キュナード、2020年 クイーン・エリザベスのアラスカ・クルーズでの世界的な冒険家と登山家の船上公演を発表

ギネスブックで存命中の冒険家の中で「世界で最も偉大」と称されるラノフ・ファインズ卿とエベレスト登頂を14回成し遂げた世界有数の登山家ケントン・クール氏が船上講演

イギリスのラグジュアリー・クルーズ・ライン キュナードは、2020年のクイーン・エリザベスのアラスカ・クルーズ再開に合わせ、世界的に有名なイギリスの冒険家と登山家の2名を船上に迎えます。



写真(左):ラノフ・ファインズ卿/写真(右):ケントン・クール氏

ギネスブックで存命中の冒険家の中で「世界で最も偉大」と称されるラノフ・ファインズ(Sir Ranulph Fiennes OBE)卿は、このシリーズの皮切りとして、アラスカの手付かずの大自然の中を航行するクイーン・エリザベスの船上で、ご自身の個人的な思いを語っていただきます。

このクルーズに乗船のゲストは、ファインズ卿の冒険の体験談をご本人から直接お聞きいただくことができます。ファインズ卿は、史上初陸上・水上のみで両極点に到達した1972~82年の「トランスグローブ」や史上初無援助で南極大陸横断に成功した「ペントランド南極探検」、エベレスト登頂やケントン・クール(Kenton Cool)氏のガイドのもとベルナーアルプスの「アイガー北壁登攀」などを成功させ、これまでに約1,830万ポンドを慈善団体に寄付しています。

また、アルパインクライマーで、同年代の登山家の第一人者であるケントン・クール氏もクイーン・エリザベスに乗船いたします。クール氏は、エベレスト登頂14回という驚異的な記録の保持者で、2009年にはファインズ卿のエベレスト登山のガイドも務めました。さらに、これまで不可能とされてきた「トリプルクラウン」と呼ばれるエベレストの3つの山頂を1度の登山で制覇するという偉業を世界で初めて成し遂げた異色の経歴の持ち主です。クール氏には、このような彼の人生経験について語っていただきます。

キュナード ブランド・製品担当バイスプレジデントのリー・パウエル(Lee Powell)は、次のように述べています。「キュナードは長きにわたり人々に敬愛されその心に強く訴えかける講演者を招き、心を豊かにする多彩なプログラムをお客様に提供してきました。2020年に180周年を迎える当社は、存命中の探検家の中で間違いなく最も偉大なラノフ・ファインズ卿とケントン・クール氏を船上にお迎えできることを嬉しく思います。キュナードの豪華客船クイーン・エリザベスが壮大な景観を誇るグレイシャー・ベイやハバード・グレイシャーなどの大自然を背景にアラスカを航行する中、世界で最も経験豊かな冒険家から直接話を聞くことはこの上ない体験となるでしょう」

キュナードは、2020年6月2日〜4日のバンクーバーからジュノーへのクルーズの船上で、トップ講演者としてファインズ卿にご講演いただきます。また、クール氏には2020年6月12日〜7月2日にご乗船いただく予定です。

■2020年、クイーン・エリザベスが25年ぶりにアラスカ・クルーズを再開
キュナードは今年、2020年のアラスカ・クルーズで壮大なグレイシャー・ベイを巡ることを発表しました。壮大で手付かずの大自然のドラマが繰り広げられるグレイシャー・ベイとハバード・グレイシャーの両方を巡るバンクーバー発着の10日、11日、12日間のクルーズを2020年に予定しているクルーズ・ラインはキュナードのみです。また、すべてのクルーズで、文化遺産ガイドとともにアラスカの文化にたっぷりと浸ることができる、キュナードでしか味わえない体験を提供します。また、クルーズ中は、スパトリートメントや瞑想プログラムなどのメニューを提供するキュナードの新しいホリスティック・スパ・コンセプト「マレール ウェルネス&ビューティ」に身をゆだね、心身ともにリラックスしていただくことができます。日没後はアラスカの雄大な景色を背景に、豪華なクイーンズ・ルームで行われるユニークな「アイス・ホワイト・ボール」をお楽しみいただけます。



キュナードは2020年のアラスカ・クルーズの本数を2倍に増やし、6月から9月のフルシーズンで就航します。アラスカ・クルーズは、すべてバンクーバー発着の9泊から12泊のクルーズで、2020年7月4日のアメリカ独立記念日にサンフランシスコで一泊するショートクルーズも1本予定しています。すべてのアラスカ・クルーズはケチカン、ビクトリア、ジュノー、スキャグウェイなどの寄港地では長く滞在できるスケジュールを設定しております。

キュナードについて
キュナードは、いつまでも心に残る体験を提供することで知られている、イギリスのラグジュアリー・クルーズ・ラインです。1840年以来、北大西洋での客船運航において常にリードし、2015年には記念すべき175周年を祝いました。約2世紀に渡り、大西洋航路のパイオニアであり続けるキュナードは、まさに世界のクルーズ・ラインです。
キュナードでは、洗練された食事、厳選されたエンターテインメント、優れたサービスなどを体験していただけます。5ツ星クラスのレストラン、ルームサービス、ゲストスピーカーによる講演、ライブラリー、映画に至るまで、ゲストの皆さまにいつまでも心に残る体験をしていただけるよう、きめ細やかなサービスを提供しています。
キュナードは現在、クイーン・メリー2、クイーン・エリザベス、クイーン・ヴィクトリアの3隻を保有し、ヨーロッパ、カリブ海、アラスカ、アジア、オーストラリア方面に就航しています。
2017年には、4隻目の客船が2022年に就航することを発表しました。この投資により、キュナードはさらなる世界戦略を強化、1998年以来となる4隻同時就航を予定しています。
キュナードは、イギリス・サウサンプトンにあるカーニバル・ハウスに拠点を置き、1998年よりカーニバル・コーポレーションの傘下に入っています。

キュナード日本語関連サイト
日本語ホームページ: http://www.cunard.jp/
日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/CunardJP/







本件に関するお問合わせ先
本件に関するお問合わせ先
キュナード・ライン ジャパンオフィス 広報業務代行
株式会社プラップ ジャパン 担当:福田・岩坂・浜田
TEL:03-4580-9103  E-mail:cunard_pr@prap.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社カーニバル・ジャパン
ホームページ
https://www.princesscruises.jp/
代表者
堀川 悟
資本金
4,400 万円
上場
未上場
所在地
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1Daiwa銀座ビル6階
連絡先
03-3573-3610

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所