天皇陛下御即位30年と、天皇、皇后両陛下の御成婚60年を記念した特別展「国民とともに歩まれた平成の30年」を京都高島屋・日本橋高島屋で開催

貴重な品々やお写真など約300点とともに、両陛下のこれまでの歩みをご紹介いたします。

■平成31年(2019年)1月5日(土)~21日(月) 京都高島屋7階 グランドホール
(連日午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時閉場。ご入場は、閉場時刻の30分前まで)
■平成31年(2019年)4月3日(水)~21日(日) 日本橋高島屋S.C.本館8階ホール
(連日午前10時30分~午後7時30分 ※最終日は午後6時閉場。ご入場は、閉場時刻の30分前まで)

■主催:毎日新聞社
■特別監修:宮内庁侍従職
■入場料:無料

平成31年は、天皇陛下の御即位30年と天皇、皇后両陛下の御成婚60年を迎えられる年です。

国民とともに――。
その変わらないお姿は、国内外に共感の輪を広げ、平成という時代の新しい皇室像を築かれました。
国民の安寧を祈り、市井の人々に寄り添い励まされる両陛下。
海外との親善に尽くされ、沖縄へ、硫黄島へ、パラオへと戦没者慰霊の旅を続けられる両陛下。
お二人の30年の歩みは、名実ともに「国民統合の象徴」となって結実しました。

本展は、両陛下ご成婚以来の60年の日々を、そして平成の幕開けから今日に至るまでの30年の足跡をたどるものです。
宮内庁の全面的な協力を得て、各都道府県から贈られた両陛下への献上品や御即位時の装束などゆかりの品々約100点と、200余点の写真で構成します。


儀装馬車
(展覧会会期中、京都高島屋では1階ゆとりうむに、日本橋高島屋S.C.本館では1階正面ホールに、御成婚の際に使用したものと同タイプを特別展示)


天皇陛下 御即位 御束帯 黄櫨染御袍



皇后陛下 御装束 御五衣 御唐衣・御裳


【お問い合わせ】
京都高島屋 TEL 075-221-8811(代表)
日本橋高島屋S.C.本館 TEL 03-3211-4111(代表)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社高島屋
ホームページ
http://www.takashimaya.co.jp/
代表者
木本 茂
資本金
5,602,512 万円
上場
東証1部,大証1部
所在地
〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-5
連絡先
06-6631-1101

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+