崇城大学が9月19日にD号館「SoLA」の竣工式と内覧会を開催 -- 震災を乗り越え''アクティビティ施設''としてリニューアル



熊本地震で被災し、建て替えを進めてきた崇城大学(熊本市西区)のD号館(SoLA)が、このたび完成した。新しい校舎はカフェや交流スペース、アクティブ・ラーニング教室などを備え、学生のアクティビティに中心を置く施設となっている。完成に伴い、9月19日(水)に竣工式と内覧会を開催。また9月25日(火)には、名称募集採用者の表彰式・テープカットなどの学内オープニングセレモニーを行う。




 このたび完成した崇城大学のD号館(SoLA)は、鉄筋コンクリート3階建ての半円の建物。「ひとが集いやさしくつつむ」を基本コンセプトに、「学生たちが大学の中心部で集うことでコミュニケーションが活発になり、大学生活が充実するように」との想いで設計された。
 南~西~北向きに造られた開放感抜群の半円の窓からは憩いの広場をガラス越しに見渡せ、1階はカフェ・軽食とイートインスペース、学生交流スペース。2階は広いアクティブ・ラーニング教室と多目的室があり、3階には、同大では最大収容人数となる832席の階段式の大講義室と広いステージを備える。
 名称は学生から募集し、「崇城大学''Sojo''の''Luminous Auditorium''明るく光る講堂であり、ガラスに映る''空''のような明るく広い建造物」という想いが込もった「SoLA」に決定した。

 学生のアクティビティを中心に置く施設として大きく生まれ変わった「SoLA」の竣工式と内覧会を、9月19日(水)に開催。また9月25日(火)には、名称募集採用者の表彰式やテープカットなど、学内オープニングセレモニーを行う。概要は下記の通り。

◆「SoLA」竣工式および内覧会 概要
【日 時】 9月19日(水) 10:00~12:00
【場 所】 崇城大学 池田キャンパス 新D号館(SoLA)
【式次第】
○10:00~10:50 神事
○10:50~11:00 施主代表挨拶
 ・崇城大学 学長 中山峰男
 ・株式会社秀拓(総合施工管理) 代表取締役 多良木慶輝
○11:00~11:15 工事関係者への感謝状・記念品贈呈式
○11:15~12:00 建物見学会

■関連ニュース(崇城大学公式サイト内)
【発表】(仮)D号館名称が決まりました
 https://www.sojo-u.ac.jp/news/topics/180510_008706.html
【名称募集】新しい施設にステキな名前つけて下さい!
 https://www.sojo-u.ac.jp/news/students/171201_008439.html
【雑誌:くまもと経済】中山峰男学長 インタビュー
 https://www.sojo-u.ac.jp/news/media/180319_008582.html

▼本件に関する問い合わせ先
崇城大学 庶務課
TEL:096-326-3111(代表)
メール:syomu@ofc.sojo-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
崇城大学
ホームページ
http://www.sojo-u.ac.jp/
代表者
中山 峰男
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒860-0082 熊本県熊本市西区池田4-22-1
連絡先
096-326-3111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所