新たな時代に向けたアートと工芸の融合を目指す注目の作家、市川 透氏の新作約150点を展観。「市川 透 陶展 Liberalism Ver6.21.2」、横浜高島屋7階美術画廊にて1月15日(火)まで。

備前の土を使いながらも、古陶磁の再現ではなく、新たな時代に向けたアートと工芸の融合を目指し、独自の世界観で国内外で注目されている市川 透氏の最新作を一堂に集めて展観。


市川氏は、1973年東京生まれ。2011年、陶芸家の隠崎隆一氏に師事。2015年、岡山県玉野市で独立。
研究の末、備前の良質な胎土に独自調合した鉱物と酸化金属を組み合わせ、鮮やかな色彩を吹き込むことに成功。色の奥ゆきと鮮やかさ、造形、新たな土の可能性に挑み、精力的に作品を発表し、国内外から注目されています。本展では、市川氏の最新作約150点を展観。

【作品の一例】















市川 透氏 


■市川 透 陶展 Liberalism Ver6.21.2
■横浜高島屋 7階美術画廊
■1月9日(水)から1月15日(火)まで
※連日午前10時から午後8時まで開催。最終日は午後4時閉場。



※お問い合わせ先: 横浜高島屋 TEL 045-311-5111(代表)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社高島屋
ホームページ
https://www.takashimaya.co.jp/
代表者
村田 善郎
資本金
5,602,512 万円
上場
東証1部,大証1部
所在地
〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-5
連絡先
06-6631-1101

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所