キュナード、英国王室御用達の帽子デザイナー スティーブン・ジョーンズ氏とコラボレーション

キュナードからインスピレーションを得たジョーンズ氏の作品
今夏のクイーン・メリー2「大西洋横断ファッション・ウィーク」で発表

イギリスのラグジュアリー・クルーズ・ライン キュナードは、王室御用達の帽子デザイナー スティーブン・ジョーンズ(Stephen Jones OBE)氏とのコラボレーションで生み出された作品を、クイーン・メリー2の船上で行われる「大西洋横断ファッション・ウィーク」で発表します。

今回発表する作品は、これまで故ダイアナ元妃、ユージェニー王女、サセックス公爵夫人(メーガン妃)を始め、英国王室向けに数々の帽子をデザインしてきたジョーンズ氏が、ラグジュアリーで伝統ある、キュナードのフラッグシップ オーシャンライナー クイーン・メリー2の感動的な大西洋横断クルーズ体験からインスピレーションを得て、デザインしたものです。

ジョーンズ氏は、今回のコラボレーションについて次のように述べています。「クイーン・メリー2の大西洋横断クルーズは、これまでにないユニークな体験が待っています。キュナードの歴史やゲストとのつながりを感じられるこのクルーズは、帽子をデザインする上で最高のインスピレーションを与えてくれました。私は力強く大胆でありながらもエレガントで威厳のある、王冠のようなものをデザインしたいと思いました。この帽子は、海の美しさを示すと同時に、キュナードが与える海の旅の魅力を表現しています。モダンな見た目で、これから迎える英国社交界の季節にもぴったりの雰囲気なので、数週間後のゴールドカップやロイヤルアスコットでこの帽子をかぶっていただけることを、とても楽しみにしています。」

ジョーンズ氏の作品はさまざまな素材を取り入れていることが特徴です。それは、自分のワードローブに自信を持っているファッショナブルな女性を魅了するデザインを創り出すという、彼自身の信念を映し出しています。ジョーンズ氏のクライアントには、ディオールなどのファッション業界の最高峰に立つ有名なブランドから、ロンドンの社交界まで数多く含まれています。

2019年7月28日にニューヨークを出港し、8月4日にサウサンプトンに到着する7日間の「大西洋横断ファッション・ウィーク」最大のハイライトは、ジョーンズ氏の乗船です。ジョーンズ氏の作品は、航海中に行われる華やかなファッションショーの中で披露されます。さらに、ジョーンズ氏は乗船中のトークイベントやQ&Aセッションで、現在に至るまでの輝かしい経歴について語ってくれる予定です。ファッション・ウィークには他にも、スチュアート・ワイツマン(Stuart Weitzman)やヒラリー・アレクサンダー(Hilary Alexander OBE)、リンディ・ウッドヘッド(Lindy Woodhead)などの著名人も参加する予定です。

キュナード、ブランド&プロダクト担当バイスプレジデントのリー・パウエル(Lee Powell)は、次のように述べています。「クイーン・メリー2の大西洋横断クルーズは、キュナードのクルーズ・ライフを存分に体験していただける最も象徴的なクルーズです。このクルーズで、現在、最も尊敬されている帽子デザイナーがこのような画期的で興味深い方法により、見事なデザインに命を吹き込んでいく様子を目の当たりにできることは、素晴らしいことです。」
さらに今回のファッション・ウィークについて、「世界中のお客様に常に本物の情熱を傾けるそのスタイルに、まさにキュナードとファッションには通じるところがあると感じています。キュナードは、今年7月の大西洋横断ファッション・ウィークで、スティーブン・ジョーンズ氏と独特の個性を完璧に表現した作品を船上に迎えます。大西洋を横断しながらキュナードのお客様に忘れられない体験を提供できることをとても楽しみにしています。」とも述べています。

■帽子デザイナー スティーブン・ジョーンズ氏(Stephen Jones OBE)
英国北西部チェシャー州生まれ、リバプールで学生時代を過ごす。1970年代後半、ストリートスタイルが席巻していた時期にロンドンのファッションシーンに飛び込む。昼はセントマーチンズで学び、夜はその時代に一切妥協しないブレザースタイルで伝説のナイトクラブ「Blitz」に集い、頭にはいつも自分でデザインした独特な帽子をかぶっていた。
1980年、ロンドンのコヴェント・ガーデンの中心に最初の帽子サロンをオープン。ロックスターから王室、ボーイ・ジョージから故ダイアナ元妃まで、多くの著名人がジョーンズ氏のデザインする帽子に注目し、世界中からファンや支援者が集まった。
40年近くたった今も、時代を鋭く切り取ったジョーンズ氏の作品は、歌手のリアーナ、女優のティルダ・スウィントン、サセックス公爵夫人(メーガン妃)など、数々のセレブを魅了している。
今もなお、ファッション界の第一線に立つジョーンズ氏の魅力的な作品は、常に世界で最も有名な雑誌の表紙や世界で最もスタイリッシュなストアのウィンドウを飾り、ファッションショーからサーキット場、ミュージックビデオからロイヤルガーデンのパーティまで、ジョーンズ氏の生み出す作品は、言葉を超えて、人々を魅了している。

◆キュナードについて
キュナードは、いつまでも心に残る体験を提供することで知られている、イギリスのラグジュアリー・クルーズ・ラインです。1840年以来、北大西洋での客船運航において常にリードし、2015年には記念すべき175周年を祝いました。約2世紀に渡り、大西洋航路のパイオニアであり続けるキュナードは、まさに世界のクルーズ・ラインです。
キュナードでは、洗練された食事、厳選されたエンターテインメント、優れたサービスなどを体験していただけます。5ツ星クラスのレストラン、ルームサービス、ゲストスピーカーによる講演、ライブラリー、映画に至るまで、ゲストの皆さまにいつまでも心に残る体験をしていただけるよう、きめ細やかなサービスを提供しています。
キュナードは現在、クイーン・メリー2、クイーン・エリザベス、クイーン・ヴィクトリアの3隻を保有し、ヨーロッパ、カリブ海、アラスカ、アジア、オーストラリア方面に就航しています。
2017年には、4隻目の客船が2022年に就航することを発表しました。この投資により、キュナードはさらなる世界戦略を強化、1998年以来となる4隻同時就航を予定しています。
キュナードは、イギリス・サウサンプトンにあるカーニバル・ハウスに拠点を置き、1998年よりカーニバル・コーポレーションの傘下に入っています。

◆キュナード日本語関連サイト
日本語ホームページ: http://www.cunard.jp/
日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/CunardJP/
本件に関するお問合わせ先
キュナード・ライン ジャパンオフィス 広報業務代行
株式会社プラップ ジャパン 担当:福田・岩坂・野村
TEL:03-4580-9103  E-mail:cunard_pr@prap.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社カーニバル・ジャパン
ホームページ
https://www.princesscruises.jp/
代表者
堀川 悟
資本金
4,400 万円
上場
未上場
所在地
〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1Daiwa銀座ビル6階
連絡先
03-3573-3610

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所