アリペイ、海外から中国を訪れる旅行客も利用可能に!

アリペイ(Alipay)は2019年11月5日、この度中国で初めて、ショートステイの中国を訪れる海外旅行客がアリペイを通してモバイル決済を使用できるミニプログラム「ツアーパス(以下:Tour Pass)」のサービスを開始しました。

中国は世界の中でもモバイル決済が非常に進んだ国であり、同時にモバイル決済をベースとした様々な生活サービスが非常に早いペースで展開されております。しかしながら、アリペイを利用するためには、中国の電話番号と中国の銀行口座が必要とされており、中国に短期滞在する海外旅行客は中国でモバイル決済を使用することが困難な状況でした。

そこで今回、アリペイは上海銀行と協力し、中国を訪問する海外からの旅行客が滞在中にアリペイのモバイル決済サービスを利用できるようにするミニプログラム「Tour Pass」の提供を開始しました。

中国を訪れる海外旅行客が「Tour Pass」を利用するためには、スマートフォンにアリペイアプリをインストールし、所定の情報を登録することが必要です。自身のクレジットカードから上海銀行が提供する専用のバーチャルプリペイドカードに人民元をチャージし、中国国内に限ってアリペイアプリを使ってレストランや店舗で支払うことができるようになります。

プリペイドカードへの最低入金額は100人民元で入金上限は2,000人民元です。プリペイドカードは90日間有効となっており、有効期限以降は残高が自動的に払い戻されます。


(図解:アリペイのインストールからTour Passの利用開始までの流れ)

その他詳細情報:
•中国本土では、観光業の促進のためビザの必要条件を緩和していることから、毎年多くの海外旅行客が中国本土を訪問しています。中国政府のデータによると、2018年に中国を訪問した海外からの旅行客は3,050万人にのぼり、前年より4.7%増加しました。また、旅行客による支出も増加しており、ホテル、ショッピング、食料などにおける支出額は2018年には5.1%増加となる計731億米ドルになりました。

•アリペイがTwitter上で1週間実施した簡易的な調査によると、1,240人の回答者のうち約220人(18%)が、中国現地の人々同様にモバイル決済を通して支払いができないことが、中国を訪れる際に最も不便なことだと感じたと回答しました。

•市場調査会社のStatistaによると、アリペイは中国で最も人気のあるデジタル決済サービスであり、18〜69歳の調査回答者の87%がデジタル決済においてアリペイを使用していると報告しています。
•分析会社App Annieによると、アリペイは2018年の月間アクティブユーザー数において、SNS以外のアプリとして世界1位のアプリとなりました。

アリペイについて
アント フィナンシャル サービスグループが提供する世界有数の決済およびライフスタイルプラットフォームです。海外でも中国人向けのオフライン決済サービスを世界55以上の国と地域で提供しており、グローバルパートナーを合わせたアクティブユーザー数は12億人以上となっています。アリペイの決済を通じた免税サービスは35の国と地域で提供しています。また、250以上の海外金融機関および決済ソリューションプロバイダーと協力して、海外を旅行する中国人観光客および中国の越境ECサイトを利用する海外顧客の決済を可能にしています。現在27の通貨で利用できます。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
アリペイジャパン株式会社
ホームページ
https://www.alibaba.co.jp/
代表者
香山 誠
上場
未上場
所在地
〒104-0031 東京都中央区京橋2-2-1京橋エドグラン27F

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所