オッポジャパン SIMフリースマートフォン「OPPO A5 2020」を発表

リバース充電機能対応の5000mAhの超大容量バッテリー、超広角撮影対応の4眼カメラ搭載


【2019年10月15日、東京】革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするスマートフォンブランド、OPPOの日本法人、オッポジャパン株式会社(本社:東京都品川区、オッポジャパン 代表取締役:鄧 宇辰(トウ·ウシン/Deng Yuchen))は、リバース充電機能対応の5000mAhの超大容量バッテリー、超広角撮影対応の4眼カメラ搭載のSIMフリースマートフォン 「OPPO A5 2020」を11月上旬以降から発売することを発表しました。


「OPPO A5 2020」について



■5000mAhのリバース充電機能対応の超大容量バッテリー
「OPPO A5 2020」は、5000Ahの超大容量バッテリーを搭載しており、バッテリー残量を気にすることなくご使用いただけます。また、リバース充電機能にも対応しており、お手持ちのあらゆる端末へリバース充電が可能です。

*リバース充電機能には、OTGケーブルが必要です。
*対応端末は、機種の互換性により異なる場合があります。実際の製品を参照してください。

■超広角撮影対応の4眼アウトカメラ+1600万画素A.I.ビューティー対応のインカメラ
OPPO A5 2020は、計5つのカメラを一つのスマートフォンに収めています。アウトカメラには限られた距離から被写体や風景を一枚の写真に収めることができる、超広角119°対応の最大1200万画素のメインレンズ、約800万画素の広角レンズ、ポートレートフィルター用の2つのレンズを搭載しています。そして1600万画素のインカメラはA.I.ビューティー機能に対応しています。OPPO A5 2020は、「ウルトラナイトモード2.0」に搭載しており、AIが人物と背景を認識して、暗い場所でも肌の自然な色合いを保ちます。また、OPPO A5 2020はEIS(電子式手振れ補正)とA.I.技術、内蔵のジャイロスコープを組み合わせた、ビデオ手振れ補正に対応しており、揺れのない撮影を実現します。

■日常利用に快適なハードウェア性能
OPPO A5 2020は、CPUにQualcomm® Snapdragon™ 665、RAMも4GBを搭載、日常的な利用シーンにおいても快適なパフォーマンスを発揮します。また、Game Boost 2.0を搭載し、フレームブースト、タッチブーストという二つの機能を追加しています。これらの機能を組み合わせることで、よりよいゲーム体験を提供します。

■トリプルカードスロット対応の大容量ストレージ
OPPO A5 2020は64GBのROMを搭載。最大256GBの外部メモリ(microSDカード)を追加可能なトリプルカードスロット(デュアルSIM+ microSDカード)で大容量ストレージになり、写真や動画、好きな音楽、お気に入りのアプリなど、容量を気にせずにデータを保存できます。

■サンライトスクリーン+ブルーライトカットの大画面6.5インチ水滴型ノッチスクリーン
OPPO A5 2020は、6.5インチ水滴型ノッチスクリーンを採用、89%の画面占有率を実現しています。また、輝度やコントラスト比のピクセルを調整したことで、強い日差しの下でも画面が読み取れ、ブルーライトも軽減することで、の疲労を防ぎます。

■グラデーションカラーを採用した美しい立体型デザインの薄型ボディ
カラーは自然からインスピレーションを受けたグラデーションカラーで、ブルーとグリーンの2色で展開。人間工学に基づきより手になじみやすく薄い外観にデザインされた立体的なボディとなっています。

■いつでも楽しめる各種エンターテイメント機能
OPPO A5 2020は、Dolby Atmosに対応したデュアルステレオスピーカーを搭載しており、フルボリュームでも深みがあるクリアな音声で豊かな音声環境を実現します。またOPPO A5 2020は、FMラジオチューナーを搭載しています。

発表製品/販売店




OPPO A5 2020 製品の仕様・スペック



この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
OPPO Japan株式会社
ホームページ
http://www.oppo.com/jp/
代表者
鄧 宇辰
資本金
130,000 万円
上場
未上場
所在地
〒140-0002 東京都品川区東品川2-5-8天王洲パークサイドビル
連絡先
03-4589-3030

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所