.com/jp/
代表者
鄧 宇辰
資本金
130,000 万円
上場
未上場
所在地
〒140-0002 東京都品川区東品川2-5-8天王洲パークサイドビル
連絡先
03-4589-3030

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所