オッポジャパン 防水・防塵/おサイフケータイ®対応で 4眼カメラ搭載のスマートフォン「OPPO Reno3 A」を本日15時予約開始 6月25日から発売

オッポジャパン株式会社は、「余裕が進化したスマホ」をコンセプトに開発した防水・防塵/おサイフケータイ®対応のスマートフォン「OPPO Reno3 A」を、6月16日(火)15時から予約開始、6月25日(木)から順次販売開始することを発表しました。



【2020年6月16日、東京】革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするスマートフォンブランド、OPPOの日本法人、オッポジャパン株式会社(本社:東京都品川区、オッポジャパン 代表取締役:鄧 宇辰(トウ·ウシン/Deng Yuchen))は、「余裕が進化したスマホ」をコンセプトに開発した防水・防塵/おサイフケータイ®対応のスマートフォン「OPPO Reno3 A(メーカー小売希望価格36,182円/税別*)」を、6月16日(火)15時から予約開始、6月25日(木)から順次販売開始することを発表しました。

*販売価格は各社にお問い合わせください。

OPPO Reno3 Aは、「余裕が進化したスマホ」というコンセプトを基に開発されたスマートフォンです。コンセプトの「余裕」には、日常でのスマートフォンの様々な利用シーンでユーザーの皆様にいかに快適に使っていただけるかという前モデル「OPPO Reno A」で掲げられていた意味が込められています。そのようなコンセプトを基に開発されたOPPO Reno3 Aは、防水・防塵機能やおサイフケータイ®など日本のユーザーが必要としている機能を網羅しつつ、さらに「進化」したカメラ機能や新たに急速充電機能などを搭載しながら手に取りやすい価格のスマートフォンとなっています。

「OPPO Reno3 A」取り扱い店
OPPO公式楽天市場店他、下記の量販店、ECサイト、MNO/MVNOなどで販売いたします。
メーカー希望小売価格: 36,182円(税別)/ 39,800円(税込) 



「OPPO Reno3 A」について



■防水・防塵機能ならびにおサイフケータイ®対応
「OPPO Reno3 A」は前モデルに引き続き、日本の消費者の皆様からのニーズが高い防水・防塵機能(IP6X/IPX8)*とおサイフケータイ®に対応しています。日常生活でキャッシュレス支払いが広く浸透している日本のお客様にも満足いただける仕様となっております。

*IP6Xとは、直径75μm 以下の塵埃(じんあい)が入った装置に商品を8 時間入れてかくはんさせ、取り出したときに内部に塵埃が侵入しない機能を有することを意味します。IPX8とは、常温で水道水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有し、かつ安全を維持することを意味します。



■超広角レンズ+最大4800万画素の4眼カメラ搭載
OPPO Reno3 Aは、計5つのカメラを一つのスマートフォンに搭載しています。アウトカメラは、F1.7の大口径の4800万画素のメインレンズ、超広角119°対応の800万画素の広角レンズ、モノクロ撮影対応の200万画素のレンズと、レトロなポートレート撮影対応の200万画素の4眼カメラを搭載しています。インカメラは1600万画素でA.I.ビューティー機能を搭載しており、顔のパーツごとの美顔補正にも対応しています。またOPPO Reno3 Aのウルトラナイトモードは、高解像度のメインレンズだけでなく超広角レンズにも対応しており、スマートフォンで諦めがちな暗い場所や夜景の撮影でも、美しく思い出を残すことが可能です。



■大容量の4025mAhバッテリーに急速充電(Quick Charge 2.0)対応
OPPO Reno3 Aは、バッテリーに4025mAhの大容量バッテリーを搭載しており、一日中使用していてもバッテリー切れの心配はありません。充電機能も急速充電のQuick Charge 2.0に対応したことで、約30分で45%*、約2時間でフル充電*が可能となっており、少しの時間で手早く充電でき安心です。

*温度が約25℃のテスト環境で行われたOPPOの実験報告によって確認されています。条件:電源を入れた上で端末を待機状態にし、付属の充電器を使用して充電した場合。実際の充電時間はデバイスの特定の条件によって異なる場合があります。(OPPO調べ)



