「画集刊行記念 瀧下和之展」、横浜高島屋7階美術画廊にて、1月9日(水)から1月15日(火)まで開催!ライフワークである「鬼」がモチーフの作品を中心に、約20点が一堂に。

東京藝術大学大学院在学時に、利き手と反対の手で「らくがき」をしてみたら「鬼」が描けて、そのユーモラスな「鬼」におもしろさを感じ、それ以降、「鬼」を題材とした絵画は瀧下氏のライフワークに。


【作品の一例】


「桃太郎図 モモコロリン。」



「桃太郎図ノ八百伍拾壱  鬼に金棒。」(二曲一双屏風)



「鳳凰図」



「大相撲力士図  不知火」


瀧下和之氏は、1975年熊本県生まれ。東京藝術大学大学院(描画装飾デザイン専攻、中島千波研究室)修了。ライフワークとして、日本古来より伝承される「桃太郎図」をモチーフに、独自の創造力と画力で、ユーモアあふれる鬼や動物たちを描き続けています。
本展では、「桃太郎図」シリーズの新作ほか、鳳凰をモチーフにした作品など、あわせて約20点を展観。




■高島屋美術部創設110年記念
 画集刊行記念  瀧下和之 展

■1月9日(水)から1月15日(火)まで
■横浜高島屋 7階美術画廊

※午前10時から午後8時まで。最終日は、午後4時閉場。

※お問い合わせ先: 横浜高島屋  TEL 045-311-5111(代表)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社高島屋
ホームページ
http://www.takashimaya.co.jp/
代表者
木本 茂
資本金
5,602,512 万円
上場
東証1部,大証1部
所在地
〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-5
連絡先
06-6631-1101

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+