障害者スポーツ大会で義肢装具学専攻の学生が車椅子や義足のリペアブースを出展 -- 広島国際大学



広島国際大学(広島県東広島市)の課外活動団体ASC(アダプテッドスポーツクラブ)に所属するリハビリテーション支援学科義肢装具学専攻の学生が、5月13日に開催される「第12回広島県障害者陸上競技大会」で、車椅子や義足の不調などに対応するリペアブースを出展する。




 リペアブースの設置は大会初の試みで、そのほか義足体験などを行えるスペースを設ける。
 ASCは2016年の設立以降、障害者スポーツの認知度向上を目指して、ボランティアスタッフや学内体験会を実施してきた。この取り組みにより学生は、障害者スポーツへの理解を深めるとともに、支援のあり方を啓発する。

 大会には第1回から毎年、同大学医療福祉学科の学生がボランティア活動を実施しており、今回も大会運営の補助に当たる。

◆概要
【開催日時】2018年5月13日(日)9:20~16:30
【場所】東広島運動公園陸上競技場(広島県東広島市西条町田口67-1)
【メンバー】<リペアブース>ASC 5人
       <大会運営補助>ASC 5人、医療福祉学科2~4年生 50人

▼本件に関する問い合わせ先
学校法人常翔学園 広報室 (担当:坂井、上田)
TEL: 0823-27-3102

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
広島国際大学
ホームページ
http://www.hirokoku-u.ac.jp/
代表者
焼廣 益秀
上場
未上場
所在地
〒739-2695 広島県東広島市黒瀬学園台555-36

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+