■大画面6.44インチ有機EL 水滴型ノッチスクリーンにディスプレイ指紋認証搭載
OPPO Reno3 Aは、6.44インチの有機ELスクリーンと共に水滴型ノッチを採用。画面占有率が89.9%と大画面で様々なコンテンツを楽しむことができます。スクリーンのガラス素材には、コーニング社の強化ガラス、Gorilla® Glass 5を採用しており安心してご利用いただけます。また、OPPOの最先端技術を結集し開発した、「ディスプレイ指紋認証」を搭載していることで安全性だけでなく、スクリーンを邪魔せずにコンテンツを楽しむことができます。



■機能性とデザイン性の両立
OPPO Reno3 Aは、大容量バッテリーや大画面搭載機種の課題である端末の重さやサイズを解決しました。フレームの設計見直しなどを図ることで、大画面且つ4000mAh超のバッテリー搭載でありながら、重量約175gで厚みが約8.2㎜、横幅74.1㎜に抑え、片手でも持ちやすいデザインとなっています。カラーは日本の消費者の皆様のニーズが高いホワイトとブラックの2色で展開。ホワイトは見る角度によって様々な変化を楽しめるグラデーションカラーで配色し、ブラックは落ち着いたカラーリングでマット且つ高級感のある仕上がりとなっています。



■優れたハードウェア性能
CPUにQualcomm® Snapdragon™ 665、RAMも6GBを搭載し、様々な利用シーンにおいても優れたパフォーマンスを発揮します。ROMはReno AのSIMフリーモデルの容量の倍となる128GBを搭載、対応外部メモリ(microSDカード)で最大256GBまで拡張可能で、思い出が詰まった写真や、好きな音楽、お気に入りの動画やアプリなど、容量を気にせずにデータを保存できます。



■利便性に優れた各種ソフトウェア機能
Android10.0をベースにカスタマイズされたColorOS 7.1を採用しています。ColorOS 7.1は、直感的なアニメーションと洗練したサウンド効果を用いて、UIをシンプルにした軽快な視覚アプローチを採用しており、ユーザーはこれまで以上にコンテンツに集中することができます。カスタマイズ可能なアイコンに加え、特にトップ200の人気のサードパーティー製アプリにダークモードに対応したことで、一日中、優れた閲覧体験を実現すると同時にバッテリー消費を抑えています。また、「OPPO Reno3 A」は、ストレスなくゲームを楽しめる機能として、Game Boost 2.0を搭載しており、この機能に搭載されているFrame BoostとTouch Boostを組み合わせることで、よりスムーズで応答性の高いゲーム体験を実現します。


OPPO Reno3 A 製品の仕様・スペック (オープンモデル版)



OPPOについて
OPPOは、世界をリードするスマートデバイスブランドです。2008年に最初のフィーチャーフォン「A103 Smiley Face」を発表以来、OPPOは美的満足度と革新的技術の相乗効果の実現に熱心に取り組んできました。現在OPPOは、OPPO CloudやOPPO+などのインターネットサービスに加え、FindシリーズやRシリーズを中心とした多様なスマートフォンやColorOSも提供しています。 OPPOは、40以上の国と地域で事業を展開し、世界で6箇所の研究機関と4箇所のR&Dセンター、ロンドンに国際デザインセンターを構えています。OPPOの40,000人以上の社員は、世界中のお客様のより良い生活を実現することに日々取り組んでいます。

オッポジャパン公式WEBサイト: http://www.oppo.com/jp/index.html

Twitter: https://twitter.com/OPPOJapan

Facebook: https://www.facebook.com/oppojapan/

Instagram: https://www.instagram.com/oppojapan/

【製品に関するユーザーからのお問い合せ先】
オッポジャパン カスタマーサポート
Mail:support.jp@oppo.com
Tel: 0120-03-6776
(受付時間 年中無休10:00~19:00)
https://www.oppo.com/jp/supports/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
OPPO Japan株式会社
ホームページ
http://www.oppo.com/jp/
代表者
鄧 宇辰
資本金
130,000 万円
上場
未上場
所在地
〒140-0002 東京都品川区東品川2-5-8天王洲パークサイドビル
連絡先
03-4589-3030

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所